茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ヘトヘト後キャピ~ン 

今日という日はものごっつ(ヨモギ語でものすごく)忙しかったとです。


メインイベントは愛猫2匹を獣医さんに連れて行ったこと。
まあどちらも高齢による鼻炎や眼病の諸症状なんですけどね。
1匹リュック型猫バッグに背負い、もう1匹猫バスケットで運びまして。
私は車を運転しないものですから、こんな時困ります。
タクシーは距離が短くてちょっと呼びにくいし。
でも帰りには、空いてる方の手にケーキの箱と八百屋さんのバナナを下げたというすごい根性。


で、今やっとブログに向かってるわけなんです。
でも読者の方達からとても嬉しいコメントが届いていまして、疲れなんてどっか行っちゃいました。

このところよく、銀の鬼を読んでいて何故かふと茶木のことを思い出したとおっしゃる
読者の方が検索して辿りついてくださることがあります。
昨日も今日もそういう方達がコメントをくださいました。
本当にありがとうございました。


そして今日も発売されたばかりの「銀の鬼目覚め4」を読んで下さった方が素敵な感想をくださいました。
本当に素敵な素敵なコメントでした。ありがとうございました。
十年は歩くたびに問題を起こしているから、蓬スエ代みたいなカッコで出かけるしかないですねという…。
最高ですね!いやぜひ見てみたいですねえ。
いつも感性豊かなお言葉をくださる方です。
あまり紹介しちゃいけないのが辛いです。ほんと。
作中のクリスマスリースを作ってくださった方です。
私が描くとなんちゅうか~~その~~。いやいやお許しくだされい。
本当に十年ならこんな風に作るだろうなと思ってしまったんです。そのリースを初めて見た時に。
描かせて下さいとお願いしてから、何年もかかってしまいました。
本当に最近のろっとさんの私です。


皆様、銀の鬼を支え続けて下さってありがとうございます。
自分ではわからなくなってしまっているような事を、
皆様からのお言葉でハッと気付かされる時があります。
本当に皆様センスいいです。
いつもこちらが元気をいただいています。


食後にチョコレートモンブランとフルーツタルトをいっぺんに食べた茶木でした。
お休みなさい。


スポンサーサイト
[ 2010/04/30 23:08 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

サイレント映画のようです 

皆様、昨日の新作銀の鬼祭りは楽しんでいただけましたでしょうか?

さっそく読んで下さった読者様もいらして、ティーはすごくすごく嬉しいです。
電子コミック初めてでしたのによく読んでくださいましたね。
ご感想もいただきました。続きが気になると言ってくださって本当にありがとう!
以前もコメント送ってくださってありがとう!

昨日当ブログに初めて辿りついてくださった読者様からもコメントいただきました。
子供の頃読んだ銀の鬼に何故こんなに引き付けられるのか謎だと言ってくださってありがとう。



携帯版銀の鬼新作をあれからも読みました。
確かに画面は小さいけれど、動くんですよねえこれが。
いや携帯がじゃなくて画面が。
不可思議で効果的な動きもあって、そう、まるで映画なんです。
それも昔のサイレント映画の神秘的なムードですね。
銀の鬼にはそれがすごく合ってるんです。


ああいいですねえ、何だか本当に観たくなりました。
無声モノクロ映画の銀の鬼。


銀の爪を突き立てられ白い肌から血を流す哀れふぶきのシーンも、
そんな映像だと美になる。
血のようなトマトソースのオムレツも美になる。
コトコト煮たホットチョコレートも血になる。 ←間違えた


銀の鬼は独特のイメージ漫画風につくっていますので、あまりリアルな映像には合わないです。
きっとバカみたいになっちゃう。
いつか銀の鬼を描き終えて、いつか資金がたまったりしたらやっちゃうぞ!
映画や舞台にすごく惹かれるんです。
一人で全部やれる漫画もいいけれど、いろんな力を合わせてつくりだすエンターテイメントって素晴らしい。



素晴らしいのはいいけどよ茶、
PC版銀の鬼12を待ってる読者になんか言えよな。


ああ~十年さん、言葉乱暴ねん。
銀の鬼12を待ってくださっている読者様でしょう?
え~それはですねえ、今のところ5月以降としかわからないんですの。
そのほら、電子コミックは謎でして~。
でもきっと案外早いんとちゃうかと思いますんです?
電子貸本Renta!さんとか多分。
ある日急にまた”半田が睨んでるとです”って時と同じになるような気がします。


”十年が意地悪く笑ってるとです”

…いや、それじゃ軽いな。

”十年がコンジョ悪そうに笑ってるとです”

いやまだまだ

”十年がガラ悪そうに笑って…”

ガラスープにしてほしそうだな茶?











[ 2010/04/29 13:51 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

銀の鬼ランド行く? 

今日は携帯コミックサイト「パピレス☆コミック館」さんで
新作「銀の鬼目覚め4」が発売される日だすね~~。


待っているんですの。
4時を。
そう銀の鬼ランドの入り口扉がギギギギギ…と重い音立てて開く時間です。


携帯コミックが無理とおっしゃる方達に新作のお話でもして差し上げねばと思いまして。
え?いらん?
PCや、もしかしたらずっと未来には出版されるかも知れない本を待たれるとな?


まあそうおっしゃらず~ホレ (・ω・ノ)ノ  アホレ ←常識は通用しない(半田)


-----------------------------------------------------------------
-夕方5時半過ぎです-

読みました~!
慣れないので往生しましたが、なんとかなるものですねえハヒハヒ。

アッシャー館怖かったよお。
まるで十年の怨念が立ち込めたようなチョコレートの館。
そこで肉体も精神も責め苛まれる美しき少女ふぶき。
意地悪料理もいっぱい!
ああ~十年って意地悪過ぎ!


ククククククク・・・


ハッその笑い声は……十年?
それとも…
……半田?

あんな華のないやつと一緒にするな。

でも「おれは薔薇」の主人公だよ。税務署の薔薇って呼ばれているんだよ、あいつ。

何の宣伝してるんだ茶?

「おれは銀」だよ。
あっ違う。「銀に目覚めたおれ」だっけ?
わっかんなくなったよ~。「金に目覚めたおれ」だったらえらいことだ。


「寝ても覚めても税金」

半田ーーー!やっぱり聞いてたな!





[ 2010/04/28 13:46 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田!もう発売されていたとです~ 

どうしよう半田、もう発売されてたよお!携帯版「銀の鬼目覚め4」!

だから何でおれに言うんだ?作品違うだろ?

昨日十円くれたお礼に。

だったら、もうほっといてくれたほうが嬉しいんだが。

携帯版「銀の鬼目覚め4」が既に発売されてたんだ。
”めちゃコミックス”さんで。
いつの間に新着紹介とかあったのかわからない…。
これが電子コミックの謎なんだ。

おれの話は耳を素通りか。謎はあんただ。

くすん。
皆様、そんなこんなでブログでの報告より早い発売となってしまいました。
申し訳ありませんでした。

でも”パピレス☆コミック館”さんでの発売は予定通り
4月28日(あさって水曜日夕方4時更新)からです。

iモード→iMenu→メニューリスト→ゲーム/コミック/占い→コミック/小説/写真集→

                       めちゃコミックス

                       パピレス☆コミック館(4月28日夕方4時~)

皆様、何もかも遅れてる茶木をどうぞお許しください。
銀の鬼新作、心をこめて描きました。
ぜひ立ち読みなどしてみてくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。




半田~!めちゃコミックスさんの立ち読み難しいよ!

だーかーら、島影に言えって。

似たようなもんじゃん。

それが作者の言うセリフか?恐ろしいやつ…。





*************************************
皆様コメントをありがとうございました。
皆様もそれぞれの道を頑張っておられるのですね。
私も頑張っております。の~んびりとですが。




[ 2010/04/26 11:02 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田が十円なかった理由 

オイ、気を緩めるから真珠姫に抜かれちゃったじゃないか!

るせー。あっちは2巻だし、2週遅れの配信開始だし、おれだって疲れんだ。

ふふふトシだね半田。

あんたほどじゃないって。

ティーは永遠の19歳だ!チョコレート好きだからだ!銀の鬼がそう言った。

いいなあ、あんたってやつは、そういうこと言ってんのが仕事だなんて。
おれは税務署に戻る。

漫画出演のバイトご苦労様でした。

シッ公務員のバイトは違法なんだ。

ほっほーお?最近高級チョコレート詰め合わせとか気になってるんだけどさ…。

なんてやつなんだ。人を勝手に漫画にして、さらに花道に長時間仁王立ちさせておいて、バイト料の食事は見るだけで終わり、その上ゆすりたかりとは。
勝てない。こいつには勝てない。おれの常識が通用しない。十円やるか。


えっ十円も!言ってみるもんだね、本当に出しおった。
ありがと、十円黒糖饅頭買いに行こっと。

オッと電話をかけなきゃならん用事があったのにケータイ忘れてきた。
しまった五百円玉しか残ってない。電話ボックスはそこにあるのによ。
十円!あのアホにやっちまったんだ!
十円!十円!
じゅ~え~ん!



半田は額にアオスジ立てて走り出す。どこまでも疲れる運命にあるやつなのです。
あ…爽やかな風の中、向こうから一人の女子高校生がやって来ますよん。

リンク欄6番目
電子貸本Renta!茶木ひろみ「おれは薔薇」の立ち読みに続く~。



もうどうにでも~ホレ (・ω・ノ)ノ





[ 2010/04/25 12:14 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田よオイラ泣くぞ 

何とまた半田が花道に戻ってきました~!

←ぷりーずリンク欄6番目
電子貸本Renta!さんのトップ、人気ランキングを見てけろ!

奇跡ですほんと。
新入荷作がどんどん増えてきていますのに。
(あ~ちなみに私の他作品も入ってますが~~汗)


今度は何日続いてくれるでしょうねえ?
「おれは薔薇」が配信されているのは現時点ではこのサイトさんだけだと思います。
何だかウキウキしちゃうんですよね私。
「おれは薔薇」には思い入れがありますから。


もっともっと勉強して、情報を集めて、準備期間を十分取って
描きたかったな…。


涙涙のカフェテラス。←とことん意味不明


************************************
み様
どんな思い入れですとな?

    すあまが…
    ピンクのかまぼこに…
    似てる…

    ↑永遠に意味不明?

*************************************
デュパン様
そんなに緊張なさらないで。
私はクラゲのようなやつです。
クラゲのように生きてるんです。
何の心配もいりません。





[ 2010/04/23 10:59 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

江戸紫ひでみ 

ではここいらで来週携帯での発表となる
「銀の鬼目覚め4」=「銀の鬼12」のプチ予告をばさせていただきまふ。
と言ってもですね、ある人物の紹介ですが。


「銀の鬼」は
神秘的な女性ふぶきの愛が
恐ろしい鬼の十年を動かし
邪悪と戦うストーリーです。


なんて言っちゃうと、まず邪悪の存在がいて、
それを十年がバシビシやっつける~~~
みたいな展開になるようにお思いでしょうが、
そうわかりやすい作品ではないのです。
あ、もちろん読むにはサクサク読めますよん。
サクッと読めて後でじわじわ、じわわ~~~というのがオイラ好きですの。


あ…長くなっちゃってすみませぬ。そう、邪悪です。
でも「銀の鬼」には決定的邪悪の人もいはしないんですよ。
それは現実のこの世がそうだから。
「銀の鬼」は虚構ですが、無理やりつくった嘘には茶木は興味ないんですの。
「銀の鬼」にいる邪悪は曖昧な邪悪です。
曖昧は日本の大きなテーマだと思う茶木なんですの。


でまあ、そういう存在として今回から登場してくるのが
江戸紫ひでみ(えどむらさき ひでみ)という男です。
ちゃんちゃんことジャージ姿のおにーさんが
前回銀の鬼にほんのちょっと出ていたのを
覚えておられる方もいらっしゃいますでしょう?
あれです。


あれはかなりの曲者です。
だまし絵のような男です。
でもその本領が見えてくるのは「銀の鬼13」なんですよね、まったく。
いつの日か皆様にそのサクッとゴクン、やがてじわじわ、じわわ~~~
という恐怖を味わっていただきますよ。ふふ


私は銀の鬼シリーズを愛しています。
強い愛です。
愛はすべてをなるようになすでしょう。





[ 2010/04/22 09:55 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

封印を解いた収穫 

前項目のわからなかった「お幻さま」のクライマックスシーンですが、
あれから海賊版「千年雪魔」で確認しましたよ。なんてやつでしょうね。


「千年雪魔」というのは「お幻さま」台湾海賊版での題名らしいです。
何とな~く「銀の鬼」の内容とごちゃまぜまぜなところがいいったら。
この本は雑誌からのコピーで粗雑に作られてましてね。
だから私の記憶の中で「お幻さま」の絵はもっともっとひどいものになっていたんですよね。
そしてセリフが中国語なので、ストーリーも訳わかんなくなっていたんでしょうねえ。


長い間、過去作を封印してしまっていたからです。
すごく辛い事があると、人はその記憶を封印し、忘れて生きるようになるといいますよね。
そうでないとその時は生きられないから。


でも自分の人生を本当の意味で生きるためには、いつの日か勇気を出して封印した過去と対面しなければならないそうです。
今の私がまさにその時なんですよ。


自分で否定し封印してしまった過去作達と
電子コミックや雑誌から切り取った分や海賊版を通して対面しています。
すると本当に新鮮な気持ちで読むことができたのが不思議です。
未熟さは一杯あるけど、いいところもある。
ただ若さゆえに社会というものを無視している。つまり人間や人間関係が描けてない。
そういう欠点がはっきりわかりました。
それが封印を解いた収穫です。






ストーリーの技巧に走り過ぎずに、人間達を深くとらえることが大切。
人間たちが本当に生き始めると、ストーリーは勝手に動き出す。
そして大きな流れとなって行く。
作者が作るのではなく、作品の人物達がつくって行く。
それが今の私の作品作りに対する姿勢です。


「銀の鬼」の目覚め編はそういう方針で描いています。
地味かもしれないけれど、それでいいんだと再確認できたのも
封印を解き過去作を反省した収穫です。


プロであるとかないとかどうでもいい。
ただ作品を描く。
描かねばならない作品だから描いて行く。
そこに山があるから登るという登山家と同じ気持ちだと思う。


今日はちょっと真剣なティーでした。











***************************************
r様
前項目に温かいコメントをありがとうございます。
本当に悩み多き私ですが、そのように受け止めてくださって嬉しいです。
あなた様のブログも温かくて素敵です。
***********************************************************











[ 2010/04/18 04:00 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

雑誌から切り取っておいた「お幻さま」他 

コミックスというのが実はあまり好きではない。
多数ページが一気に読めて便利だけど、絵が小さくなるし、あの厚みもちょっと苦手。
雑誌も厚みがあるから苦手。
だからなんなの?


だからだろうか、私は自分の昔の作品のコミックスは持ってないんだけど
雑誌から自分の所を切り取ってホチキスでとめたものを少し残してある。
「銀の鬼」「お幻さま」「悪徳の栄え」の何回か分を。
昔の印刷のあの温かい感じがいいんだな。
私の描線にすごくあってる気がするんだな。
まあそれはどうでもいいんだけど。


でもそんなものを残してあっても、長年しまいこんでて見てなかったんです。
最近過去作を見直す気持ちになっているので
勇気を出して(?)紙挟みを開いた。


想像してたより絵がひどくなかった。
想像の中ではもっともっとひどかったから。
なーんて自分で言ってはいけないよね。
ストーリーもさ、想像の中ではもっともっとひどかった。
といっても連載のほんの何回分かなので、よくわからないんですけど。


でも何だか、次回に続く!の後が読みたくなっちゃった。
「お幻さま」の血だらけの部屋を見たヒロインの叫び!…の後をね。
やだわ作者なのに何故忘れてるの???
やだほんとに思い出せない。
茶木はバカねバカよね、おバカよね。
つける薬もないのよね。





[ 2010/04/17 12:54 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田オン銀橋 

半田ってばすごいじゃないですか。
半田、半田って気安く呼んじゃってごめんね半田!
私の昔の作品「おれは薔薇」の半田さんですよ。

←ぷりーずリンク欄6番目ポチッ
電子貸本Renta!さんのトップ、人気ランキングを見てね。


まあ今日にも花道を渡り終えねばならぬかもしれませんが。
うっうっ…皆様応援してやってください~と未練がましく~~。(涙)
そして今までの応援ありがとう!


ところで歌舞伎の花道っていうのは、
タカラヅカだと銀橋(ぎんきょう)に当たるんですよね。
その構造はちょっと違うんですけど。
どちらにしても花形スターさんが客席にグンと近づいて来て演技し、また
ふるふると衣擦れさせて通って行ったりする最高の場です。
その臨場感に茶木の頭の中は真空に…。


とにかくですね、今茶木にとっては
半田が花道か銀橋にいるような気がするわけですのさ。
アームカバーつけてレトロなペン軸持ってさ。
よっ粋だね~。
税務署の薔薇にいさん!
半田屋!


きみは薔薇!



***********************************
前項目に、小学生からずっとファンだと言ってくださる方からコメントいただきました。
ありがとうございます。
本当に過去は大切で、ともに生きねばならないものだと実感しました。
このたびの「おれは薔薇」他の電子での復活を心から感謝します。
チャンスをいただければ本も復活させたいと思っています。


k様
ありがとありがとです!わ~かっておりますよん。
以前に銀の鬼目覚めに”無比”の言葉をありがとう。

あっすみません。一通目を今見つけました。
そうでしたか、せっかく購入してくださってたのに保存が消えてしまいましたか。
いやー実は私もなんですよ。あるサイトさんでたくさん買いためた分をパーにしました。ちゃんとトランクルームに保存しておくべきでした。反省。
でもこのRenta!さんは期間限定ではありますが、登録もチケット購入もとても簡単です。私でも1分くらいでできました。驚き!
「おれは薔薇}の半田さんへのご感想をありがとうございます。
素敵なお言葉にドキドキさせられました。


皆様、私めの誕生日へのコメントをありがとうございました。
いやもうそれどころじゃない寒さと冷たい雨の一日でしたね。
人気猫ブログの”でぶ猫めんまさん”の仮の誕生日と同じ日で光栄です。
故チャップリンとも同じです。大好きで大尊敬しているのですごく嬉しいです。



[ 2010/04/16 07:27 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

「お幻さま」ってさ 

そう「お幻さま」ってさ、何なの一体?
解けない謎謎みたいな茶木作品の始まりみたいなもん?
なんて自分で言ってりゃ世話ないよね。


そーなのよ、茶木の作品は物語のようで物語じゃないのかも。
謎謎みたいなもんかも。
でもいいじゃん。
一応はストーリーあるんだからさ。
そんな漫画があっても誰も困らないし。


「お幻さま」以降は茶木の漫画は謎謎になった。
そういう意味ではエポック・メーキングだったとも言えるんじゃない?
自分で言ってるだけだけど。


私の作品は漫画としておかしいと言われたこともある。
今描いてる「銀の鬼」シリーズもそういう人から見ればおかしいのかもね。
でもさあ、好きなんだ。
謎謎世界が。


いつからこうなったかとつらつら考えるに、あああれかと思い当たることあり。
「お幻さま」からですよ。
訳わかんない物語世界でしたね。
訳わかんないところに救いを感じたのかもしれないね。


でもさ、そういうのじゃ読者にはなかなかわかってもらえないよね。
漫画はわかりやすいのがいいんだろうからね。
でも謎謎は大好き。
どうすりゃいい?


答え…
謎謎としてわかりやすければいいんだ!



そっかあピンポン♪
ああ~何だか長く悩んじゃったよ。
原稿描きも遅れちゃった~。なんてさ。


そういうわけで、これからも
わかりやすい訳わかんない世界作るぞ!
何か文句ありますかあ?


でもさ、わかってくれる編集者さんはいないと思う。
無理もないよね。
変な漫画だもんね。

でも変こそ美だと感じる私はどうしようもない。
やれるところまでやるだけ。
薔~薇も吹雪も乗り越えて~それがオイラの生きる道!



[ 2010/04/14 01:50 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田の花道です 

半田特集で盛り上がった一週間でしたね。←別に~そうでも~

貸本Renta!さんのトップページのランキング欄で
半田が1位の座にいられるのももうあとわずかでしょう。
今日にも次の新入荷作に抜かれてしまうと思います。
皆様今のうちに見てやってくださいませ。
←リンク欄6番目、貸本Renta!さんのトップページです。


半田~よかったね。
多くの方が見て読んで下さったよ。
私も久しぶりに読んでみた。
結果やっぱり君は茶木作品にふさわしい立派なド変人だった。


三大変人を選んでみました。私も暇ね。(暇じゃないけど)
変な探偵ヨモギ
銀の鬼の脇役近松
そして税務署の薔薇半田
(順不同)


というわけで最後に半田から
ド変人的愛の言葉を皆様におくります。

す…あま

訳わかんないと言われる方はぜひレンタルしてねん。
ずっとずっとレンタルできます。
末永くよろしくお願いいたします。



「真珠姫」は4月13日(火)
レンタル開始になります!
どうぞよろしくお願いいたします。
[ 2010/04/10 03:01 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田が人気ランキング1位ですと? 

税務署の薔薇にいさん頑張っているようです!
貸本Renta!さんトップページをご覧ください。

…と言いましてもね、先週の少女漫画部門の新入荷は
「おれは薔薇」と「かのこ」だけだったんですの。おホホ

でもでも新作だからと言って必ず上位に入るとは言えない厳しい世界でありますよん。

若く才能あふれるバリバリの商業雑誌漫画家さん達が多い中で、
知名度低い茶木作品のために高価なチケットを使って読んでいただけたという事が奇跡のようです。

皆様本当にありがとう!

明日チョコレートモンブラン買いにいこっと。←何かと理由をつけては~

*******************************
本当にお久しぶりです。メッセージありがとう!
これからもマイペースで頑張りますね。
よろしくお願い致します。


…子さんは、…太さん?
きっとそうですね。いつも応援ありがとう!
ブログで私の本を紹介してくださって感謝しています。
その時から時々のぞかせていただいてますよ。
きれいでおいしそうなお料理と美女に見とれてしまいました。


r様
いつも応援してくださってありがとうございます。
目覚めシリーズを読んで下さって本当に感激しています。
もうすぐ詳しいことをお伝えできると思いますが、
本当に電子漫画界は予定があって、ないような…。そこが気に入っているんですけどね。

あなたのブログ記事にありました漱石の夢十夜ですが、不思議なことについ最近思い出していたのですよ。
私は昔小説で読んだんですが、映画になったんですね。
あの作品中の父と子の話がすごく怖くて怖くて、でもとても好きです。
ああ~映画観たいです。
お仕事頑張ってくださいね!



[ 2010/04/05 19:36 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)

半田にご注意ください! 

←リンク欄6番目の貸本Renta!さんの茶木ページ「おれは薔薇」から

税務署の薔薇と呼ばれている、あの半田さんが

あなたにガン飛ばしております。立ち読みをポチなさいますと、更にドアップですよん。

どうか負けないで負けないで。

ゴルァ市民税高すぎんだよ~~~~!と言ってやりましょう。

ハッ、やつの武器はアームカバーとペン軸ですと?

レトロ・アナログ攻撃超怖~い。

背中の薔薇も訳わかんない~。(それを見るにはレンタルをば!)

毒キノコの模様のようなもんですかあ?????

その訳わかんなさマジ怖~~~~~い。

でもミステリーホラーじゃなく、少女漫画なんです!ラ…ラブストーリーなんです!



「かのこ」も見てね!





[ 2010/04/03 14:29 ] 未分類 | TB(0) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。