茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明菜姫たのんだぞ! 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回 kindle版←ここを押してね

明日の紅白歌合戦は見るつもり。
だって中森明菜ちゃんが出演するっていうじゃないの。
長いこと体調をくずして活動休止してたんだもんね。とても心配してたのよ。
何だか何を言っていいかわからない。いろんな思いがありすぎて。
茶木の「銀の鬼」にたった一人出てくるアイドルの名前、それが明菜ちゃんよ。
ふぶきがお菓子の家で十年に監禁されてる時、ザ・ベストテンの明菜ちゃんが今週は何位かな?って考えて恐怖心を紛らそうとするシーンでさ。

なつかしいね、なつかしいね。何もかもが大好きだったあの頃。
私は毎週の連載が楽しくてたまらなかった。
十年とふぶきのストーリー、薔薇やケーキや奇妙な日常を描けることがすごく幸せだった。
誰とも会わず一人閉じこもって創作するのが、少しも嫌じゃなかった。
ただ体力は限界を感じていた。体力さえ続けば、そのまま「銀の鬼」を一生描き続けたかった。
大げさでなく思っていた…そのまま続けていったら、死ぬだろうな…と。
で、とにかく1年半で終わらせた。ずっと続けていいと言われていたんだけど…とにかく。
最終回を描き終えた時、泣いた。
本当にもっともっと描きたかった。でもエネルギーがなくなっていた。
私だけじゃなく、人は誰でも自分の近い未来って見えるものなんだと思う。
その時私にははっきりと見えていた、それが。

空白が。


それは当たっていたわけだ。

今?今は何が見えるって?

…空白じゃないよ。


銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4) kindle版←ここを押してね

1~4回のまとめ版です
こちらも内容紹介などをちょっと見てみてくださると嬉しいです。

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
スポンサーサイト
[ 2014/12/30 20:58 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

ごめんなさい 間違ってました 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回 kindle版←ここを押してね

12月23日の記事で私ったら、「銀の鬼外伝・ごはんだよ2」シリーズのことを、
「銀の鬼」シリーズが始まる4年前の出来事なんて書いてしまいましたよ。
そして高校教師に化けた島影十年がふぶきの担任になるのは、その後・・・なんてさ~~~!
ごめんなさい。間違ってましたよ。23日の記事を正しく書き直しておきます。

「銀の鬼」シリーズの始まりは、銀の鬼と5歳のふぶきの出会いでございました。
それから3コマで時は流れ、ふぶきは17歳の高校生になっておりました。
もちろんその時の担任は島影十年。
その時から4年前の出来事だったというわけです。「銀の鬼外伝・ごはんだよ2」は。
自分ではもちろんわかってて書いてるのですが~~。でも私ってはっきり言って大雑把な所があります。
イメージで進んじゃう所があります。お恥ずかしい~~。

1974年  人食いの後の銀の鬼と、幼女ふぶきの運命の出会い。
        その後銀の鬼十年は、陰に隠れてふぶきを見張り続ける。

1982年  ふぶき13歳の頃。  銀の鬼十年はふぶきのストーカーをしながら、あちこちの獲物に手を出す。 そんなある日、あんこと出会う。見かけはカワイイのに、妙にしっかりしてて所帯じみた高校生あんこの必死さに、ついうっかりある約束をさせられてしまった銀の鬼。

1986年  高校教師・銀の鬼十年、ちゃっかりふぶきの担任になっていて、チャンスをうかがっている。ふぶきを手に入れるチャンスを…。


銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4) kindle版←ここを押してね

1~4回のまとめ版です
こちらも内容紹介などをちょっと見てみてくださると嬉しいです。

25日夕方から「ごはんだよ!」の5日間無料キャンペーン中です。
ごはんだよシリーズの始まりとなる作品です。コミックス本とは一部セリフが変更されています。
大根役者→悪役スター
です。どうぞよろしくお願いいたします。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/28 17:37 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(5)

ふぶきまんじゅうと、あんこの同一性 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回 kindle版←ここを押してね

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回を読んで下さった読者様が素敵なコメントをくださいました。本当にありがとうございました。半分ほど引用させていただきますね。

>久しぶりに見た十年さんもまた男前でございました♪そしてこの回もまた意表を突く展開で幕を閉じているので、新巻を読み終えていきなり次が待ち遠しくなってしまいました。先生、罪なお方です。更に今回は特に未だふぶきとのいろんなドラマを経験していない時代の十年さんの様子を私なりの視点から楽しませていただきました。この頃の十年さんってやっぱり今よりずっと動物的本能のままに生きているっていうか(自分では崇高な生き物だと思っているようですけど)人間の成人に比べて、自身が持つ感情のレパートリーが少ないってことに気づいていなかったんだろうなって思いました。十年さんはこの後ふぶきとの関係を通して自分の中に芽生えていく様々な未知の感情と遭遇し、その対処法を学んで行くことになるんだな~って。でもまさかふぶきの前にあんこちゃんがいたとは!ますます茶木ワールドの虜になった私です♪
引用ここまで。

そうなんです。第5回のラストの文章(謎の作家、茶山ポン吉が書いているらしい)
”ふぶきまんじゅうの薄皮をむくと、あんこだもんね”
というわけわからん論理により、あんこはふぶきのコピー人間なんだそうです。
う~むむ・・・妙な妙なことになっていきそうねん。

銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4) kindle版←ここを押してね

1~4回のまとめ版です
こちらも内容紹介などをちょっと見てみてくださると嬉しいです。

25日夕方から「ごはんだよ!」の5日間無料キャンペーンも始まります。
ごはんだよシリーズの始まりとなる作品です。コミックス本とは一部セリフが変更されています。
大根役者→悪役スター
です。どうぞよろしくお願いいたします。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/27 10:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼外伝「ごはんだよ2」第5回が販売開始されました 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回 kindle版←ここを押してね

なんとすでに販売開始されてました!
立ち読みだけでもしてみてくださいませ。
鏡から十年さんが抜け出てきます。それから怒っちゃいます。
相変わらず控え目じゃありませんね、十年さんは。

銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4) kindle版←ここを押してね

1~4回のまとめ版です
こちらも内容紹介などをちょっと見てみてくださると嬉しいです。

25日夕方から「ごはんだよ!」の5日間無料キャンペーンも始まります。
ごはんだよシリーズの始まりとなる作品です。コミックス本とは一部セリフが変更されています。
大根役者→悪役スター
です。どうぞよろしくお願いいたします。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/25 04:40 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

なんと銀の鬼外伝第5回のデータ完成したそうです! 

前記事で今週末頃に…とお知らせしたんですが、な…なんと
宇宙から来たコンピュータの人が、もうデータを完成させてくださったそうです。
そういうわけで銀の鬼外伝第5回と、銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)まとめ版を同時に登録していただきました。
それと同時に銀の鬼外伝・ごはんだよ2第1回~第4回の販売を終了させていただきます。
ちょっと早くなってしまいましたが、お許しくださいませ。大丈夫ですよね?
↑大丈夫じゃなかったら、どうするの?
うっ私がクリスマスケーキを我慢してお詫びに代えさせていただきます。
↑どうせ買う気ないくせに~

あとはAmazonさんが許可してくださると発売開始です。わくわく♡
私もかなり楽しみです。クリスマスに十年さんを・・・のご期待に応えられそうで。

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ

↓「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)」の表紙です。

[ 2014/12/24 16:10 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

今週末頃「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)」にまとめます 

「ごはんだよ2」シリーズをご購読くださって本当にありがとうございます。
毎回嬉しくてたまりません。
さて先日お知らせしましたように、発売中の「ごはんだよ2」シリーズの第1回から第4回までを、今週末頃一つにまとめさせていただきます。
タイトルは「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)」です。

ただ、そうすると第1回にいただいたお二人の読者様からのカスタマーレビューが消えてしまうことになるのですよね。
素敵なお言葉をいただいていますので辛いです。もちろん私は保存しますが。
本当に申し訳ありません。できましたらまとめ版にもレビューしていただけますと嬉しいのですが。
厚かましいことこの上ない茶木をお許しください。
そして読者の皆さま、どんなご感想でも構いません。何か心に感じることがありましたら、ぜひぜひAmazonレビューをお願いいたします。

「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)」のアップと同時に、
お待ちかねの第5回の販売開始です。
ついに「ごはんだよ2」を乗っ取った島影十年さん!
そのオーラ、その傲慢さ、その残酷さは健在です!
・・・というか、「銀の鬼」シリーズで、十年がふぶきを自宅に監禁する4年前の出来事というわけです。
ふぶきを愛し、そばで暮すことで色々な感情が育ってくる前なのかしらね。


kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ

↓「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4)」の表紙です。

[ 2014/12/23 10:43 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

クリスマスは銀の鬼13の愛を贈ります、あなたに 

銀の鬼5日間無料キャンペーンが始まりました。
いつもの銀の鬼1~3と、今回は銀の鬼13もよろしくお願いします。
銀の鬼13は大好きなんですよ私。
雪のクリスマスシーズン、悩み苦しむ十年とふぶき。二人の愛はもう壊れてしまったのか?
残酷な運命に痛めつけられ、十年はふぶきを憎む。
それでも二人で歩くと雪は十年を一瞬微笑ませる。
どうしても離れられない二人。
真の自己犠牲とは?ふぶきが出した答えは?自分のすべてを捨て去り、
愛する鬼を・・・鬼の十年の心を守ろうとする天人ふぶきのとった行動とは?

銀の鬼6のふぶきの自己犠牲との違いを感じて下さったら本望です。

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/21 19:19 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼外伝ごはんだよ2の第5回できました! 

原稿完成しました!
十年さん95パーセント、千夜さん5パーセント
の出演率。
…まあいいじゃん、いいじゃん~。
十年さんって、やはりとても色気があると思うわ。
そんなことオマエにわざわざ言われんでもわかっとるって?うるさい、迷惑だって?
ごめんね。

コンピュータ・プロの方が他のお仕事のスケジュール調節をして、
銀の鬼外伝を年内にアップしてくださるそうです。
どんくさい茶木のために無理はなさらないでね。
無理はいけませんよ、健康第一ですわよ。
本当にいいんですからね、来年になっても。

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/19 20:53 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

「銀の鬼」文庫は絶版だそうです 

ネット販売のみだった「銀の鬼」文庫の在庫が切れて半年になるので、
今日出版社さんにお問い合わせしてみました。
で、お答えは…「今年の春に絶版とした」のだそうです。
し…知りませんでした。
「銀の鬼」の昔の読者の方達にはもう売り終えた。
そして新しい読者の方達には売れないだろうという判断からだそうです。

書店販売はされず、ネットのみと言う条件の中で、
毎日のように在庫数が減って行き、かなり健闘したと自分では思っています。
でも書店にも、雑誌にも、「銀の鬼」は存在しない状態で、
どうやって新しい読者の方達に読んでいただくことができたでしょうか?
でもそれが私の今の力のすべてというわけです。自分のせいです、わかっております。

そしてまた自由になりました。
もう「銀の鬼」シリーズが散り散りばらばらだと悩むことはなくなりました。
今は電子コミックのkindle版で一本化されております。
本をお望みの読者様達にはご不満もおありでしょうが。許して下さい。
でもkindleストアでは、「銀の鬼」は新しい読者の方々にも読んでいただけているような気がしています。レビュー等を読ませていただいて、そんな気がするのです。

kindleストアで半年前から販売開始し、茶木作品は現在3266ダウンロードです。
(無料キャンペーン分ではなく、有料販売分です)
まず売れないといわれる電子コミック販売で、しかもトップページに掲載されないダイレクトパブリッシングで、そしてサークルシステムは絶対にとらない全くの個人出版では、なかなかの実績なのではないでしょうか?
読者の皆様、茶木作品をご購読くださって本当にありがとうございます。
まだまだ茶木とそのキャラクター達は頑張って行きますとも。これからです。

銀の鬼・島影十年というキャラクターは旧作で死んでも死なず、シリーズはまだ続いており、
今現在も銀の鬼外伝という形で毎日動き続けております。
つくづく不思議なんですよ。島影十年は謎です。形を変え、いろんな出版社を通り、そこを去っても・・・
いえ去るたびに元気になっているではないですか。

それでいいさ茶木、それでいいんだ。お前の行くべき城はまだ先だ。
おれについてくればいいんだ。


十年よ…頼もしいのう。んじゃ、連れて行ってね~シュタタタタター!

というわけで、今日も原稿の中で十年さんと走り回っています!
心底楽しいんです。本当よ。

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/10 17:40 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

十年のあんこイジメは残酷でいいぞ~ 

やっと今日からペン入れですよ。遅いな~のろいな~。
でもね、本当におもしろいですよっ。 ←自分で言うなーーーーー!
1982年の心トゲトゲ十年さんと、カワイイ16歳の高校生主婦あんこのコンビはなかなかおもろいです。
第4回で十年さんはあんこを「所帯くせー」とののしり、「アホガキ」と怒鳴り…。
でもあんこは真っ赤になりながらも負けてません。しっかりしてます。さすが主婦です。
最終的に涙を見せたのも、あんこの計算です。
だって結局十年さんは、あんこのお願いをきいてやっているのですから。
さりげないところで優しい十年。本当に変な鬼です。
ふぶき以外の女の子に優しくするなんて浮気よ!ですって?それがさ、そうじゃないのよね。

そして今描いてる第5回では十年さん、あんこをザンコクにいじめます。さあどうする、あんこ?
美しき老国会議員の緑川妖一も、薔薇の花びらとともにアヤシク登場します。
皆様が悩殺されてしまわないかとっても心配よ。どうぞお楽しみに!

↑なんじゃそれw 楽しみじゃねえよ~待っとらんよ~~

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/06 13:31 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼外伝のご感想いただきました 

銀の鬼外伝・ごはんだよ2は、皆様にどのように受け止められているか・・・。
ひとつの作品って、なかなか途中では読者様のお気持ちも聞かせていただけないものなのですよね。
そういえば昔の「銀の鬼」だってそうでした。
でも今はネットがありますので、こうして時々ご感想もいただけます。便利な時代になりました。
皆様ありがとうございます。
わがままし放題の、銀の鬼外伝ですが、第4回まで描き上げた所での
ある読者様からのコメントです。

>先生、待ってました!今回も茶木ワールド炸裂です!!十年さんファンの一人としては物語の内容が時空を超えようが前後左右しようが、そんなこと全く気になりませんとも!そういう奇想天外なところが漫画の醍醐味であり、茶木先生の魅力でもあるのですから。これからもどんどん好きにやっちゃってくださいませ~!っていうか、予想できてしまう物語展開なんて、私も含めて全国の茶木ファンはそんなもの望んでいないと思います。それにしてもこの二人の男性、恋愛に対してとても不器用だけど半端なく一途なところが共通していて相変わらず胸がキュンキュンしますね~。
ふぶきやあんこちゃんみたいに好きな男性に一途に愛される女性ってやっぱり誰よりも幸せ者だと思います。そう、たとえ相手が鬼でも~!
最後に変なリクエストですが、十年さんに最近流行りの「壁ドン」やって欲しい!(笑)


最近流行りの「壁ドン」…?まあ、流行ってるんですか?
ネットで調べたら画像が色々載ってました。
でもさ、これって昔の茶木漫画にはたびたびあったような?はるか遠い記憶ですが~~。
「熱くなれ!」の久仁(くに)さんとかが、得意技だったよ~な~。

十年さんが鬼の姿でやったら、長い爪壁に突き刺さるの図だねえ。
カッコつけたはいいが、それからしばらく動けぬ十年さん。

kindleストア茶木のページ←ここをポチッとね♡

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第4回 kindle版←ここ押してね


 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
[ 2014/12/02 11:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。