茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作品完成までブログお休みします 

コメント色々たくさんいただきました。
本当にいつも応援してくださってありがとうございます。
年末年始は皆様もお忙しいことでしょうね。私はひたすらペン入れです。
クリスマスより、年末より、私は作品作りが好きなのです。
たとえそれを発表出来ようが出来なかろうが、作品作りが好きなのです。

来年になっても、やっぱりペン入れしてるでしょう。
来年の春くらいに、何とかしたいものですわ。



スポンサーサイト
[ 2013/12/23 15:35 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

ゆかたとフェイクファー 

冬らしい冬ですねえ。思いっきり寒いじゃないのん。
でもうちではまだ暖房はいらない程度です。
ココの寝床にはカイロを入れてやってますが、私はちょっと分厚いセーターに変えただけです。
原稿描きのスタンドライトが温かいのでバッチリですの。

そして今描いてる「母なる男」の季節は初夏から夏ですよ~。
別にそれで温かくなるわけでは決してないですが。
むしろ、きゃらさんの半袖姿が可哀想な気がして、ついついカーデガンぽいのを着せちゃったり。
ちょっとあーた、サバさんなんかね、ゆかた着てるんすよ!何か超似合うんですけど。
男性のゆかた姿は好きです。(清潔感のある人に限りますけど)
古くは「ごはんだよ!」の星月千夜おじちゃん。
最近では「マダム・ソレイユ」のソレイユさん。

150枚以上イッキ描きとかやってしまうから、時間がかかって、現実との季節がどんどんズレてしまうんですわね。
そして家族の介護がありましたので。それは年月とともにずいぶん楽になりましたけど。
冬に描くサバさんのゆかたがいいか。
夏に描く銀の鬼さんの雪の中の毛皮(ジンの)がいいか。

あ、フェイクファーです。私は毛皮反対者なのです。なので私の作品の中の毛皮っぽいのは全部フェイクファー。プロ漫画家時代、経済的に余裕があっても、毛皮は全く買いませんでした。私の個人的考えというだけです。


創作から発表、そして読んでくださった皆様に飽きられない年月まで、
長いスパンで取り組んでいますので、まあそこんとこよろしくおたのもうします。
[ 2013/12/19 11:18 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

目からウロコのカツオブシ厚削り 

スープジャーというのが人気らしい。
具とダシとお湯だけ入れておけば、食べる頃にはスープができているとか。
欲しい…。
でもずっと家にいるし、鍋でちょっと煮ればいいんだし。

あ、でもそれを紹介してた番組で、別の角度からいい情報を得ましたよ。
厚削りのカツオブシはそのまま具にもなるってことなの。

そうだったんだ。今まで普通のカツオブシと同じように途中で取り出してましたよ。
考えてみれば厚削りカツオブシも、昆布も、取り出さずにそのまま食べてしまえばいいんですわね。
やだ、すごく楽じゃ-ん。
カツオと昆布を一緒に食べたら栄養バランスもバッチリですし。
そんなに濃いダシをとらなくても、充分美味しいので、ケチケチ少しずつ使ってます。
めんどくさがりの私にはものすごーーくありがたい事ですわ。

めんどくさがりなのに何故ちゃんとダシをとるのかって言うと、何だか体が安らぐんですわ。
ストレスも解消される気がします。
煮上がった厚削りカツオブシと昆布をゆっくり噛むことで、歯や顎にもいいでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
り様
そうでしたね!にぼし、しいたけもそのまま食べられるダシおかずですねえ。
手抜きで美味しくて栄養があって、体に優しいスープ色々作りたいですね。


[ 2013/12/16 10:44 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

たま磨く 

言論の自由は憲法で保障されている。
だから国会でわけわからない法案が強行採決されても、それは変わらない。

でも、そういう生き方をするためには、これからはもっともっと勉強しなければなと思う。
無知で弱いと社会のイカサマな力に負けてしまうかもしれないから。
自分の魂は自分で守るしかないから。

弱かった昔その場から消えたことで、ひとりででっち上げのドロをかぶらされたから。
消えるしか道がなかったんだけど。
それは弱かったから。

だけど、長年経って結果的には誰が勝利者とも言えない。
皆さん資本主義社会の犠牲になっているような気がするのですが。
私の知る範囲ではね。それが不思議ね。
権力者がバックにいる安心感からか、私を陥れようとした人間もいた。
私は陥れられたかもしれないが、その人間のバックの権力者は今は犯罪者。
汚職事件で逮捕。贈賄罪で有罪判決。恐ろしい。

そしてそうなるまではそういう権力に、思慮なく媚びへつらう人物達がもっと恐ろしい。
権力があるか、ないか、しか物事の判断基準がないのだと思う。
思慮はどこにいったんだろう。そんなこと言うのも無駄か?

社会の中で自分を見失わないようにするって、本当に勉強が必要ね。
たま(しい)磨くわ、茶木。







[ 2013/12/10 11:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

赤い服の少女リプニツカヤ 

テレビがあるとフィギュアスケート中継を観ることが出来ていいですね。
ここ4年間程テレビがないも同然だったので、この浦島太ヌキ発言なのです。

昨夜の女子フリーですが、ワシャもう感動しましたですよ。
映画「シンドラーのリスト」の中に登場するユダヤ人の赤い服の少女をテーマに演技したロシアのユリア・リプニツカヤ選手ですよ。
技術もさることながら、その高い芸術性に脱帽ですよ。
ラストの究極の美としか言いようのない赤いキャンドルスピンは・・・
映画の(少女の死を意味する)赤い煙の表現なのでしょうね。
迫害の中で終わる生命が燃え上がっていく。
映画ではそのシーンが俗物商売人シンドラーの心に変化を与えた、となるのでしょうね。

リプニツカヤ選手もスゴイですが、きっとその周りの支える人達もスゴイのでしょう。
リプニツカヤ選手の柔軟性とスピンの美しさを生かすために、「シンドラーのリスト」の赤い服の少女に着目し演技構成するなんて。
そういう才能と才能の出会いが素晴らしい!
一人じゃなしえないプロジェクトだと思う!

うらやましい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
わ様
リプニツカヤ選手の媚びのなさに茶木シビレたのです。
そのくせ純粋さにあふれてて、清楚で。


美様
そうあの表現力ですよね。少しもわざとらしくなく、クールなくらいなのに、
たまらなく悲劇的で。う…美しい。

[ 2013/12/08 10:38 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

ボ~ 

今日は作画休んでボ~っとしてます。
やはり150枚以上イッキ描きはたまらんです。
そう、休めばいいのよね。誰も止めないんだから。
これから大好きな昼風呂に入るかー。
そのあとポカリ飲んでっと。なんだかね、ブドウ糖が欲しいんす。
脳の疲れにはブドウ糖がいいらしい。
脳だって!生意気に言うよね~!
今度ドラッグストアで固形のブドウ糖を買ってこよう。


[ 2013/12/06 14:04 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

「母なる男」2はスゴイ話になってきたぞ 

●「母なる男」のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


ただいま「母なる男」第2巻を創作中の茶木ですの。
今回は何度も捨てて、捨てて、描き始めの頃と全く違う展開になり、
そして先週、人物まで全部ペン入っていたのを、5枚捨て(こんなのは初めて)
ラスト13枚を新たなストーリー展開にして増やしましての~。
最終的に本文151枚になりました。ゼハゼハ

長く考えに考えて良かったです。本当にここまでやるべきでした。
自分の本当に言いたかったことが表現できましたよ。
きゃらの苦しみ、心の闇。
サバさんはそれを解いてしまいました。
人の心は解いてはいけないのです。マダム・ソレイユもそう言っていました。

でもサバさんはいいのです。サバさんならいいのです。
この世のどこにも居場所がない、幽霊のような、いや神のような
ロゴスの人だからです。


それとともに、茶木は勇気ある決断をしました。
普通の出版社での仕事だったら、まず描かせてはもらえないだろうなと思うテーマを入れました。
と言っても、そんないかがわしい事じゃないですよ。
公正さを失って行くこの社会への、資本主義に流される出版業界への、茶木の心の声ですわ。

特権階級に属するものがバカでイカサマだと、社会は悲劇です~。

と言っても、エンターテイメントですから。簡単で面白いですとも。
きゃらとサバさんの許されざる恋も盛り上がります。
皆様の予想を心地よく裏切り、そして手に汗握るハラハラ展開なんだよ~~!
で、いつ?
発表は~その~来年までお待ちください~。
来年の、いつ?
なるべく早く…かな?その~あの~…。
今年のクリスマスは読み古した「銀の鬼11~14」とか「マダム・ソレイユ」とか
「母なる男」とかでお楽しみください。
え?もっと楽しいクリスマスを過ごしますよって?
茶木は「母なる男」2巻のペン入れです。またそんな年末ですよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
リ様
本当にそうかもしれませんね。私もそうだと思います。

[ 2013/12/01 16:56 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。