茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

奇跡のような… 

驚きました。

このブログの検索順位が上がってくるのが楽しみで、茶木検索をしてるのですが
(最近はかなり下がり気味…。更新してないですしね)
でも今さっき、急にすごい項目が存在してるのを見つけました。昨日はなかったような気がするんですが…?

産経ニュース【サブカルさーふぃん】マンガ 茶木ひろみ『変な探偵』
2008.10.25 07:58
■先が読めない展開
(評論家 切通理作)


http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/081025/gam0810250759000-n1.htm

(まだリンクの仕方がわからなくてごめんなさい)

評論家の切通理作先生が記事にしてくださったようなのです!
私は全く知りませんでした。今見つけて本当にびっくりしているところです。
何が何だかわかりません。
このような高名な方が何故私などの本を取り上げてくださったのか…。

でもとにかく私にとっては突然の奇跡です。
もちろん自費出版で300部(献本70部含む)を世に出せた時も奇跡ではありましたし、今また新装版で皆様にお読みいただけていることも奇跡です。

いろんな奇跡が起きて、頭が混乱しています。
実感がわいてくるのは、もう少し先になるでしょう。

切通理作先生にも、読者の皆様にも感謝いたします。

皆様からの温かい励ましのコメントにもパワーをもらっています。もちろん全部読ませていただいております。ありがとうございます。
これからもますます頑張ります。


ではまた銀の鬼幻想怪奇ランド制作に戻らせていただきますね。







スポンサーサイト
[ 2008/10/26 22:48 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

ちょっと予告編 

皆様、拍手とコメントをいっぱいくださってありがとうございます!
私を元気づけてくださったり、
また皆様もご自分の生活を楽しんでおられることがわかったりで、こちらまでうれしくなります。

9月に始めたこのブログ“雪が降る”は、毎日が吹雪のようでしたね。

そして今やっと落ち着いて作品に集中させていただいてるんですが、不思議なくらい毎日楽しいんですよ。
作品描きがこんなに楽しいものだったとは…。何だかすべてのことがエネルギーになってるようです。

中でもやはり、目覚めシリーズに関してのご意見のあれこれが私に元気を与えてくれたようです。
いえ、ほめ言葉ばかりがじゃないですよ。
メッセージそのものよりも、行間から伝わってくる本音のようなものをお聞きできたことです。
昔少女だった皆様も、ずいぶん大人になられたのでしょうね。
私はいろんなことを感じ取らせていただきました。ありがとうございます。

のってますよ~、目覚め4。今進行中の108枚よりももっと先まで描きたくなりました。
本当に描いてしまうかもしれません。締切ないし、楽しいです~。

ここでちょっと予告編をば。
ふぶきが十年をぶった事って今までにありましたっけ?
ほんのちょっとなら、一度くらいありましたね。突き飛ばしたことは何度かありましたが。
…それが今回はあるんですよ。ああ、ああ、ぶん殴ってしまうんです。
ふぶきが十年を…。なんて恐ろしい世界なんでしょう、相変わらず”銀の鬼”は。

そしてそして、まだまだそんなもんじゃありません、本当に恐ろしいのはその先です。
銀の鬼十年は、やはり鬼でした。
でも皆様は、その鬼としての生きざまをきっと許してしまいたくなることでしょう。
それほどに苦しく、辛い十年の悲劇を知ったなら…。
もうもう十年をあなたの涙に浸して、卵とパン粉をつけてフライにして食べたくなってしまうかもしれません。
あ…それじゃ逆ですね。あなたが十年に食べられるのでしたね、正しい鬼のストーリーでは。



ああ~でも、ストーリーはできてても、絵を描くのが時間がかかってるのですよ。
サラサラとはいかないんですよねえ。のろのろコツコツ原始的?なんですわ~~~。

今日ね、スタミナをつけようと、牛肉2キロ買ってきましたよ。
角煮にして全部食べる予定です。(一日分じゃないですよ)
あ、老いた母にはちゃんと別にお魚を煮つけますよ。お肉ばかりではたまらないでしょうからね。


何だか楽しいぞ。今日はウキウキ粉雪降ってますって気分です。
それでは、また銀の鬼幻想怪奇ランドへ戻りますね!
皆様お元気で。
いつかまた!


[ 2008/10/22 22:33 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

私が最も尊敬する女性 

漫画界復帰が果たせずに宙ぶらりんだった年月に、ある方の本が私を支えてくれました。


社会人類学者の中根千枝先生の著書

『タテ社会の人間関係 : 単一社会の理論』、講談社(講談社現代新書)
『タテ社会の力学』、講談社(講談社現代新書)


もちろん、そのほかの小説や映画などの芸術作品にも多くの感動をもらい、支えられました。

ただこの新書からは、私のいろいろな思いにストレートに答えてくれる叡智の輝きを見せられた気がしました。
社会というものをこれほどまでに見通した人がおられる、しかもそれが女性であるという事実に衝撃を受けたものでした。

いえ、もしかしたら女性だからこその考察による成果なのかもしれないですね。
この社会の中での女性という立場だからこその…。
まあ、私なんぞがどうのこうの言ってはならないですね。

一見難しそうな気がしても、新書はとてもわかりやすく知識へと導いてくれます。
わからなくてもわかったような気がします。(??)
時々新書などお読みになるのも面白いですよ。


えっ、私のようにおバカになりそうで怖い?ああ、それを言われてしまいますと…。

いやいや、皆様だったらそんなことは決してありません。
元々豊かな心が、さらに豊かになっていきますとも!
そして賢く美しく、ひたすら美しく、さらにさらに美しく!
なのです。

[ 2008/10/08 17:18 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。