茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今夜から銀の鬼ランドへ 

銀の鬼13(目覚め編最終回)166P ←公開中です。

雪の銀の鬼ランドで十年とふぶきに会ってください。
今すさんでねじ曲がって、心が剣山になってる十年さんですが、そんな中一瞬、
ふぶきに微笑みかけます。グッとくるじゃありませんか。 ←自分で言うな
どこでしょうねえ、探してみてくださいな。


皆様今年もお世話になりました。
応援してくださって本当にありがとうございました。
温かいコメントや拍手いっぱいいただきました。ブログランキング投票も本当に感謝しています。
そして「銀の鬼13」を長い間静かに待ってくださり、そして今お読みくださっていることが本当に嬉しいです。
私にとって、それは一つの奇跡なんです。
最高の気分で今年を締めくくることができました。
来年もよろしくお願いします。


今夜から銀の鬼ランドに行きます。
どこかのテーマパークに泊まりがけで行くみたいですねえ。まあ頭の中だけですが。
ストーリー作りに集中します。
銀の鬼の世界はどんどん広がり面白くなって行きます。
お楽しみに。




********************************************************
ブログランキングの応援ありがとうございました。
しばらくはブログもお休みして、創作に集中します。
年末と年始のコメントたくさんありがとうございました。
今年も頑張ります。

スポンサーサイト
[ 2011/12/31 15:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

拍手やコメントや応援ありがとう! 

銀の鬼13(目覚め編最終回)166P ←公開中です。

雪の銀の鬼ランドで十年とふぶきは、街を一緒に歩いたり、カフェに入ったり、チョコレートケーキのような館でお菓子を食べたりと、何だか普通の恋人どうしのようなムードなんですが、その内面は…ああ恐ろしい…。
ま、読んでくださればわかりますのよ。どうぞ、どうぞ、怖がらずに~。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
た…ママ様
>島影家では、人間らしい現実さが強調されると和食になるんでしょうか‥

ああ~そうなのかもしれませんねえ。
何だか昼間の十年の時にやはり和食が…というか、似合うんでしょうか?
銀の鬼さんには何故か似合わんですねえ。ケーキとかテリーヌとか、西洋風おしゃれなものでないと。
アジの開きを食べる銀の鬼さんって、想像すると、何だか~~怖~~。
十年さんはすごく人間的で家庭的ですよね。


なが…様
携帯から読めたんですか!わ、すごいすごい。すごく心配しておられましたから、きっと願いが天に届いたんですねえ。私も嬉しいです。

>悲しそうな二人はあまり見たくないな…幸せになるために二人はまた出会ったんだって私は思ってるんですが

ということもご心配されてましたよね。それもきっと天に…。


近…様
本当に面白そうな映画ですね、CUBEですか?人間心理を表現したものは大好きです。
ブラックスワンは私もすごく気になっていてレンタル店に借りに行きたいんですが、どうもタイミングが合わなくて。ネットでTutayaさんのとかレンタルすることも可能らしいので、チャレンジしてみたいと思っています。今入会してる楽天さんで扱ってくれれば最高なんですが~。


m・・・・ki様
>作中の、ふぶきの真の自己犠牲の姿・愛に、十年がふぶきを抱きしめるシーンは大泣きしました。

ありがとうございます!そう言っていただけて、本当に描いた甲斐がありました。
あのシーンを描くために「銀の鬼」を復活させたと言っても過言ではないですから。
だから本当にもう「銀の鬼」を終わらせようかと思ったくらいです。でも何だか囁き声が聞こえるような気がしまして。”これからが始まりだぞ”というような…。

あき…様
十年のオムレツ食べてみたいですか?恐怖のオムレツ?あはは、針のないほうですよね。

>銀の鬼ランドっていうテーマパークとレストランがあれば、絶対年間パスポート買っちゃう♪♪

本当にねえ。絶対にデートコースに最適ですよね。
恋人どうしも、女性グループも、女性おひとりさんも。
ちょっと冷めかけたご夫婦もまたロマンチックな気分に戻ること受け合いよね。
あれ、男性グループとか、男性おひとりさんは? ←入園料2倍ですが


yuki…様
>「銀の鬼」の魅力は、なんといっても、十年、そしてふぶきと十年の恋物語の過程であるわけですが、(五百部も素敵です!)ストーリー性や様々な登場人物の交差からも目が離せません。

お~ありがとうございます!
そうです十年とふぶきの恋物語が縦糸で、他の色んな人物との絡みが横糸ですね。

>本当に悪の魅力というか、魅力のある悪?を描くのが上手だと思います。十年は更に、悲哀が感じられるキャラクターで好きです。恐ろしいのに、悲しくて、美しい、と思います。

yuki…様は五百部もお好きだってところがグッときますねえ。旧作では青い鬼、新作では五百部と、完全なる悪に近いキャラを描きました。すると何故か鬼の十年が優しくはかなげにも感じられるんですよねえ。
あら、でもさ不気味の底なし沼・麗子さんとか、突き進む流也とか、無敵の曖昧ワザの江戸紫、無敵のモンスターエロガキ・エリカ…と、あげてみれば何だか銀の鬼十年さんはむしろ人間で。そいつらの方が……。

せ…な様
「銀の鬼13」を、面白くてあっという間に読んでしまいましたと言ってくださいましてありがとうございます。
読者の方達に面白いと思っていただけること、それが私のパワーになります。
こちらこそパワーをいただきました。これからも頑張って描き続けます!


mi……様
かのこ!かのこ!ああ~~~若かりし頃に描きました。
ワシにもああいうのが描ける時もあったのねえ。ああいう感性は今どこに…。
しくしく…もう無理ですの~。お許しを~。
こころスレきった十年さんでご勘弁を~。



皆様の応援が私のパワーになります!ありがとうございます!
人気ブログランキングへ
    ↑ 
ブログランキングなんどす!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッと~おたのもうす!


[ 2011/12/30 14:30 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼ランドのお食事 

銀の鬼13(目覚め編最終回)166P ←公開中です。

雪の銀の鬼ランドで十年とふぶきと一緒にお食事などいかが~?


メニュー

銀の鬼ランド名物、雪だるまさんの焼くポットパイ。

十年が注文したメープルシロップとバターで食べる、ぶあつ~いパンケーキ。

五色のマカロンとホットチョコレート。←普通の人間には耐えられそうにない甘すぎる組み合わせ。

ふぶきの作ったニンニク醤油ご飯に海苔巻いたおにぎり。

デザートはクリスマス・プディングの生クリーム添えですの。



                 
あっ、もう29日じゃん。
現実の食事の買い物に行かなくちゃ。
食糧どっさり買い込んで来て、もうこもるんだ。
DVDとかレンタル映画三昧よ。
それからストーリー作りとさ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日は素敵なコメント、温かいコメント、熱気のあるコメントなどたくさんいただきました。
拍手やブログランキングの応援もありがとうございます!
明日の記事でお返事させていただきますね。




人気ブログランキングへ
    ↑ 
ブログランキングなんどす!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッと~おたのもうす!

[ 2011/12/29 13:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼からメリークリスマス 

銀の鬼13(目覚め編最終回)166P ←公開中です。どうぞ読み倒してくださいませ。


銀の鬼13(目覚め編最終回)
”美徳のナイフ”
”悪いやつ”
“地下劇場”




拍手コメントや拍手、ブログランキングの投票も本当にありがとうございます!
おや、銀の鬼の紫のマントの後ろ姿が震えています。どしたん?
あーそうか、読者の皆様から素敵な感想をいっぱい送られて嬉しいわけね。
鬼なのにあんたは泣き虫だからねえ。
長い銀の髪が紫に映えて美しいね。
なぜかあんたにはクリスマスがよく似合う。


十年さんの故郷の舞鶴大江山は昨夜めちゃ雪が降ってきたそうです。
>バンザイ!銀の鬼!メリークリスマス!とメッセージをいただきました。

ニュージーランドでは4時間早く日付が変わるそうです。
>「銀の鬼13」が今年一番乗りのクリスマスプレゼントになりました、と
今は海外にお住まいの読者様からも。


>すっごく恋愛ストーリーっぽく感じました!新鮮!
だと、嬉しいことを言ってくださった
素敵なママ様。いつも素敵な言葉をありがとう!


>全く想像のつかない展開ですっごく面白いです!!!!今途中なのですが、いてもたってもいられなくなって、感想書いてます、
という読者様が、読書途中から読み終えた後まで何度か素敵なコメントを送ってくださいました。


携帯からはやはり読めなかったので、家族のPCを借りて読みますとおっしゃる読者様からも。


作品途中を電子版で読んでないので、恐怖のオムレツの後、いったい何がどうしてジンが青いツノを…?大まかなあらすじを教えてくださると助かりますとおっしゃる読者様も。
そうなんです、クレジットカードの問題で「銀の鬼12」をお読みになれずに困っておられたんです。


あらすじですか…。恐怖のオムレツの後、アッシャー館で様々ないじめに遭うふぶき。
真紅とレモンの2種類のダウンロードジャム(妖力で煮られた魔法のジャム)を十年に食べさせられ、2種類の夢を見る。それは殺人編と結婚編であって、実は夢ではなく、その日十年がやった事実だと明かされる。そしてどちらかを選べばもう一つの事実は消すことができるのだと。
ふぶきは選んだ。…ネタばれになるからこの辺まで。
まあ、すったもんだのあげく、ジンが訪ねて来て、ジンのマンションに逃げ、
ところがジンがヘンタイっぽくなって。そこへ青いツノを持ったままの銀の鬼がやってきたというわけなんす。


>ふぶきの最後にとった行動、それに対して十年のとった行動、胸がぎゅ~っとなりました。前作の銀の鬼は少女時代のあたしの宝物で、目覚めは大人になったあたしの宝物です。←引用がかなり長くなってしまいました。
という感動のコメントを下さった読者様も。


>茶木先生ワールドに引き込まれました!あぁ私、好きだなぁって・・
と、素敵なママ様からいただきました。
ああ、ありがとうございます。私の作品を好きだと言ってくださる、その一言が…。
…嬉しいです、ほんとに。それだけでパワーどどーん、なんです。


>最後、会話もあまりしなくなって目も合わせなくなったけれど、これは「愛するとは互いに見つめることではなく、2人で同じ未来(方)を見つめていくこと」という名言がありますが、それと同じですよね!
と真摯に語ってくださったお嬢様、ありがとうございます。
本当にそうですよね。愛は飾り物じゃなく、本当にこの世に必要なものですよね。


皆様ありがとうございました!


人気ブログランキングへ
    ↑ 
ブログランキングなんどす!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッと~おたのもうす!



[ 2011/12/25 11:31 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(8)

「銀の鬼13」公開です! 

←リンク欄1番目をポチッとお願いします。銀の鬼13(目覚め編最終回)166P

雪の銀の鬼ランドで十年とふぶきに会ってください。

銀の鬼13(目覚め編最終回)
第1章…美徳のナイフ
第2章…悪いやつ
第3章…地下劇場



十年を助けようとして、
ジンの青いツノの前に飛び出したふぶきは一体どうなったでしょうか?

    (画面下方少しスクロールお願いします)

人気ブログランキングへ
    ↑ 
ブログランキングなんどす!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッと~おたのもうす!


[ 2011/12/24 14:32 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

3つの扉 

応援コメントいただきました!
「銀の鬼12」までを電子コミックで読んで準備完了してくださった読者様、ありがとう!
クリスマスに銀の鬼が降臨するんですね、というコメントもありがとう!


実は「銀の鬼13」目覚め編最終回のサイトは既に完成しています!

驚きました!明日のクリスマスかと思っていたんですが、今朝送ってくださいました。
もう皆様にお読みいただくことは出来ます。あとは私がリンクすればいいだけです。
ただ一つほんのちょっと問題点がありまして、今連絡待ちです。
でも本当にこのままお読みいただいても構わない位です。


連絡待ちの間に、「銀の鬼13」をお読みいただく前に心の準備として
皆様にご説明させてくださいね。
「銀の鬼13」は3つの章で構成されています。章のページの事を印刷用語で
「扉」といいます。
3つの扉に題名をつけました。

”美徳のナイフ”
”悪いやつ”
“地下劇場”


です。なんだか意味深ですね。何が起こるのでしょうね?お楽しみに。
もうすぐ公開です。

人気ブログランキングへ
    ↑ 
再びブログランキングに参加したんです!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッとよろしく!


[ 2011/12/24 11:31 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

「銀の鬼13」公開は早くてクリスマスに 

「銀の鬼13」目覚め編最終回のブログ公開を待っていてくださって嬉しいです。

まるで初恋の相手に対面するような気持ちと言ってくださる奥様、

今までの「銀の鬼」の本を読み返してくださり、
続きの電子版「銀の鬼12」までを公開前にと、
携帯コミックに挑戦してくださってる方(パケホーダイはOKですね?)も、

クリスマスは海外なのでノートパソコンにチャレンジとおっしゃる奥様、
(体調くずされたまま行かれるようで、ご自愛ください)

コメントありがとうございました。


「銀の鬼13」目覚め編最終回のブログ公開は、早くてクリスマスになりそうです。
もう少しお待ちくださいませ。
見開き画面になるそうです。お楽しみに!


人気ブログランキングへ
    ↑ 
再びブログランキングに参加したんです!  
奥様も、お嬢様も、おに様も、おじ様も、ポチッとよろしく!

   


[ 2011/12/23 09:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

携帯の件など 

携帯から読めますかという件を、デザインオフィスの方に質問することができました。
機種によってはできるものもあるにはあるようですが、
やはり容量が多すぎて厳しいのではないかと…ということです。
でもネットカフェでプリントアウトができる所もあるようです。よろしくお願いします。

今日出来上がりプリントを校正させていただきました。
明日からweb上に載せるための作業をデザインオフィスの方がしてくださいます。
私のブログのリンク欄から入る設定にしてくださるそうです。
皆様に「銀の鬼13」を読んでいただきたいという、私の夢がもうすぐ叶いそう。

←クリスマス頃、リンク欄一番上にご注目願います!


銀の鬼シリーズの新編のタイトルを決めました。
「銀の鬼13」目覚め編最終回の公開後に発表させていただきますね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・家のママ様
モノクロ166枚ですが、見開きに出来るかどうか…う~む、わかりません。
ハードコピー????? ワシ何にもわかりません。
協力してくださってるスタッフの方達も過去に実績のない作業なのだそうです。
本当に私の無理な願いを通させていただいたことに感謝しているところです。
そういうわけで読者の皆様、出たとこ勝負でよろしく!



なが…様
十年さんは恐ろしくて、コンジョワルで、傲慢で、残酷で冷酷で泣き虫ですが、
・・・・・・まあ、お楽しみに!


[ 2011/12/21 16:55 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

新・銀の鬼へ 

「銀の鬼13」目覚め編最終回のブログ公開の日にお会いしましょうと書いたばかりなのに、またでてきちゃってすみません~。

いや~昨日の記事がわけわからない内容で、自分で読んでもわけわからないので、
茶よ、お前何考えとるん?と自問自答した。
昨日は混とんとしていた頭の中が、今日やっと落ち着いた。


まあようは、「銀の鬼13」目覚め編最終回の次に描きたいものは…


新・銀の鬼


だってことです。
「変な探偵」とか「母なる男」を待っていてくださった読者様、ごめんなさい。


ワシは鬼に呪われて…いえ、魅入られているらしいです。
考えてみれば銀の鬼目覚め編を描きだしてからは、ほかの作品描いてないです。
その直前まで描いていたのが「母なる男」で、その前が「変な探偵」で。
目覚め編の途中で気分転換の意味でも、ギャハギャハ笑える「変な探偵」とか描こうとしたこと何度もあるんですが、なぜかまた「銀の鬼…」に向かってしまった。
運命なのかもしれない。←劇的に言いたがるやつです無視しよう


でも新・銀の鬼はかなり新展開ですよ~。
アンを練って練っていいヨウカンにします。


では今度こそ本当にクリスマス頃にお会いしましょう!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~
た…ママ様
まあまあ、耐えてください。
ワシは本当に血が騒ぐんです、血が、血が。 ←無視しよう


も様
銀の鬼を描くためにはお前強くなれと、目に見えない存在に鍛えられているような気がします。
でも今となってはすべてが必要だったと思えます。15年の日蝕時代も。今も日蝕かもしれないけれど、だからこそ思いっきりやれます。誰に遠慮もいらない。
いいじゃん、いいじゃん生きていられれば。
何故か今でも生きてる不思議さよ。ホント不思議としか言いようがないです。

あき…様
期待してくださってありがとうございます。
皆様を退屈させないようなストーリー作りに励みます。


s…様
信じられないでしょうが、今テレビ見られない状態なんです。お恥ずかしい。
楽天のShowTimeさんがよく海外ドラマを扱ってくださるようですから、そのうちレンタルできることを期待します。面白そうですね。

mi……様
エへへ、一度のクリスマス時期を描くのに、もう何年もかかってしまいました。
まあ中断してたのが長いんですが。
銀の鬼も十年さんも冬の衣装が似あいますよね。マントとかコートとか。
ずっと冬で行きたいような。
あ、mi……様はワイシャツ派でしたねえ。
コートの下はワイシャツってやつだからいいか。
[ 2011/12/19 18:46 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

血が騒ぐ 

何やらすごいタイトルね。

うふふ、実はDVD注文しちゃったんです。
レンタルで観てから、とうとう注文しちゃった。
レンタルはコミックと、今映画で、なんとかなってたけど。
ネット注文は初めて。


私の中のロマンチック幻想の血が騒ぎ出した。
やはり私は現実と幻想の交差点…いや、やや幻想寄り
いや、かな~り幻想
いや、どっぷり幻想
ロマンチックな恐怖
    
    ↑
    だから何なのさ?


秘密!

ロマンチック幻想の世界を創作するには、現実もしっかり見つめないとならんのです。
やはり勉強です。勉強でーーーす。




では皆様、次はクリスマス頃にお会いしましょう。


[ 2011/12/18 18:27 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

レンタル映画と発酵食品の日々 

ひたすら勉強中です。
なん茶って、なん茶って。

ネットでレンタルの映画三昧なんですけどね。
あまりいい作品がないかな~?って思ってたら、名作も少しはあって。
どうしても見つからないのは、そのうちやはりDVDレンタル店に行ってみる。
私のPCはこんな自分が持つのは猫に小判、…に真珠ってくらい、まあまあの機種なので、多分DVDもなんの問題もなく観ることができると思うし。
映画を観て考えさせられたことはネットや本で調べたりするのも楽しみです。


今はちゃんと朝起きています。
南側の日当たりがいい時期なので、朝昼は猫達と、米とぎ汁乳酸菌のペットボトルを日光浴させるために。
あと豆乳ヨーグルトのパックもね。
タンパク質は今それと、カマンベールチーズから摂るのが多いです。


先日、いつもと違うちょっと高級な(私には)スーパーに行ったら、
読者様お薦めのチーズ、サンタンドレがありましたよ。
ネットで見た物の半分のサイズで、価格もちょうど半分でした。
買おうかと悩んだ。
でもいつもの国産のやつがサプライズプライスだったので、それを10個買ってしまった。
私の食べ方はオシャレですよん。切らずに1個丸ごと食べてしまう。
でも他に大したものは食べないからそれほど贅沢でもないです。
ご飯とお味噌汁とお漬物程度だもん。
あとはおやつに昆布と二ボシとか。時々ソイジョイやクリームブラン。


その(私には高級)スーパーでひとつ贅沢品を買いましたよ。
発酵バターというものを。
それを食べる時はトーストで。
普通のバターとどう違うのかもう一つよくわからないけど、上品なお味ではあるかも。


何となくね、今は発酵食品を選んでます。
カマンベールチーズも発酵食品ですよね。
憧れのサンタンドレ…、いつの日か毎日食べられるようになりたいですの。



こんな日々を楽しんでいる茶木ですの。
クリスマスまであと少しですね。
その頃どうぞブログをのぞいてみてくださいませ。
「銀の鬼13」目覚め編最終回をブログ公開させていただきます。









~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
メ…ママ様
プロの業者さんにお願いしてはみますが、何となく無理なような予感が…。
まだ全然わかりませんけど。
どなたかのパソコンでプリントアウトなさっていただけるといいのですが。
大したことができなくてさみしいです。


・・もん様
フフフ…当ブログ記事の5つ前あたりをお読みになってくださいませ~。
よろしく~~~。


も様
カルピスの業務用発酵バターですね。あら、かえって何だかとてもお安いのね。
その上美味しいのですか~?それは魅力ですねえ。
私が見つけたのは瓶入りで100グラムのものです。
たまに贅沢すると気分いいなあ。


[ 2011/12/16 14:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

いやなオッサマいっぱい出てきたよ 

結局ね、楽天showtimeに入会して観ましたの、「ミレニアム」を。

性的虐待すごくてなんだったけど、最近の日本の男性コミックのレイプシーンに比べれば、まだいいかなって思ったんす。
あ、もしかして女性コミックも含む?


しかしロマンチックさのかけらもないオッサマに、
自分の社会的生殺与奪の権を握られていて性的虐待を受けるつーのは悲しい。
しかしそれに負けてないヒロイン、すごいけど。
小柄な体でいろんなマシンを操り…。ネタばれになるからあまり書けない。


孤独な女性や子供とか弱いものの社会的生殺与奪の権を握ったやつの残酷さというのは確かにあるだろうね。
いろんな報告書を書く立場にある人間、そういう権力者。公には信用されてる人間。
そいつの考え次第で精神病院で隔離されることとか通ってしまう。
それを利用して~セクハラ~パワハラ~~~。←ま、ま、落ち着いて茶さん


普通は負けちゃうよね。でも映画ってすごい。すごく傷つきながらもそういうのに負けない女性がよく描かれる。
でもさー本当はなかなかねえ。
でも映画はそういう奇跡を描く。
だからいいんだけどさ。


そこがこの映画の重要なポイントでもあるようです。
そして幼い頃の父からの家庭内暴力(特に母親への)、それへの怒りからヒロインがしたことで必要以上の罰(陰謀絡みで)。精神病院送りとそこでの医者からの虐待。
社会権力の悪にどこまでも痛めつけられるヒロイン。
加害者は皆オッサマ。夢も希望もねえタイプのやつばかりだよ。
あ~やだやだ。おっさんもにいさんも好かん好かん。


推理部分の失踪した美しいお嬢さんの謎にも
残酷で夢も希望もねえオッサマとかがさ~。
あ~やだやだ。

そして連続女性殺人事件にもさ~。あ~やだやだ。
いや、オッサマ達のイヤラシサばかり言ってても仕方ないんだけれど。


ひとつ気になったのは、そういうオッサマ達の人間性がちょっと一面的すぎて話の深みが少し欠け、惜しいんじゃないかなってこと。
でもミステリーものは事件が主流になるので、人間性がそれに引っ張られるというところがあるから仕方がないのかもね。


でもまあ、複雑な人間性を表現したとしても、オッサマ達は本当にそういう事やってしまってる。
複雑でも単純でも。やっぱりやってる。
女性や子供のせいにするなよなって。


最近もそういうニュース多いな。
“合意の上”とか簡単に言わんでほしい。
ほとんどが妻子あるオッサマだよ。
妻子あろうが他の女性とかに手を出すのがアッタリマエの世の中になってしまってる。
はっきり言って、いかんのだぞ!結婚とは厳しい契約なんだぞ!
ああー虚しいぞ。


最後の方、映画の話とは関係なくなってしまった。
せっかく入会したんだから、もっと映画たくさん観よっと。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
…きぞ様
本当ですね。悲しくなります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
も様
いえいえ、教えてくださってありがとう。
権力は人をおかしくさせ、腐らせるというから(権力持ってないから全然わからないけど)
本当にあのオッサマ達みたいなもんだろうねえ。
しかし、それに打ち勝つためには自分を汚す覚悟を決めないとならないというストーリーが何だか辛すぎるよね。
何かを得るには何かを失う必要があるというのはあるかも知れない。でもその前にできるだろうか?
どうしても欲しい勝利のためとはいっても、女性というのはそれができるだろうか?
簡単な事じゃないよね?そう、簡単な事じゃないけどヒロインはやった。
でもやはり本当に出来るだろうか?

あの自分を汚すシーンはなんだか
作者がシリーズ最後の解決の切り札にするために考え出したような気さえする。
作者が男性だからそういうアイデアが出るのではないか?と少し思う。
ヒロインは確かに負けなかった。仕返ししたし、自由を勝ち取った。強い。
でもそれと同時にすごく大きなものを失った。肉体とかそういう言い方では表せない。
たとえ自由を勝ち取ったとしても、心の自由はどうだろう?
彼女は確かにワルの部分もある。でも強欲ではない。
本当に清潔なんだよ。もし売春とかしてたとしても、やはり清潔なんだよ。
そういう彼女が…あれをやれるのだろうか?作戦としてはすごいだろうが、
彼女の人間性としてはやれるのだろうか本当に?
タトゥーまで自分の意志でしたのだからやれるのさ、とは言えない。それとは違う。

ヒロインがもっともっと強欲でずるい女性だったら納得できたかもしれないけれど。

ミステリー物はそういうところある。その人間の人間性を考えないで作ってる所があるような…。
ストーリーがおもしろい作品はおうおうにしてそんなところがある気がする。
売れた作品もそう。

そういう事をあれやこれや考える茶木であります。
充電は楽しいです。
[ 2011/12/13 18:07 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

充電するとも! 

大人になるとクリスマスプレゼントを貰う機会も少ないので待ち遠しいです、というコメントいただきました。

ああでもどのように出来上がるか…。
コミックデータ制作の会社様ではないのを無理に引き受けていただきましたので。
画像のきめ細かさとかよりも、とにかく物語を読んでいただきたくて。

モノクロ166枚。
まごころだけです。


読者様が観て良かった映画を薦めてくださいました。
「ミレニアム」というミステリー映画を。
検索してみたら、本当に興味をひかれる秀作のようですね。
女性問題が重要なテーマで。


本当にこの国だって一見わかりにくくされてるけれど、女性問題は深刻だと思う。
建て前と本音がすごく違う。表面は建て前しか見せないから、本当にかったるい。
でもブログ等であれこれ言ってもどうにもならない。根深いものがありますよ。
ただ私はそういう問題に気付かなければならない運命に生まれたような気がします。
小さなころから、いや生まれた時から守ってくれる父的存在がいなかったせいか、強くならざるを得なかった。
でも強いとかえって男性社会の反発を受けてしまう。

力尽き弱くなった時期もある。
その時全く抵抗できなかった。なんに?
悪意かな?
女のくせに…という悪意かな?


昔、違う業界の方だったけど、才能ある女性の方とお話しする機会があって、
今でも印象に残ってる言葉があります。
その女性の方は有名な賞を受けられたんだけど、
その時の仕事のライバル的位置にいた男性はその件を全く無視したそうです。
おめでとうの一言もなく。
「女がなんだ」って男性達は思ってるんだと…
その女性の方は言ったのです。


その言葉の深い意味をその頃の私はあまり理解できませんでした。
でも今すごくわかるようになりました。


でもまあ、そんなことは気付かなくて済むならその方がいいです。
男性とうまくやっていける環境、運命にあるならそれは最高に幸せだと思う。


でも私は気付いてしまった。気付かざるを得ない運命だった。
それを受け入れ、さらに真の意味で強くなって行こうと思います。


社会に対して遠慮したり恐れたり媚びたりしない。
乳酸菌のように本当に強くなるさ。←これ気に入ってるセリフ


あ~~~最初に書こうと思ってた記事と全然違ってしまったわ。
書き始めると何故かこうなる。
まいいじゃん、いいじゃん、生きていられれば。


今ね、前に書いたようにテレビ観られない暮らしなんです。DVDプレイヤーもないの。
とにかく今テレビ関連にちょっと前向きになれないの。
というわけでDVD借りて来てもパソコンで観るしかないんだけど、何だかそれもいろいろトラブルようなことネットで読んだから、ちょっと気が進まないんです。
だから本で読みます。「ミレニアム」を。
すごく面白そうですね。楽しみです。多分明日書店に行けると思います。



[ 2011/12/11 17:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

夜の蝶 

拍手コメントのお返事を記事の下の方にさせていただきました。
コメントのお返事はコメント欄の方に。


(クリスマス頃ブログ公開の、銀の鬼13では)花形先輩に会えるのでしょうか?
というご質問をいただきました。

そうでした、花形先輩は単行本「銀の鬼目覚め3罰」で
十年さんとぶつかって下敷きになり、そのどさくさで十年さんに抱きついた後、出演してませんでしたねえ。
残念ながら「銀の鬼13」には登場しませんのです。
もっと出てくればオモロクなるんですが~。 


何しろ近松君と花形先輩が出てるだけでなんだかコメディギャグになってしまうんですよね。
あの二人がいるだけで私の中の笑いの血が騒ぐんですの。
一応シリアスなテーマの銀の鬼シリーズが、はっきりと喜劇に…。
私自身の性格が多分そうなんでしょうねえ。


最初200枚で考えていた時は花形先輩も出ていたんですが…
すっきりとカットして166枚にしてしまいました。
近松はちょっと出てきます。


余談ですが、花形先輩の職業はゲイバーの経営者じゃなく、建設業などの方が意外性があってよかったんですがねえ。そして趣味が華道で。
そのアンバランスの美を描きたかった。
ああ、でもやはりストーリーの主役じゃないし、そこんとこ中心に考えると無理がありまして。

でも先輩の美貌は建設業にはとても合ってるかもね。
それじゃかえって少しも意外性がないわね。
やっぱり”ミツしか食べない夜の蝶”の方が意外性の美学が存在するわよね。←わかりにくいですのう



昔新宿2丁目のゲイバーに行った時、そこのママは柔道の猛者みたいな雰囲気でした。
花形先輩みたいにスーツ着て。でも花形先輩のみたいに華麗なラメ入りじゃなくて、普通の地味な、いやほんとただの地味な。


編集様に連れられて行った銀座の高級クラブのオカマホステスさんは和服美人でしたね。
普通に打ち合わせで編集部に行った日の帰り突然だったですよ。
ピンクのうさぎさんのTシャツを着た二十歳そこそこのワシでした。
その上絵コンテだったか原稿だったかを仕上げたばかりで、寝不足だったか徹夜明けだったか。
とにかく人生最低のボロ顔、ボロ服でそんなところへ連れて行かんでくれ~。
ゴージャスな衣装の美しいホステスさん達になんだか珍しがられて超恥ずかしかった。
超辛かった。


結構いろんな所行っとるでしょう、仙人ティーも。
勉強さあ、勉強さあ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
mi……様
白いシャツを着た十年が雪の中に…
ですかあ、それはいいですよねえ。鬼だもん、きっと風邪も引かないだろうし。
そんな十年のイメージは清楚な白いシャクヤクですね。それが十年のイメージそのものだと思う。
でも今回は行きがかり上、薔薇の衣装を着てるんですよ~。原稿中断前に予告した通り。
意外にも十年さんに似合うような。←作者が言っても意味ないぞ!
あとはただの地味なスーツ。
やだ、この記事のゲイバーのママのスーツとは違うわよん。



も様
「変な探偵」は確かに読んでておなかすきますね。描いた自分が言うのも何ですが。
「母なる男」が先になるか、「変な探偵」が先になるか、本当の所はわかりません。
毎日いろんなことを充電しながら、いろんなことを考え、ある日何かがスコンと閃く。
その閃きにふさわしい設定にするだけですよ。まあ~~どのキャラクター達も根本的には同じようなもんだし~。なんてやつなんでしょう。こんなもんですの私は。
まあ結局はその作品は未来のどこかに既に存在してて、それを探して進んでいく…。
で、探してるプロセスこそが作品だというか。
マラソンランナーの試合までの日常の練習こそが大切な事というか。
それを絵にする時は、マラソンランナーの試合と同じで、ほんの最後の一部分。なんです。
ゴタク並べてないで充電しますね。


sh・…様
たまたま「悪夢氏」で検索なさったとき、私のブログを見つけたというのが素敵ですね。
きっと無意識に探していてくださったんですね。なん茶って。
昔読んでいてくださったんですね、ありがとう。
それにしても「悪夢氏の事件簿」を既にお読みになっているというのも、やりますねー。
ああいう精神ミステリーが私も大好きです。
小林恭二氏、尊敬していますよ。


携帯から・・・・・様
コメントありがとう。「銀の鬼13」本当に携帯からも見られるといいですね。
そのご様子ではパケホーダイはバッチシ!←古いのう
ですよね~。
でも本当にケータイ電子販売サイトさんのように一コマずつ見るのとは違いますので、
無理なのかもしれませんねえ。
携帯の事詳しくないので本当に分かりません。
楽しみにしてくださって嬉しいです。

[ 2011/12/09 14:46 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

携帯からも読めるといいですね~ 

クリスマスが楽しみです☆

めっちゃうれしいです♪

銀の鬼、中学生の頃に出会い、あの頃と今では感じ方も違うような…また新鮮な感覚で楽しく読ませていただいています。楽しみに待っています。

新作公開されたら携帯から見ることは出来ますか?ダメならネカフェ行っちゃいます。


などなど、皆様からの楽しいコメントいただきました。ありがとう。
ご質問の携帯からの件ですが、
なんせ私自分じゃこの通り文字打ちくらいしか出来ないやつですので、今はまだ何もわかりません。
20日にPDFが出来上がって、そのあとプロの方に作業していただく時にお聞きしてみますね。
携帯からも読めたらいいですねえ。

あ、もし携帯から読めたらの場合ですが、パケホーダイとか入ってないで見たら大変な電話料金になっちゃう…と心配なさってるコメントを読者の方がくださいました。

でも携帯だとどうしても画面が小さくなってしまうのでしょうから、一度ネカフェでプリントアウトされるのもいいと思いますが。

あ、でもネカフェって行ったことないんです。超時代遅れの、ほぼ仙人ですので~。
プリントアウトってできるのでしょうかねえ?
できるよねえ~?

こんなやつなんですよワシは~~~。
いいじゃん、いいじゃん。
生きてさえいられれば。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コメントありがとう!

>この調子で『変な探偵』の続きもお願いいたします…

とな?
そう「変な探偵」も描きたいものです~。
アイデアだってあるんですの。でも何となく「母なる男」を先に描きたいのう。
銀の鬼目覚め2に収録された分では未完成ですもんね。
探偲(サバさん)以外みんな変な奴という世界。あら、こう言うと「変な探偵」っぽい。
でも「変な探偵」はキャラクター全員が変だったか。
深夜のTVドラマみたいってのは嬉しいですねえ。ちょっと前まではよく見ていました。
何故にちょっと前まで?今は?
とおっしゃるか。
今は………じゃーーーん、テレビ見られないのです!
あ、いえ、ないわけじゃないんよ。デジタルテレビもあるの。
地デジ化申し込んでないだけ。めんどくさいんだー。
で、アナログテレビは壊れたの。
で、今テレビ見ない生活なの。

こんなやつなんですよワシは~~~。
いいじゃん、いいじゃん。生きてさえいられれば。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>やっぱりお金を出して読みたい気持ちがぬぐえません

と言ってくださるコメントもいただきました。
そうおっしゃってくださる方も多いです。ありがと、ありがとー。
まあでもですね、皆様のそういうお気持ちと、
私が皆様に簡単に早く読んでいただきたいという気持ちを天秤にかけたら
私の気持ちの方が重いでしょう。

出版社様とのかかわりにも、自費出版にも同人誌にも、そう簡単ではない様々な問題が付きまといます。
そういう事にあまり煩わされたくない今の私です。
いろいろ考えたうえでの選択です。どうかご理解くださいませ。
今はとにかく作品作りをしたいという思い、そしてそれを皆様に簡単に読んでいただきたいという思い、
それだけです。それ以外の事にエネルギーを使いたくない。
今の私にとって、作品作りが一番大事です。
それに私はもうプロであろうがなかろうが、どうでもいいんです。
そんなことどうでもいいんです。
ただ作品を作りたい。独特でおもしろい作品を。そのことしか頭にないんです。

でも皆様のお気持ちありがたいです。お気持ちだけで満足です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>なんというクリスマスプレゼントなのでしょう。・・・・・・楽しみのある人生って、何もかも乗り越えられそうに、魂に力がたぎってきますよね。

というコメントもいただきました。ありがとうです。
楽しみだとおっしゃってくださって本当に嬉しい。
その期待にこたえられる作品でありますようにと祈る私です。
[ 2011/12/08 16:04 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

ティーからのクリスマスプレゼントになりそう 

行ってまいりましたよ。
どことなく木のぬくもりを感じる印刷会社様に。
こんなショボイ客の私のお願いも一つ一つ誠実に応じてくださいました。


何と2週間で制作してくださるそうです。
ただその後デザインオフィスの方が私のブログにアップしてくださるのに少しかかります。
それでもクリスマスまでにはブログでの公開ができそうです。
プロの方にお願いしましたので、皆様がそれほど読むのに大変だという事にはならないと思います。


ああ夢みたいです。
待ち時間が短いという事が私はもう~大好きなんです。
描き上げた作品をなるべく早く発表したいというのが私の夢です。


やっぱり本で発売してほしかったというご意見もいただきました。
もちろんいつかはそうさせていただきますよ。
でもその時に新鮮な気分が味わえないという読者様のお気持ちもわかります。


でもまあ、ブログでの無料公開もいいものですよ、きっとね。
電子コミックのハードルを越えるのがちょっと大変だという方にも簡単です。
茶木なんてー知らねえよ、とおっしゃる方にも興味を持っていただけるかもしれませんし。
長く掲載しておけば、それなりにいろんな方に読んでいただけるかもしれませんし。


とにかく今出来ることをひとつひとつやってみようと思います。
ずっとこうしようとか決めているわけではありません。
長くいろいろと動けぬ苦しみを抱えてきた私です。
未来は少しずつ良くなって行くことを信じて、ひたすら面白い作品を描く。
それが私の人生。今言えるのはこれだけです。



まあ、今回はさ、ティーからのクリスマスプレゼントだと思って軽ーい気持ちで読んでくださいませ。
ちょうど「銀の鬼13」もクリスマス。雪が降ってます。臨場感に酔ってほしいな。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎日温かいコメントをありがとう!
行動力ありますかワシ?エへへ、作品は自分の子供のようなものなのでね。
子供のためにはママ様達はかなり強くなれますでしょう?
時にド厚かましくもなれますでしょう?
え?茶木ほどじゃない?


銀の鬼目覚め3巻と変な探偵をお読みになり
中毒みたいになっておられる読者様、そんなこと言っていただけて嬉しい。
もっともっと読書中毒にしちゃいたいです、皆様を。無責任なティーですの。

コメント欄に下さった読者様達もありがとう。
コメント欄の方にお返事しました。


>すごいパワーを感じます。天の意に沿った行動だったのかもしれないですね。
と言ってくださった読者様もありがとう。
そうですねえ、私もなんだかそんな気もします。
業界ととことん縁が切れてしまったのに、かえって元気が出てくる私って。変?
あ、変なのが本来の私でした。
どんどん描いていける。と思う。なんの根拠もないのに。なぜこんなこと?
本当になんの根拠もないのにね。
でも今もっともっと充電したい。知識広げて深めたい。あれやこれや…。


かなりの費用がかかるのでは?とご心配くださった読者様、
全く大丈夫です。私のクリスマスケーキ代よりはちょっとかかるけど。
それで作品を読んでもらえるならば、そんなもんはヘノカッパ。
むしろなんとかなるならいつだって無料で読んでいただきたいんですわ。
それが作り手の本当の思いなんですよ。
[ 2011/12/07 16:44 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

事は動き出しました 

いつもド厚かましい茶木です。
何と近所の印刷会社様に泣きついて頼みましたよ。
紙の印刷しか扱ってないとおっしゃるのを、
そこを何とか~ただ発表出来ればいいんです~ブログで~可能な限り簡単な方法で~、と。


いろいろ考えてくださいました。
ネット上に有料の場所を借りてPDFを公開する方法があるそうで、
それが一番読者の方達にとっては読みやすい形になるとは思いますが、私がその申込みやら何やら理解できない恐れがあります。


それで、”現実的ではないですが”
という前置き付きで、
このブログにそのまま何とか掲載する方法でやっていただけることになりました。


私としては写植をやっていただければ満足です。
現実的であろうがなかろうが。


というわけで、普通の見開き画面でお読みいただくことはできないと思いますが、
皆様どうかプリントアウトなどなさって楽しんでくださいませ。


明日ちゃんとした打ち合わせに行ってきます。
いつ頃公開出来るかもお聞きしてきます。
そんなに長くかからないような予感がします。←勝手に言っちゃいかんぞね


当ブログはリンクフリーにしました。(連絡いりません)
「銀の鬼13」発表出来ましたら、お友達にも教えよう!
みんなで読もう!
恐怖と薔薇と甘いお菓子の風味、でも厳しい愛の世界「銀の鬼13」です!



温かいコメントいっぱいありがとうございました。
みんなで生き抜こう、このわけわからん時代を!
豆乳ヨーグルトせっせと食べてるぞ!
何にも負けんぞ、とにかく「銀の鬼13」できたんだーーーーーいっと!



[ 2011/12/06 20:35 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

「銀の鬼13」またの名を目覚め編最終回、出来ました! 

たくさんの応援コメント、拍手コメント、拍手をありがとうございました。
お返事できなかったけど、皆様からの温かいお言葉に支えられてきました。


おかげさまでやっと描き上げました。
1年以上執筆を中断していた「銀の鬼13」です。
「銀の鬼12」の発表から1年8カ月の時が流れました。


全部描き終えた時、涙がこみ上げてしまいました。


そばにいたココとモカに報告し、
母に報告しました。
パトとチェリーにも。


166枚。本当に本当に出来ました。
今多くを語ることは出来そうにないです。
許して下さい。





さて、電子データ制作の業者さんを探すことにします。
でも検索した範囲ではそういう業者さんは見つからないんです。
制作会社で漫画家をかかえていて、漫画電子データそのものを注文するシステムの所ばかり。
私のように自分の作品をデータ化してもらいたいという要望にこたえてくれる業者さんは果たして存在するのかどうか。

でもまあいいですとも。
とにかく作品原稿ができました。
後は何とでもなりますとも。


しばらくそのことで悩みながら動くことにします。
それまで更新できないと思います。
不安ばかり感じさせてしまって申し訳ありません。
1日も早く皆様にお読みいただきたいです。




[ 2011/12/05 22:29 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。