茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

潤っておくれモカ 

今日モカは8時間の静脈点滴のため半日入院しています。
便秘なんですよ。そういう場合、高齢猫は血管からの点滴をするそうです。
暗くなる頃迎えに行きます。

療法食の強制給餌を頑張ってましたが、疲れるのでしょう、モカが嫌がります。
食欲もどんどん落ちていますし、水も飲みにくくなってしまいました。
水分をたくさんとらせないといけないので、点滴にはこれからもずっと通うつもりです。
でも8時間の静脈点滴はよほどの時だけで、普段はすぐに終わる皮下注射のビタミン液入り補液です。
そこにやはり抗生剤とステロイドを加えてもらう事にしました。
食欲を出させて、自分の好きなものをたくさん食べさせようと思います。

私のアレルギー性皮膚炎のご心配までしてくださって、ありがとうございます。
表面的にはだんだん良くなってきたのではないかと思います。でも寝てる時に汗をかいたりすると、うががが~~と唸る程かゆいです。中はどうなっとんじゃ!?なんかよくわかんないから余計に不安になります。
コメントのお返事ができなくてごめんなさい。
少し前にくださった、作品「桃の花の失踪」の中の子猫についてのご質問にだけ答えさせていただきます。
ポットちゃんは、私の(今は未来に旅立った)愛猫パトがモデルです。
ココ、モカ、パトの三つ子なんですが、パトをポットにすることで、コーヒータイムセットにしてみました。
パトは本当にそのままで白黒のコーヒーポットのように見えましたよ。
ココとモカは、ココアエクレア、モカエクレアそっくりでした。子猫の時だけじゃなく、今もあまり変わらないコ達です。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/07/12 14:47 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

コメント、拍手コメントありがとう 

愛猫達と私への励ましのお言葉をたくさんいただきました。
作品についての応援メッセージもいただきました。
本当にありがとうございます。
読ませていただいてますが、お返事ができなくてごめんなさい。

一日中猫達の介護に追われています。
ココは一日5~6回に分けて食事をさせればいいだけですが、
モカは深刻な状態が続いていました。腫れたリンパ腺が喉を押すのだそうです。それで咳がでるらしいんです。
でも胸水ではないと言われたので、その点は少し安心しました。
6月中はたまに動物病院に行きながら、投薬と好きなものを食べさせる程度だったんですが、
7月に入ってから咳がひどくなり、食べることも困難になり、やや血尿もでてしまったので、連日のように通っていました。血尿は膀胱炎だそうです。
咳や炎症を抑えるための抗生剤と、食欲を増すためのステロイドと、ビタミン注射を補液といっしょに打ってもらいました。
やっと咳があまり出なくなり、食欲もどうにか自力で出て来てるようなので、昨日は補液とビタミン注射だけにしてもらいました。

抗生剤は炎症などの症状をすぐに抑えてくれるのですが、体の中の必要な良い菌も殺してしまうので、そこが難しいところです。しかも症状を抑えると言うだけで、根本原因を治すことはできません。
20歳の老猫がどこまで耐えられるかが問題なんです。
ずっと抗生剤を使い続ければ死期が近いでしょう。
私の考えとしては、とにかく「苦しめたくない」という事ですので、また咳がひどくなったりしたら、その時は抗生剤使用もいたしかたないという覚悟ですが、
とにかく今は劇薬は中止し、栄養価の高い食事で免疫力を上げ、内側からリンパ腺の腫れを治して行きます。
それは飼い主の自分しかやれない事です。
つまり療法食を与えることです。すんなりと自分で食べてくれたら苦労はないんですが…。
食べませんので、私の指での強制給餌です。
そればかりじゃ生きる楽しみをなくすといけないので、好きなものも合間に与えます。

モカはまだ生きられる。(心臓が強いそうです)
と判断したので、力の限り支えていきます。


先週末から何と、自分がアレルギー性皮膚炎になったようでして。
首筋から肩、そして背中が赤くなりひどくかゆいんですわ~。
トシとともに抵抗力が落ちてるんでしょうが、やはり連日の心労、緊張状態のせいでもあるでしょうねえ。
それとやはり食品が合わなかったというのも関係してるだろうなと。
洗いようのない食品だったので、多分農薬等の残留かと。
それを食べるのをやめたら少しずつ楽になってきたので、たぶんそうかと。
既に半月間程食べてしまったので、一気にスッキリはしないでしょうが。
やっぱり洗えるものを食べようと心に誓った茶木ですの。
しかしのう、10キロ分も買っちゃって~。損しました。でもいい勉強になりましたわ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ



●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

[ 2013/07/10 13:22 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。