茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀の鬼6までは少女の麻薬=恋 

一夜明けたら、「銀の鬼11~14」のAmazon読者様レビューが一気に増えてた。
あ~驚いた!たくさんの素敵なお言葉をありがとうございます。
皆様の心の中で「銀の鬼」は、恐ろしくも甘美で懐かしいふる里のようになっているのでしょうね。
特に旧銀の鬼である1~6巻は、まさに理想のふる里そのものなのでしょう。
それは恋の世界ですよね。
少女にとって世界はこうあってほしいと思う、その通りの銀の鬼ワールド…。
自分にだけは優しい恐怖の鬼との命をかけた恋。それは死を持って成就した。
ある意味完璧だったのかもしれません。


そしてそこからが、本当に生きるという事の始まりです。
「恋は成就したら死ぬ」
それはこの世の約束事です。
でも新しく愛が生まれます。
この愛というのがとても難しい。
なぜ難しいか?それはどんなに恋するふたりも無人島ではなく、社会の中で生きていくしかないから。
たくさんの人間関係、組織、経済、無数のトラップが張りめぐらされる中で。
やがて相手への疑惑、不信感、男女の違いからのお互いへの失望感、もしかしたら恋は錯覚だったのではないかという全否定さえもが襲ってくる。
それらとの戦いの日々が愛なのかもしれないから。
それでもお互いの手を離さないでいられるかどうかを、まるで神に試されているような。

そんなの、恋ほど楽しくない!いや地獄よ!恋だけしていたい!

って思うかもね?
でもね、恋だけでは本当の幸せは、人生を強く生きてるって幸せは、達成感は・・・
つかめないと私は思う。
十年とふぶきのように二人一緒にいるとか、いないとか、それはどうでもよくて。
(恋愛漫画だからそういう形で描いてるけど)
二人でもいい、一人でもいい、とにかく強く生きることが大切だと思う。
醜い社会を見つめ、自分の中の醜さにも気づき、何故こんなに苦しいのかと悩み苦しみながらも生きるしかない。
そうやって生きていると、いつしか自分の中から「愛」が生まれていることを感じる。
それは「恋」とは全く違う感情だと思う。もっとしなやかで強い感情だと思う。

「銀の鬼13」で私が言いたかったのはそういうことだと思う。
銀の鬼6巻の自己犠牲とは違う、ふぶきの新しい自己犠牲で。


もののたとえですが、「銀の鬼」6までは少女の麻薬だったのではないかと思います。それが恋の正体なのだと。
そして「銀の鬼」7~は、その麻薬から脱け出す装置であると。
麻薬を抜け出したくない人は嫌がるかもしれない、怒るかもしれない、早くちょうだいと責めるかもしれない。(あくまでたとえです)

でも本当の愛に昇華したストーリーは「銀の鬼」7~14であります。
そして、愛に昇華したら、再び恋を楽しむこともできます。←銀の鬼14は今ココ
そしてそれらはもちろんつながっています。別々には決してできない。
「銀の鬼」1~14(今のところ)までで一つです。
十年とふぶきの成長していく姿です。




↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ




●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ


変な探偵←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/03/30 12:11 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

レビュー嬉しい 

Amazon「銀の鬼」と「母なる男」にレビューが投稿されていました。
読者様達にいったいどのように受け止められたのだろうと不安で一杯の私なんですが、まずは好意的なお言葉をいただけました。本当に嬉しい、ありがとうございます。

「母なる男」には”面白い””サバさんが魅力的”と感じていただけたようで。
すごく安心しました~。
エンターテイメント作家の目指すものは、読者様達が作品を読んで面白いと感じてくださることです。
その面白さの中には、感動、興奮、笑い、悲しみ、共感、深い味わい・・・というような様々な意味が含まれています。

”面白い”と感じて下さったら満足なんです。
読者様達のその心の震えが、風に乗って私にも伝わり、それは新たな震えとなるでしょう。
そうやって宇宙は進化し続けていますとも。
オーバーじゃないったら~。


ポチッとよろしくお願いします

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
n・・・様
コメントをありがとうございます!
そんなに長い間、茶木ワールドを忘れないでいてくださったんですね、何だかもう空気のように…。なん茶って。でも本当に読者様からそういう風に見られている作品であることが幸せです。
一時的に派手にパーーーっと盛り上がっても、すぐにすっかり忘れらてしまうような作品ではなかったという事が。
それでいて”面白い”と楽しんでいただけるって最高です。
大変なこのストレス社会の中で皆様が、「あ~たまらなく茶木の漫画が読みたい、読めばちょっと楽になる」と思っていただけるような、そんな一杯のお茶漫画をこれからも描いていくつもりです。
そしてそんな茶木の一杯のお茶は、読者様からのお言葉ですの~。
「あ~これでまた頑張れる」って思えるんです。ありがとう。



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ




●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ


変な探偵←こちらからどうぞ


[ 2013/03/20 12:25 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

オマケ入ってた! 

昨日買ったグァバ茶の箱の中に、折りたたまれたパンフレットがあったのは気付いていたんですが、めんどくさいから取り出してなかったんです。
で、今日やっと手に取ってみたら、何となく重みがあって。
なのに何となく心はフワッと軽くなって。
これはあれだな、なにやらオマケが入ってるのかもしれない。
でも困るな、シャンプーとかだと。わたしゃ石鹸シャンプーしか使わな…
オッ、大麦若葉粉末のサンプルスティックが2本!
青汁の粉末タイプらしい。水または牛乳や豆乳に混ぜて飲むのだそうな。
なんて健康的なオマケでしょうねえ。嬉しかとです~。野菜不足の時に飲もうっと。
そうそ、肝心の花粉症に効きましたよ、グァバ茶さん!
今日はものすごく強風が吹き荒れております。薬を飲まずには絶対にいられなかったと思う。
でも大丈夫なの。不思議ね。


なにとぞよろしく

新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ


変な探偵←こちらからどうぞ





↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ





[ 2013/03/13 14:01 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

鮭の中骨缶はいいかも 


パッカン

今日ドラッグストアにグァバ茶を買いに行きました。花粉症にまあまあ効くのでね。
薬はなるべく飲まないようにしようと思って。
ついでになにか、安くて栄養があって手抜きできるタベモノをさがしました。
そんな夢のようなタベモノがあるわけないって思われます?

ありましたよ。私にとってはですが。
「鮭の中骨水煮缶」なのです。
150g入りで138円。調味料は食塩だけ。カルシウムとタンパク質の塊ですがな。

これをアツアツご飯にのっけてお醤油少しかけて食べるのが好きでした。楽だもん。
でも歯の弱い老母には無理だったので、うちではあまり買う事はなかったんです。
だからその存在を忘れていました。
そんな母が天国へ踊りながら飛んで行ってしまった今・・・つまり手抜きし放題ですがな~。
ちょっと8缶買ってしまいました。
スーパーで安かったキャベツとカボチャも買いました。
キャベツの味噌汁、鮭中骨水煮、カボチャの煮物。完璧なメニューじゃないの。
しばらく食べ倒します。


なにとぞよろしく



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ

[ 2013/03/12 15:07 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

それでもロマンの旅人です 



変顔は更に悪化したけど…
心は美しいワシです。
ただいま夢が進行中ですから。
あと1カ月ほどで夢がかなうのです。
音楽と映像と銀の鬼のコラボレーションですがな。
超低予算のくせに要求だけは超一流、ワシはそんなやつです。
でも、どことなく憎めないとよく言われます。←そんなん誰も信じないし



なにとぞよろしく



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あき…様
母なる男とマダム・ソレイユを?本当にありがとうございます!
ソレイユは初めてですか?わわ、どんな風に受け止めて下さるかな、私ドキドキしますよ。
新デザインの「銀の鬼」本はきっと、あき…様好みだって思ってました。
でもでも、あき…様も皆様も、決してご無理はなさらないでね。
もう本当にたくさん購入していただきましたもの。ティーは満足です。一杯感謝しています。

[ 2013/03/10 22:09 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

今日も変顔 

 
花粉症だし。
更年期障害だし。
老眼だし。



よろしく


↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・・haha様
おお、花粉症仲間!イェ~~♪
ツライすねえ、ツライすねえ、ただただツライすねえ。


[ 2013/03/09 19:20 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

私が車の運転をしない理由 



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

----------------------------------------------------------------------------------------
今日の記事はここからです。

何だか急に温かくなりましたね。3月を通り越して4月の陽気だなんて。
でも今進行中の「母なる男」は初夏のお話しなので、気分出ます。
ああやっと部分、部分がつながって、一つになってきましたよ。
私のストーリー創作法と言うのは単純なんです。
ようはストーリーを考えて、考えて、長く長く考えるだけ。
ずっと考え続けるだけ。アタマ切りかえない。
どれだけ長く深く考えたかで、最後にやってくる閃きが決まるって感じ。

だからなのです、車の運転、自転車の運転をしないのは。
アタマ切りかえない私なんかがそんなことしたら、社会の迷惑この上ないですから。
(決して貧乏だからではない。あ、貧乏は事実ですが)
自分でも本能的にそれが分かってるようで、生まれてから一度も車とか運転に興味を持ったことないんです。
自転車だけは小学生まで乗ってましたが、6年生で引っ越しする時、親戚の人にもらっていただきました。
それからはずっと乗ってないです。ずっと徒歩人生。時々タクシー。

でも今住んでる街では車があって当たり前、運転できて当たり前、荷物が多いとレジで「おクルマまでお運びします」なんて言ってくださるんす。
いえ違いますって答える。
相手フリーズしてしまう。



次の言葉が見つからないらしい。


分かってる、この街に自分が合わない事は。
他にもいろいろと合わない事は。
でもそれを知る必要もあったと思う。
そういう年月っすねえ。


押してくださると、とてもうれしい


「母なる男」と「マダム・ソレイユ」の
販売が再開されました。
大変ご迷惑をおかけいたしました。


母なる男
マダム・ソレイユ
銀の鬼11~14


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ




●「母なる男」発売開始のお知らせです。
Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ




●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ




銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ






[ 2013/03/08 13:12 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

ろっぽい? 

「母なる男」と「マダム・ソレイユ」の
販売が再開されました。
大変ご迷惑をおかけいたしました。


母なる男

マダム・ソレイユ

銀の鬼11~14

↓今日の記事はここからです。
----------------------------------------------------------------------------------------

やだわ、真昼間からブログにこんなシーンをアップするなんて。
イケナイ~イケナイ~~ワシ。

ちょっと聞いてよ、この二人、高校の先生と生徒よん。
禁断の関係…でも、何だかそれもあまり気にならないのは
やはり先生の正体が鬼ってことにあるのですかねえ?←まるで他人事だな、アンタ

うふふ、ニュータイプ「銀の鬼」はこんなとんでもねえシーンで続くにしたのです。
でもブログを読んでくださってる読者様達なら、既にこの先をご存じですものね?
秘密にしててくださいね。
なん茶って、もし初めてこの春ニュータイプ「銀の鬼」を読んでくださる読者様がいてくれたとしても、検索したらソノラマコミック文庫とかでわかっちゃいますね。この続き。
まあそれもいいわねえ。

今ね、春の大きなイベントがあるらしくて同人誌界は大忙しらしいです。
私は相変わらず家でコツコツやっとります。
「母なる男」第4回は悩んで悩んで悩んで作った今までのストーリーを、
ある意味バッサリ捨てて、新展開。
ああ、これがいいんですよ。こういうのが好きなんですよ。


押してくださると、とてもうれしい



●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ






●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ




銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ




[ 2013/03/06 11:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

どうです~大きな本でしょう? 



これがニュータイプ「銀の鬼」本のほぼ実物大です。
(実物はA5、もうほんのちょっぴり小さいです)
私好みの大きな本です。でもね、重さもあるので
(もちろん160Pで薄いので、銀の鬼11~14のようではないです)
もしかして2巻、3巻と続いていったらどうしよう?ヤバイほど重くなっちゃう?
読者のほんわか様もこのように…↓

>うふふ(/▽\)アマゾンさんより届きました~「母なる男」と「マダムソレイユ」。「銀の鬼11~14」と重ねて持つとずしっーり★彡そして、背表紙が揃っていてステキ(*´∇`)透明カバーをかけて、大事にします! そしてそして、我慢しようと思っていたのですが、やっぱり「銀の鬼」と「変な探偵」も欲し~(/д\)銀の鬼の表紙はアリス、裏表紙は神話っぽくて不思議な組み合わせな気がします。あっふぶきは神だから、ホントに神話(笑)!?ヨモギ氏は、ふきだしがカタコトでロボットみたいというか、タマゴと並んで何だか宇宙人みたいだし( ̄▽ ̄)うん、やっぱり欲しいなあo(^ヮ^)o

ごめんね、ごめんね、全引用させていただきました~。
本に透明カバーまでかけてくださいますか!うう…ありがとうです。ワルイワルイ十年さんも喜ぶことでしょう。
ヨモギ氏がロボットっていうのはいいですね。やだ、本当にそうなのかもしれないですね。
未来から来たロボット。だから幽体離脱も簡単さって?ゆで卵に化けるのもへのカッパ?
私がどんどん新作を描いて、新作本にすれば、皆様にそんな複雑な思いをさせずに済むのにね。
ニュータイプの本っていうのも、そんなとこイケナイよね。
でも自分で出版するには、やはり出版社さんの本と同じではいけないので。
既刊本を持ってらっしゃる読者様達を悩ませてしまう事は予想していましたが。
罪つくりなティーを許してたもれ~あうう許してたもれ~。
既刊本よりかなり大きいので迫力ありますよ、いかがすか?

↑オイッおまえ!


・・・・haha様からも本の感想をいただきました。90%引用させてくらさい~。

>表紙では見れないキュン太のしっぽのドキュンポイント!わかります~(≧▽≦) 思わずうんうんとうなずいてしまいましたよ。そして今日、「母なる男」「マダムソレイユ」届きました~。キャラさんのニッカポッカ&ひげには、もうこれ以上怖いものはない!と言わせてしまいそうですよね。乙女心を持ちながらここまでしちゃうキャラさんがギャップがあってすごくいい子なんだなあと。そしてマダムソレイユ。ああ、なんだかソレイユさんに会いたくなってしまうような、そんな独特の毒と愛の世界ですね。で、ふと思ったんですが、銀の鬼の十年も、サバさんもソレイユさんも、みんなそれぞれ違うのですが、みんなお母さんみたいなヒトなんですよね。お料理上手だったり、母性愛だったり・・・。(サバさんに関してはキャラさん限定のお母さんですけども・・・) なんかえらそうに分析みたいなこと言っちゃってすみません。でも、結果的に私はティー先生の描くそんな男の人が好きなんですよ。今回もすっかりやられてしまいました~。

きゃらさんのニッカポッカ&ひげ!ネタバレおk!
えへへ、このきゃらさん、ほとんど私と同じ趣味でして~。
昔昔、小学校のクラス送別会で半纏とジャージ、タオルほっかむりのオッサン役をやりましてね、本もののオッサンにしか見えないと感動されました。
それから教会のクリスマス会で羊飼い(男役)をやりましたの。確かドテラを着たような。
セリフは一応あったけど、ほとんどアドリブでお客さん達を大笑いさせた記憶があります。
自分でも不思議だった。自分にはもう一つの人格があるなあと感じ始めた頃でした。
そして高校時代は英語劇「レ・ミゼラブル」で警官の役でした。
結局全部男役ですねえ、ハハ。背が高くて肩幅あったから。でもキャシャなのよん。
ああ~自分の事ばかり書いちゃったわ。ごめんなさい。

でもhaha様、ありがとうです。「母なる男」と「マダム・ソレイユ」を楽しく読んでくださって。
な…なんじゃこりゃーーー!?(by優作)って叫ばないでくれて。
私は本当に好きなんです。ただね、かなり左脳で描いた漫画だな~とは思ってます。
見る、感じる…より、論じるになってるかも。
そういうのが嫌だという人には辛いかもね。でも何故かそういうのが好きだという人もいてくれて。
好き勝手やらせていただいてます。ホントありがたいです~。


押してくださると、とてもうれしい



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ
[ 2013/03/04 13:30 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

キュン太のしっぽ~見て見て 



ニュータイプ「銀の鬼」本の表紙の原稿画像ですの。

こっ…このキュン太のしっぽがですねえ~~~ワシとしちゃたまらんわけです。
できることなら、このしっぽまで表紙絵に入れたかったです…。
でもそうするとやはり全体的にいろいろとあるので、涙をのんで…はい…。

しっぽ、しっぽ、キュン太のしっぽちゃあん~~~♪
もちろんキュン太の後ろ姿もたまらんですが~~~♪

実は何年か前の「銀の鬼目覚め2-幻の男-」(銀の鬼9巻になります)を描くときに
キュン太がふぶきの身代りになって死んで行く…というストーリーを考えたんです。
でもっでもっ、あうう、やはりそんなことは出来ないワシでした。
そういうわけでキュン太は今でも生きております。
ずっとずっと生きていくんだよ、十年とふぶきと一緒にね。


押してくださると、とてもうれしい



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ





[ 2013/03/02 14:02 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

ニュータイプ「変な探偵」も、見て見て 



前記事の、ブルーかピンクか?
(不二家ネクターのピーチかオリンジか?の発音でお願いします、古!)の結果は
結局裏表紙はブルーとなりました。つーか、すでに入稿済みでしたの。
まあまずはそれで行ってみましょう。宇宙のどこかで奇跡が起きて、
もしんも~ウりルよなことあれば ←まだやってる、ピーチかオリンジ~
第2版で変更したりと、いろいろ楽しむこともできますよってに。


さて、「変な探偵」の方もデザインしていただきましたよ。
「銀の鬼」がフルーツケーキ風なら、こちらはレモンパイ風?
ハイセンスでコメディチックですねえ。いかにも楽しそう~。
タイトルデザインがもう最高!やっぱりちょっとディズニーランドムード漂ってますね。
なんかね、ワシ嬉しいでっす!こんな素敵な本にしていただけて!こんな日が来るなんてねえ。


でも皆様、前にも記事に書きましたが、このニュータイプ「銀の鬼」と「変な探偵」は
ブックデザインが新しくなってはいますが、本文は既刊本と同じです。
「銀の鬼」のつづく…の所がそれとは違いますが。私の考えで、素敵なシーンで止めました。
「変な探偵」は2話分です。第2巻が出せるようなら、3,4話はそっちにという予定。
ですから既刊本をお持ちの方には、このニュータイプ「銀の鬼」「変な探偵」をあまりお勧めすることはできません。
それでも萌え萌え本が欲しいわ~とおっしゃる方には、もちろんネット注文の邪魔などしませんし~。
同人誌書店まで行って通せんぼしたりしませんし~。
↑素直に買ってくらさいって言わんか~い

いやほんと、そこまで望みません。
でも新デザイン表紙はぜひ皆様に見ていただきたくて、こうしてアップさせていただきました!
あ~楽しい毎日です。


押してくださると、とてもうれしい


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ

[ 2013/03/01 14:50 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(9)

迷いますねえ 



裏表紙の色ですが、読者様達のコメントも青とピンクに分かれました!
そうなんです~。私だって本当はどっちも好きなわけで。でも今回は予算もギリギリに押さえてあるので、マダム・ソレイユの時のように中の口絵にもう一枚とは行かなくて…。


…紅様がまた素敵なコメントをくださいました。今日はもう無許可のまま引用させていただきますわ。
>ひえ~!か、かわいいです…!しばらく黙っていようと思いましたが(何となく)、ついコメントしてしまう程
に!銀の鬼の魅力は「萌え」とは違うところにあるんじゃ…と思っていましたが(笑)、これは…萌えですね。甘いんだけど何か毒でも入ってるんじゃ、と思わせる感じもいいです。裏表紙ですが、私も水色の方がいいと思います。ピンクもより甘々な感じでいいですが…ピンク×水色という配色が好きなので(キキララ配色)。でも、同じ絵だけれど、ピンクだとロマンチックなシーンに、水色だと少し怖いシーンに見えますね。不思議です。デザイナーさんは魔法使いですね。いや、素材を活かした料理人?



ピンク派の・・・・haha様からのコメントです。haha様のも無許可で~キャハ!
>なんだか「不思議の国のアリス」みたいだなぁと思ったら、なるほど「ディズニー風」でしたか(^^)裏表紙、ごめんなさい、私はピンクがいいなぁと思いました。イラストのイメージ的には青が合ってると思うのですが、「裏表紙」と考えたらピンクがしっくりくるような・・・。

う~む、う~む、確かに裏表紙としては表紙と同じピンクの方が合うかもしれませんですね。
私の悩みもそこでした。ほんとよ、ほんとよん。


押してくださると、とてもうれしい


[ 2013/03/01 10:46 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。