茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ショートカット 

皆様、コメントと拍手たくさん有難う!
本当に元気いただいてます!
ひとつひとつ嬉しく読ませていただいてます。
もう忘れ去られ、風前のともしびで、それでも崖っぷちを楽しみながら歩いてる茶木はカンゲキ~でございますよ。

今日美容室で髪をカットしてもらってきました。
これでますます作品作りに集中できます。
あ~シャンプーも楽になるわい。
夏ももう終るというのに、ショートカットスタイルにしましたの。
ほんとはウェーブもかけたかったけど、時間が惜しいのでやめ。
でも私の髪は多くて、少し天然パーマも混じっているので、そのままでショートには向いているらしいです。


ところで何ですが、その~作品の方もちょっとショートカットにしました。
ごめんね~。ごめんね~。
200枚はさすがに鼻血ブーになりそうなので、ストーリーの切りのいい所までで。
先まで考え過ぎていただけです。
考えてみれば、ここまでがいいなっと、というところの166枚にしました。
本文だけでです。


さあ、これから本当に涼しくなって行くでしょうね。
端的に言って、まだまだ先は長いです。
でもひとりで描くという事が楽しくてなりません。
美容室の帰りに画材やさんで素敵な模様のスクリーントーンを選んだりしました。
それから夕食の海苔巻きと、いちじくと、カマンベールチーズを。
トゲのないクリーム色の薔薇と、ココモカへのお土産の猫の草も。


出来上がって本になる頃には本当に忘れられているのかもしれませんねえ。
でもまあ謎の漫画家の日々は結構ラヴィアンローズよん。



スポンサーサイト
[ 2011/08/23 23:16 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

訂正!ほんの200枚になりましたが何かご質問は 

いやいや皆様本当に嬉しいコメントをいろいろありがとうです。
電子版や本で「銀の鬼」「変な探偵」を知って応援していてくださること、私が作品に向かっていると思うだけでわくわくとし、今でも私の昔の「かのこ」等を読み返してくださっていること、
そして「銀の鬼」シリーズの続編をなるべく早くと、首を長くして待ってますと、言って下る方達のお声がパワーをくださいます。
愛の拍手も本当にありがとうです。



「銀の鬼13」はほんの150枚ですねんとお知らせしましたが、そ~れ~が~
いやまあその、また更にたったの50枚ほど増やしましたがな。
で、200枚ほどになりましたがな。


しみじみとした響きですねえ。


200枚…。


いいじゃん、いいじゃん。


いやーストーリーが盛り上がってきましたよ。


なかなか解けなかった”ゴルディアスの結び目”が、正しく解けて


キラーンキラキラと輝きだしましたよ。


もう何も怖くありません。


”ゴルディアスの結び目”そのものの、ごちゃごちゃのこの社会も怖くありません。


鬼は高らかに笑うでしょう。


この鬼は普通の鬼じゃなく、銀の鬼ですから。


真の愛…(知恵を持つ意志、夢を捨てない信念、誰かを信じる勇気を
あわせ持つ強い力)


を知った鬼なんですから。









茶木よ、ほんーに、わけ分からんのだがよって?
ま、いいじゃんいいじゃん。
描きますよ。
それが茶木の戦いなんです。


描くことに集中しますので、だんだん更新もゆっくりになると思います。
でも毎日頑張っていますので、長い目で見てやってください。



[ 2011/08/12 13:54 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

ほんの150枚ですねん 

皆様、いつも応援コメントありがとう!
本当にやっと作品作りにのめりこめるようになりました。
ほんとに好き勝手に楽しんでます。いいのかしら~?いいのです~。
といっても明日は母の四十九日法要ですが。お寺でお願いすることにしましたので、今日はちょっと準備にバタバタしましたが。


でも午前中に仕事しましたよ。
昨年描きかけていた分は116枚でした。
そのあとグーンと引っ張り、盛り上げ、ワーギャーオハーグへほわわわ
…という感じで30枚以上増やしてしまいました。


まあ前回も145枚だったので、描けなくもないでしょう。
たかが150枚。…シーン…


ひゃくごじゅう枚

じゃないですか。

へへ

楽しー

へへら

どへら



ああいやでもさ、今回は既にかなりペンが入っていますから。
ほんと、どうってことないすね。
久しぶりに改めて途中まで描いた原稿を見つめ、読みましたよ。
オオ~ゾクゾクしました。
結構いいです。本当に。

自分で言っても意味ないぞ!


本当ね。でもこれは必ず皆様に読んでいただけます。
原稿の霊がそう言っています。

私は「銀の鬼」の原稿の霊に前も強く引っ張られました。
旧作「銀の鬼」が文庫化されると決まった時は、もう続編を描こうなんて考えてなかったんです。
まあ以前から心の奥にもやもやと何かが引っかかってはいたんですが。
「銀の鬼」が終わってからあまりにも長く時が経っていましたから。20年近くもですよ…。
でも長い間眠らせていた1200枚ほどの原稿を出してきて読み返しましたら、
私の記憶の中の「銀の鬼」よりも、それは強く生き生きとしたものでした。

作品が何だか恥ずかしくて封印してしまい、漫画までやめてしまったのに、
恥ずかしいのは自分そのものでした。自分のパワーのなさの方でした。
「銀の鬼」はわけ分からない力にあふれていました。
上手いとか下手じゃなくて、とにかくわけわからないものがあるという感じ。

それは鬼…の中でも銀の鬼、そのものの性質?思い?叫び?
でも本当に私の記憶の銀の鬼よりも強かった。それが意外でした。
その何者かは今回の「銀の鬼13」にも、変わらずいてくれました。


とにかく描きますね。
まだまだ時間がかかりますが、皆様に本当に読んでいただけるその時までの
目に見えないゴムはかけました。


150枚までパチンとな!



[ 2011/08/10 20:29 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

読者様のある重要なご質問にお答えして 

あ~桃食べてました。美味すぎて泣いちゃうっティー。


そんなことしてる間に読者様が大変なご質問をくださいましたよ。
降雪ジンに刺されたふぶきがどうなったか気になってならないそうです。
もちろん今までにもたくさんの方からそのご質問はいただきました。
そうですね「銀の鬼12」はそんなすごいところで続く~になっていますものね。


でも皆様、よーく画面を見てくださいな。
すると答えはちゃんと分かるようになっているんですよ。
ジンの持ってる青いツノはふぶきの背中に刺さっていないんですよ。
刺さってるじゃんって?
絵では見にくいかもしれませんが、ほら、あの血がおかしいでしょう?
尖ったもので刺した瞬間血は出ないですよね。
それがツノが背中に触れるか触れないかで血が噴出しています。
そして次の瞬間あんなにドバッと飛び散ってるなんて!


ないよね~。
茶木の絵があまりにリアリティーがないせいで、それが不自然には感じないんですよね。
ぬはははは、それもワシの計算なんです。←えーほんとかいなー?


だまされましたね皆様。
「銀の鬼」はだまし絵のような作品だと申しましたでしょう?←そんなんブログ読んでる人しか知らんがの


でも、じゃあの血はなんなのさ?ですって?
あれはまやかしですよ。イカサマですよ。
「銀の鬼」だけに許された手法ですよ。←いつ?いつ?いつ許されたのさ?誰にさ?


まあすべては銀の鬼の魔法ですよ。
皆様にはもう答えはお分かりですね。
ヒント=ふぶきの体内から…


こんなに教えちゃったら、本当に読むとき面白みが半減しちゃうですって?
ええ、でも「銀の鬼」の醍醐味はそういう所ではないと思っていますのでね。
お待たせするのも長く長くなっていますし、少しだけね。



もうひとつご質問をいただきました。
末ふぶきの意識はどこかに閉じ込められているんですかという事ですが、
夏乃ふぶきと末ふぶきは統合しております。どちらの意識も一緒になっています。
単行本「銀の鬼目覚め(1)」のP148をご覧ください。
「流パパ!」と呼んだふぶきに、
「記憶が戻っても末ふぶきでもあるんだね、よかった」と流也が言っています。
まあ人間を超えた存在ですので、あまり深くお考えにならないで。のほほ



前項目記事の”電波ジャック”とともに、ネタばれ2つもかっ飛ばしてしまったわ。
も~これ以上はご勘弁のほど~。

さ、今度はショウガ黒糖湯でも入れて飲むかのう。




[ 2011/08/07 16:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

(ネタばれ)十年さん電波ジャックする! 

皆様、コメント一杯ありがとう!いやもうお返事書ききれない~。ごめんね、ごめんね。
自費出版の「変な探偵」を当時読んでくださった方もコメントくださって感動。
やはり作品は作っておけば、おのずとその運命を歩み出すものですね。
人間の運命と同じですね。いや実際ワシは親の気持ちですよ。


というわけで、いよいよ取りかかることにしましたよ。
親と猫の介護で長く中断していた「銀の鬼13」ですよ。
描かなきゃ何も始まりません。奇跡も起きません。そうです、奇跡とまで言うのです。
「銀の鬼」の現状は、文庫本が旧作までで、電子版が「銀の鬼12」までで止まっています。
その後私が続編を自費出版すれば、さらに散り散りばらばらになる運命です。

自費出版の会社も果たしていきなり13巻から出してくださるかどうかわかりません。
私に莫大な財力があれば1巻から統合させることもできますが、ま~そんなのないんで諦め付きます。
でもね、作品は続いている限りは、すべてで一つなのでね。
どうしても切り離せません。

だから奇跡が起こらない限り統合は無理なんです。
でもね、そんな事で諦めるティーではないのはご存知ですよね。
やりますとも。できるところまでやりますとも!



で、長く皆様をお待たせしているので、ここらへんで続編となる「銀の鬼13」の内容を少しお教えしちゃおうかと思うんです。えっ、もう忘れてしまったよですって?そんな~。
そういう方はリンク欄6番目の電子貸本Renta!さんでどうぞサンプル立ち読みなさってくださいな。
他の電子サイトさんよりたくさん読めますので。


「銀の鬼13」では十年さんはなんと電波ジャックに挑みます!テレビのですよ。
ああしかし、なんという事でしょう。私が作画中断してる間に世の中は…
“地デジ”化しちゃったじゃないですか!あんまりよね、うっうっ。


近松君ちなんか、まだぶあつーいアナログテレビじゃんよ。あ、十年さんとこもだ。
十年さんちに薄型テレビ似合わないな。
まあいいか、要するに時が進んでないんだから。無視!
「銀の鬼」ではそういうの無視よね。


4本のツノがそろえばー、ほんとに時間だって無視できちゃうわけだしさー。
便利だねっと。
鬼の妖力は大概の事は出来ちゃうんだねっと。
トンデモ漫画スレスレだって言われてるんだもんねっと。
オホホホホホ、「銀の鬼」は便利です。コンビニよりも便利です。
電波ジャックだってやれるんだ!

でもねーやはり十年さんも命あるものゆえ、疲れることはあるのよ。
今のワシと同じよ。
十年の弱点はツノを折られることと鬼毒酒ですよね。
ワシの弱点は力仕事と機械文明ですよね。

誰も聞いてませんねそんなこと。
ああ今日も呆れられてしまった。
銀の鬼ランドにそろそろ行きますね。



[ 2011/08/07 13:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)

失われた父なる力の代わりに 

温かいコメントをたくさんいただきました。
「銀の鬼」を最近知って気に入ってくださった方、そして
その続きを待っていてくださる方達、
十年とふぶきが一緒にいるところをたくさん見たいと言ってくださる方も。
今は亡きご家族への深い思いをコメントしてくださった方や
我々は遺伝子の大樹の枝と根っこなんだと、すべての御先祖様への感謝の思いを語られた方
ありがとうございました。


先祖、そして父と母から、いいところも悪いところも受け継いでいますよね人は。
以前も記事にしたことがありますが、私は純粋母子家庭に生まれました。
つまり生まれた時から父親不在だったという事です。


そういう子は幻想物語を好むのだと、本で読んだことがあります。
あら私そのものじゃない。
現実離れした恐怖やロマンがお友達でした。確かに。


父というのは現実の社会とつなげてくれる存在だからなんでしょうね。
私にはそういう存在が与えられなかったわけですよ。
ホント現実に弱いです。勉強することで何とかするしかない。


でもね、そんな私だからこその強みもありますよ。
夢を忘れない力。です。
苦労や辛い毎日の中でも生まれてから一度も絶望したことはないんです。
するとちゃんと夢がやって来るんだな。何とかなるんだな。ケセラセラなんだな。
ホントこれは超能力かもしれんですよ。←そこまでイバらんようにー


今ね毎日本を読んでます。いろいろ、ミステリやSF、世阿弥関連も。
バリバリ充電中ですの~。





[ 2011/08/04 16:52 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。