茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

映画キャリーに隠された嫉妬心 

映画「キャリー」のリメイク作品が5月に公開されるんですってね。
それで思いだしました。1976年の「キャリー」を。

私が20歳の時に公開されて、それを観てきた友人にすごく面白かったと聞かされたのですが、
あれこれと無駄に忙しい時期でタイミングを逃してました。
やっと15年ほど前に、それもテレビで観たんです。
でも感動しました。映画館で観ていればどんなによかったでしょうね。

昔、友人はキャリー役の主演女優の容貌にあまり好印象を持ってなかったようですが、
意外にも私には妖精のような女性に見えました。
透き通るような肌と、その肌に溶け合うほどに淡いブロンド、清楚な瞳。

毒親の母と二人だけで暮らす内気でさえない容姿のキャリーは、クラスメート達からいじめられていた。
という雰囲気で物語は始まる。
原作はスティーブン・キングのデビュー作のホラー小説。
私は映画の後、こちらも読みましたよ。映画も原作も全く違和感がありませんでした。
そういうケースは珍しいのではないかしら?
小説の持つ微妙で繊細な描写まで忠実に映像化されていました。

特に、いつもさえないと思われてたキャリーが、卒業パーティーで本当に美しい姿になるところ。
そこが小説と同じように表現されてたわけです。
真実美しかったです。他の女の子が誰も真似できない美しさでした。
それが最高のヤマ場で残酷な仕打ちを受けるという、壮絶ないじめのシーンの悲しさにつながります。

そのいじめ計画の直接的な犯人は二人だけなんですが、一瞬で哀れな姿にさせられたキャリーを見て笑った皆も、やはりいじめたという事になるのですよね。
そのあとキャリーの怒りからの超能力が爆発し・・・。
何となくわかります。激しい怒りの前には、敵も味方も見分けがつかない。
皆が上段から自分をバカにしやって!
…という気持ちになるかもね。

悲しいですね。その場の皆が分かっていたのに。その夜のキャリーが本当に美しかったことを。
でも笑った。
私は思うんです。いじめって、ターゲットがさえないから、みっともないから起きるんじゃないって。
ターゲットに嫉妬するから起きるんだって。
その夜のキャリーが本当に美しかったからこそ、残酷な気持ちが集中したんだって。
一番恐ろしいのは、笑った群衆。どこにでもいる人間達。

そんなやつらに負けちゃいけないよキャリー、超能力を違う方向に使わなきゃ。
…て、そんな冷静な事やってたら、ホラー作品にはならないか。


押してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ




(You tube版の方が高画質・高音質となります)





----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/04/23 16:11 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

まだ悩んでいました、でもやっと…! 

先日、「母なる男」100枚のネームができた~これから描きますと言ったのですが、
実はあれからもまた悩んでしまい、直しては…また不満の繰り返しをしてました。
ストーリーはとっくに出来てるのに、人物達とエピソードがどこかかみ合わない気がして。
ああでもない、こうでもないと、部分部分を組み合わせたり、離したり、かき混ぜたり。
そしてやっと、自分でも予想外の変化を生み出すことができました。
あ~これこれ、ここまでやらなきゃいけなかったんですね。
というわけで枚数も105枚になりましたけど、すごくいい気分で描けそうです。
仕事がのろい茶木でお恥ずかしいです。でも「母なる男」はすごく面白いですよん。


押してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
n・・・様
娘さんとしてのお気持ち、そして今お母様としてのお気持ちをコメントしてくださってありがとうございます。
私は子供を育てたことはないですが、もしそれができていたら、
きっとn・・・様と同じように考えたと思います。私も子供の事は合理的には考えられないと。生活が何とかやっていけたら、どこにも預けないし、ちょっとでも離れられない。私も子供と別の所で何か食べたって、気になって味なんかしないだろうな。全部一人で抱え込んで苦しい思いばかりしてるだろうな。将来感謝なんてしてもらえないだろうけど、それでもね。ええ、そういう親だったと思います。そしてそれでいいと思う。親しか、特に母親しか子供の事を本当に考えてやれる人はいないと思うから。




(You tube版の方が高画質・高音質となります)





----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

[ 2013/04/20 14:40 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

母のくれた毒と愛 




(You tube版の方が高画質・高音質となります)




3つ前の記事で、麻の実ナッツを一日に30gご飯にふりかけるだけで、おかずいらなんて言っちゃったけど、やや単純過ぎたようです。
ネットで調べたら、タンパク質とカルシウムの必要量がちょっと足らないみたいです。
量だけですよ。タンパク質もカルシウムもすごく良質で言う事ないんだけど。
だからやっぱりチーズとかお魚とか少し足した方がいいみたい。
あとビタミンCかな。もやしやフルーツ、サプリとかで摂ろうと思う。

カルシウムは骨のためにはすごく必要ですよね。特に女性は骨そしょう症の方が多いし。
晩年骨折したら、私の母のように寝たきりへの道一直線ですわ。
母は子供の頃は健康優良児で、運動神経も抜群。だから過信し過ぎて、そこら辺はテキトーに生きちゃったんですわ。
食事の栄養バランスとか何も考えない人でした。好きなものだけ食べる人でした。
そしてやはりめんどくさがりや。これは私に遺伝してますね、恐ろしい…。
時代の貧しさ等のせいもあり、結婚生活に失敗したようで、いらついた母は私を妊娠中に
なんと、たばこを吸い始めたそうです。
ああ~今だって…喫煙者だった女性だって妊娠中にはやめると言うのに。
兄たちの時にはまだ幸せで、そんな事はしなかったらしいのに…。
なぜ?なぜ?なぜに私の時に~~~。まあ、それくらいぶっ飛んだ母です。

でもね、やはり勉強してほしかったです。子供を生むという事はどんなに責任がいるのかと。
勉強…それこそが愛。ロゴスだと思います。
ダンナがマージャンに誘惑され、失敗し、貧しくて夫婦仲も最悪で。そんな時勉強する心の余裕はないですよね。
そしてまだ公務員という職業だけは捨ててなかったダンナが、飲み屋の女性の所に家出という情けなさ。
その後仕事もやめちゃって。まあ~その不倫女性もさぞかしアテがはずれたでしょうね。
だってダンナのなりたいものは、なんと「男メカケ」だったそうですから。
社会でやっていけない弱い男性だったのでしょうね。きれいごとだけは言うくせに、結局は無責任で、逃げてしまうのよ。

アッなんだかちょっと私にもそういう弱さってあるかも、ゾク~。やはり遺伝子?
わたしゃマージャンに誘惑されないし、男メカケにもなりたくないけどね。男じゃないから、なれないか。

両親にも、私にも、スタミナが足らないね。愛の、精神の、肉体的にも。
でも嘆いていてもだめで、自分は自分のやれる努力をして行くしかないよね。
だから健康食オタクなの。

そんな母が私に与えてくれた愛は、小学校時代に漫画雑誌を毎月、毎週買って帰ってくれたこと。
それはやはり私にとっては、はっきりした愛でしたね。
一度や二度じゃなく、何年も、毎月、毎週続けてくれたということは。


押してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

[ 2013/04/19 13:03 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

チョコレート1枚飲んだ恋 




(You tube版の方が高画質・高音質となります)




冷めちゃいかん
冷めちゃいかん
と思いましてね、食器棚に常備してある明治ブラックチョコレートを1枚、包装紙も銀紙もパリパリーッと全部はがして、飲みました。
いくら私でも一口では無理なので、何回かに分けてです。
口中で、やや溶けだしながらもカチッと硬質のブラックさんを、潔く飲み込むのですわ。
何故飲むのって?普通に食べればいいのにって?なんかイケナイ事してる感がいいんですかね。
キタキタキターーーーーーーー!恋の味!

「母なる男」第3回に、きゃらさんがサバさんへの恋心で胸がいっぱいで、
毎日少しのごはんとキュウリのお漬物位しか食べられなくなって、これではいかんと
チョコレート1枚飲んじゃうシーンがあります。
あれは15年前の自分の経験を描いたんす。
恋といってもさ、元宝塚スターさんへの思いでしたが~~。
でもですね、あれは恋でございました。私には一生で最高の恋でございました。
なによ、いいじゃん別に。なにか文句あります?

赤坂でお店をやっておられたので、公演の後とか、お話していただくことができたんです。
赤坂と言ってもですね、ファンには驚くほど安い料金にしてくださって。
でなきゃ私なんて、絶対に行けやしませんでした。

昨日の記事で、「本物」という言葉を書いたんですが、
あのスターさんこそは「本物」でした。
魅力もあり過ぎる本物でしたので、恋から抜け出せなくて困りましたけど。あ、片恋ね。
でも1年ちょっとで行けなくなってしまいました。親の介護が必要になってね。
今でも老猫達の介護でやはり行けない…。
あの1年ちょっとは私の生涯で最も幸せで華やかな時期でしたね。

こんな記事書くと、また拍手コメント欄で誰かに脅迫されるかな?
スターさんのお名前書いてないんだから許してよね。
また銃の名前書き並べないでね。
さあて、このチョコレートパワーで「母なる男」描かねば。


押してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ


[ 2013/04/18 13:15 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

冷め果てた後にやってくるもの 


「母なる男」第4回(100枚)を描き進めてるんですけど、ちょっと手が止まってしまった。
恋愛心理面をあまりギャグで流してはいけないね。あ~若い頃の感性を取り戻さねば。
肉体的にはトシ取りましたけどね、あまり人とつながらないようにしてるから、
相対的にはトシ取らんのです。
つくづく不思議な生き方してるなって思います。
昔より疲れやすくなったかなっていう以外は、何も変わってないんですよ。
ただね、大人になって社会がリアルに見えてくると、いろんなものに対して冷めてきたというのはある。
ああ、でもだからこそ本物を追い求める気持ちが生まれるのかもしれないね。
本物を見つけたいし、自分もそうなりたいと…。ふふふ、何を言ってるんでしょうね。


押してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ

----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ


[ 2013/04/17 13:49 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

恐るべしココ! 




(You tube版の方が高画質・高音質となります)




にほんブログ村 音楽ブログへ
↑イイネと思われましたらポチッとよろしく

あと2カ月で20歳の猫ココの、最近旺盛だった食欲がパタと止まり
ずっと寝てたので、かなり時間をおいてから
湯で溶いた療法食を少し食べさせ様子を見ていました。
トイレに行かねばならない頃だろうに少しも動こうとしないので、過保護な私は
抱き上げて床におろしてやったんです。でも歩こうとしない。
見れば左手がぐんにゃりしてるではないか!
うあ~~~~~ココがもう死ぬ!と思い大慌てでタクシーで動物病院へ。
でも先生がいろいろ診てくださってる間、力強く抵抗するんです。なんか元気?
数ヶ月前に血液検査していただいた時ココは、肝臓の数値がちょっと高かったんです。
それも気になってましたので、また検査していただきました。

「あら治ってる」と先生。
肝臓の数値も正常になっていました。つまりどこも何ともない。
つまりただ食べすぎで胃が疲れたのだそうで。
左手ぐんにゃりは……しびれたのだそうで。

もう死ぬんじゃないかと思ったら、むしろ「治ってた」そうです。
普通は悪くなる事はあっても、治ることってほとんどないそうです。
恐るべしココ!
童顔で胴長で、次にいらした患者さんのママからも
「あら、子猫?」って聞かれたココですが、実は20歳近いココですが、
見た目がヒヨヒヨしてて頼りなさげなココですが・・・
ツエエエ~~~! ツエエエ~~~!


↑押してくださると私も老猫達も嬉しくて

●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ


[ 2013/04/13 13:31 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

頑張ってます~母なる男! 

ク~「母なる男」のネーム今86枚です~あと少し~!
今回は悩みました。でももうすっきりしてきました。
悩んだだけのものになってますとも。←自画自賛はカッコよくないぞ

老猫モカがリンパ腺が腫れて食事しづらいので、療法食を指でなめさせています。
でもその回数も減ってきたので一安心。それ以外にオヤツや、ホタテを小さくしたのなら食べられるようにもなりました。
老猫ココは去年よりものすごく回復しました。今は療法食ではなく、普通のウェットをスプーンの裏ですりつぶして食べさせています。力要りますの。クク…
あと2カ月ちょっとで2匹とも20歳。
さあ~~、ユーチューブの竹千代さんのように30歳を目指せるでしょうか?

今日中には「母なる男」第4回のネームをやっちゃって、いよいよお絵描きに入れそう。
老猫のネーチャンは相変わらず、妹達の食事介助と漫画描きに明け暮れてます。
本当は作品の取材日帰り小旅行とかもしたいのだけど、今は出来ない。
妹達から長時間離れられないので。
そのように今は生きます。
でも第4回を描き上げたら、また本にします。よろしくお願いいたします。

「音楽と映像と銀の鬼」の夢の3分間も、もうすぐですね。
4月10日頃の完成予定です。(予定ねっ)
お楽しみに!


押してくださるとうれしいです

[ 2013/04/05 17:07 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

すべて笑える茶木漫画ですよん 

こんなボロブログを訪問してくださって本当にありがとうございます。
今は漫画作品の個人販売で細々と漫画家やってる茶木です。
色々と謎の多い謎の漫画家です。←自分で言うのはあまりカッコよくないかも~
いえ、私にとっては何も謎なんてないんですが、20年以上も精神病説のデマを流されていたり、漫画界をひどいやめ方をしたとか捻じ曲げられた噂があったりするんですわ。
それについて私が発言しても、あまり信じてもらえないのです。
社会は強い存在、つまり権威の方を信じる…というか、信じなくても、とにかくそっちの側につくんですわ。
そりゃそうですよね。弱い立場の、それも孤独な女性の味方なんてしたって、危険なだけで何も得しないですからね。
そういうものです。人間なら誰だってそうですから。ええ、私だって反対の立場ならそうだから。
でもま、たまには書いておかなきゃなと思いましてね。謎の漫画家の意味を。


さて、気分を変えまして。
前記事にコメント引用させていただいた読者n・・・様がまたまたメッセージをくださいました。
でも何だかずいぶんワシほめられちゃってますので、アハハ今回は非公開で。
でも一か所だけ引用させていただいちゃおっと。

>でないとソレイユさんみたいな哲学的な傑作は
生みだせないと思いますよ∑d(`・д・´#)

ヌフフ~、いやいや本当にありがとうです。
「マダム・ソレイユ」は、本当に今漫画業界にいないからこそ作ることができた作品です。
なんたって出版界批判も含まれてますからね内容に。
出版界にいながらそう言う事を描くのはタブーでしょうからね。
まず編集者の段階でOKが出ませんわね。
まあそれだけがテーマじゃないですけどね。
そう言う社会の悪意を生み出してるのは一体なんだ?
それは男性達かもしれない、男性達の女性差別と女性への憎悪かもしれない。
ではなぜそうなった?その男性達を陰で支配してるのは一体なんだ?
それはもしかしたらヒロイン・カンロをはじめとする女性なのかもしれない。
いや待てよ、社会から迫害されてるのは女性であるカンロの方だ。
それが男性達を支配なんかできるがわけない。本当は誰だ?
それがマダム・ソレイユだ。

男性達はマダム・ソレイユの息子である。
自分を強い力で支配するマダム・ソレイユを心の底では憎悪する息子。
そういう男性達の集まりが社会を支配している。
女性カンロは迫害される。
カンロはマダム・ソレイユに似てるから…。


何だかこう書くと難しそう?いえいえ、そんなことないですよ。
茶木の漫画はいつだって笑えます。
哲学的だろうが、恐怖の鬼だろうが、幽体離脱探偵だろうが、ロゴスの人だろうが、
とにかく笑えます。
今進行中の「母なる男」第4回もギャハギャハ笑えます。自分で創作しながら笑ってしまって困ってます。
やっとネーム75枚できた。うう~もう描き始めたい。
しかし本1冊分にはちょっと足らん…。
立ち上がれ~ティー!頂上はまだだぞ~!頂上にはイチゴあん団子が待ってるぞ!!
くっ
カサカサカサーーーゴキブリ走法ーーーーーー!


押してくださるとうれしいです

[ 2013/04/04 14:12 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

ロゴスの人を描くアホの私ですが 

前記事「理性の人サバさん」に、またまた読者様から素敵なコメントをいただきましたよ。
少女の頃の恋から成長し、そして今大人の女性として愛の持ち主になって行かれるその姿が見えるようで、茶木は感激しています。

n・・・様からです。本当にありがとう。
>なるほど(*´-ω・`)「恋」とは「曖昧な理想」なんでしょうね。曖昧な感情を曖昧な気持ちで処理して曖昧なまま消えて行く~。それが恋なんだとしたら「愛」は現実ですね。現実はシビアで泥臭く綺麗なままなんていられない・・・私が初代「銀の鬼」に恋焦がれていた時は、まさに曖昧な思春期にありました。そして今は結婚もして子供も儲け、すっかり大人になった私は「曖昧」なままではいられなくなった・・・たくさんの悔し涙も流し、最高の幸せも味わいました。
そんな今だから、現「銀の鬼」もとてもすんなり心に入り込み、あの頃のときめきも覚えつつのめり込めるのだと思いました┣¨キ(*・д・*)┣¨キ銀の鬼と共に成長できている(で、あろう?)自分が、運命の様でとても嬉しいです。


あ~本当にそうですよね、おっしゃる通り、愛は現実ですよね。
「銀の鬼13」で、タクシーの運転手さんもそげなこと語ってましたねえ。
”好きじゃ嫌いじゃは屁のようなもん”だと。コホン失礼。
愛は現実で、はっきりしたものですよね。食べなきゃならない、服着なきゃならない、住む所なきゃ怖い。いろいろ勉強もしないと簡単に騙される。
そういう事をごく当たり前に子供に与えられる人って愛の持ち主よね。
子供時代にそう言う親に出会えていれば、なんて幸せでしょう。
それはもう恋の領域では出来ない事だと思う。愛よね、理性よね、ロゴスよね。

ロゴスって言葉をよく使ってしまう茶木です。
「母なる男」のサバさんは“ロゴスの人”だと、きゃらさんに言われることになってますからね、次の第4回で。
皆様にもだから慣れていただきたいと思ってるのです。
空想や物語といった幻想ではなく、論理、理性、論証する言葉といった現実、そして真理と言えるのがロゴス。
多くの知識と深い知性と冷静な思考能力、そして人間に対する目線の鋭さがサバさんにはあると言いたいのでしょうね。


それにしてもn・・・様はわかってらっしゃる。
>「恋」とは「曖昧な理想」
本当にそうですね。
いろいろ曖昧にごまかすことで相手を理想化しちゃうんでしょうね。
おや~妙だぞってことは、見ないようにして心の底に沈めておく。
それが長い間にだんだんたまって行き…、ある日心からはみ出しちゃって、
爆発ーー!!あんなやつだったなんて幻滅、ふざけんな!
・・・それが恋なのかもね。

それに対してロゴスの人は、冷静な眼を持って生きることができるのでしょうね。
長い目で見ると人間関係に必要なのはロゴスだって思う。
ティーもロゴスの人を目指します。←今ココ
ロゴスの人になって行きますとも。
ロゴスの人になるとも。


ポチッとよろしくお願いします



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

[ 2013/04/03 15:02 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

理性の人サバさん 

前記事「銀の鬼6までは少女の麻薬=恋」に、読者様がコメントをくださいましたよ。
えっへっへ、公開しちゃいますよん。最近はもう拍手コメントはバンバン掲載させていただいてますので覚悟してくださいね~。

・・・家のママ様からのコメントです。ありがとうございました。
>麻薬・・・響きは強烈ですが、要するに習慣性があるっていうことでしょうかね。恋愛ってうまく行かなければ行かないほど繰り返してしまうものなのかもしれませんね。もちろん先生のおっしゃる「昇華」のレベルに達すると、それをいかに持続していくかって言う部分に焦点が定まるわけですけど。それでも、持続することが何よりも難しいので、時にはまた麻薬〔新しい恋愛)に手を伸ばしてしまう人もいるんでしょうね。恋愛ってやつは人間の弱いところにぐいぐい食い込んできますね。恋愛はあくまでも自分から視点。愛は自己犠牲が伴って相手から視点。恋愛が昇華して愛になるってことかしら?なーんて、単純な私にはわからないわ~。十年とふぶきの愛の行方が気になるのは、二人がその愛の意味を理解しているのに不器用過ぎてうまく行かないから。「側で見ていてやきもきする!」っていうのが恋愛漫画にとって一番大事な要素で、銀の鬼はまさにそれを絵に描いたような・・・恋愛の教科書のような作品なんですよね。早く続きが読みたいな~っていつまでたっても〔20年経っても〕そう思うのは、そのせいかな・・。ってか、早く続きを~!(笑)


ママ様、習慣性があるということで言うなら、タバコやコーヒーやお酒までのレベルだと思うんです。
麻薬はもっと怖いような気がします。想像だけど。
短期間で強烈な依存症になってしまうのじゃないかしらん。
多分それがあまりにも素敵な幻想を見せてくれるから。快感だから。
効果が切れてしまったら、涙を流しながらまたちょうだいと叫び追いかけ続けるのではないかしら?
もしかしたら昔の「銀の鬼」には、そんな魅力があったのではないかと時々思う茶木です。

そんな魅力が少女漫画としていけないとは思いませんけれど、
でもそれだけじゃいけないとも思うんです。
何だか無責任だと。
あの世界はあまりにも夢過ぎる。理想のロマンスでありすぎる。
主人公たちは本当に生きることの意味をまだ知らない。それなのに死んでしまった。
でもまあ、あの死はあの時は避けられなかったのかもしれないです。それ以上エネルギーが残ってなかったから。
あの頃の漫画家としての私と同じように。


だからもう一度生きなければならないわけなのでしょう。
十年もふぶきも。
漫画家としての私も。

本当に生きるという事は地味で退屈なことも多い。
好きな人は夢の貴公子じゃない。女の自分を100パ-セント守ってくれる力もない。
恐ろしい社会の中で精一杯の虚勢で生きてるミセカケの、結構イカサマの弱虫かもしれない。
でもやっぱり許せちゃうんだという思いがある。それが愛の不思議さかも。
何故許せるかというと、自分だってそんなものだから。
愚かで計算高くてミセカケでエゴイストで。ほんと、鏡を見てるようだわ。
でもやはりそっくりじゃない。自分にしかない良さってあるけどね。


「銀の鬼」7~は、そういう愛の試練を与えられた十年とふぶきの苦しい日々のストーリーでした。
だから全然麻薬的じゃないですね。
「銀の鬼」6までの麻薬的魅力のストーリーに浸りたいと思われる読者様は、もう本当に怒りすら感じるかもしれないですね。

でもね、本当によけいなお世話ですけど、「銀の鬼」6までの少女の麻薬的幻想世界だけを読んで、そのまま大人になっていったら破滅するかもしれないですよ。
絶対に破滅するとは言わないです。
人により強さが違いますから。もともと芯の強い女性たちは負けないでしょう。現実の恐ろしさの前にも。
「銀の鬼」なんて漫画だから、それはそれで楽しめばいいのよと思える女性たちは。
ほとんどはそういう読者様達だと信じますが。


少女漫画でロマンスを描いてきた私がこんなことを言うのもなんですけど、
ロマンス(恋と幻想)は殺さなければ、愛が生まれません。
愛とは・・・理性だと茶木は思う。

理性はロゴス。

茶木の作品はロゴスへ向かう。

まずはロゴスの人、サバさんね。

[ 2013/04/01 13:34 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。