茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ラストシーンは雪の中を歩く、十年と誰か 

ちゃくちゃくと作品作りをやっていますよ。
発表できなかろうがなんだろうが、へでもないですわ。
ロマンチック恐怖ムード一杯の場や小物や衣装や料理、そういうものを考えるのがゾクゾクするほど好きですわ。

銀の鬼外伝を始める前に、“血が一滴も流れない作品”って書いたけど、
そうもいかなくなりました。2回分ほど流れる事に。
やっぱりね、恐怖の愛が茶木作品の大テーマだもんね。

そんでさ、ああだこうだの果ての最終回ラストシーンがさ、いいんだよ。(まだ先だけど)
雪降る中を歩く十年さんと、誰か。
デへへ、読者の皆様はもうお気づきですよね。誰なのかは。
でもそう単純じゃないですよ。
そう幸せなだけでもないですよ。
茶木は安定した平和で幸せな愛って、それほど好きじゃないですよ。(いや、猫への愛はまさにそれだけど。実に勝手ですが)

茶木の好きなのは…
恐怖の愛、ですよ。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ 茶木作品はずっとここにいます

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)



スポンサーサイト
[ 2015/05/22 11:24 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(8)

ココは、こげ茶 

ココちゃんの毛の色はわからないけれど・・・という拍手コメをいただきました。ありがとうです。
ココは、こげ茶のキジ白です。
「銀の鬼13」で十年さんとふぶきがカフェで食べた、クリスマスプディング・生クリーム添えって感じですかね。
肉球はこげ茶とピンクのジェリービーンズが交互に並んどります。
白いぷっくりマズルにオコゲのポイントがありましてな、パンみたいなんですわ。
うまそうなうまそうなコなんですわ。
あと25日で22歳になるのですーーー!


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ 茶木作品はずっとここにいます



「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)

銀の鬼ツイッター←ポチッとしてみてね
茶木ひろみツイッター←同じく





[ 2015/05/21 09:59 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)

銀の鬼外伝(7)に入る! ココのそばで 

気分がのってきたので、「銀の鬼外伝・ごはんだよ2(7)」に入ることにします。
正直言ってココの介護で疲労困憊してますが。
でもね、なぜかこういう時こそ頭の中は情熱の嵐でさ。
ああ思い出すわ、昔の「銀の鬼」の週刊連載中を。
疲労は限界を超えていたの。でもわけわからん力に引っ張られ・・・
ワシは今こそ生きてるという思いがあった。死に向かっているのかもしれんと感じながらも。
ふぶきが死に、十年さんが消滅し、そしてしばらく後ワシも消えた。
でも幸せだったよ。死にそうで、死ななかったんだから。
結果的には銀の鬼も茶木も。

あのころに比べれば今は楽。でも楽だから、あの緊迫感がやってこないという気も…。
ふっふっふ…でもさ、やはり今の年齢にはそれがいいかも。
死に突っ走っちゃだめだもんね。
また別の花が咲くのさ。

発表?うん、何のあてもないよ。
でもそういう時茶木は結構やる気が出てさ。もホント、へそ曲がりのつむじ曲がり。
介護疲れと、現在発表不可能という崖っぷち境遇。
さ~お膳立てがそろったわよ、これこれ、これですよ!

もちろんココさん優先よ。ココのそばに張り付いてるわよ。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ 茶木作品はずっとここにいます


「まとめ買い・銀の鬼」kindle版←こちらからどうぞ 
皆様すでに飽きるほど読んでくださったでしょうが、この画像が綺麗なので載せたくなりました。内容紹介文も楽しいんよ。


銀の鬼ツイッター←ポチッとしてみてね
茶木ひろみツイッター←同じく


「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)
[ 2015/05/17 19:05 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)

の~んびり見守ってやってください 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ 茶木作品はずっとここにいます


「まとめ買い・銀の鬼」kindle版←こちらからどうぞ 
皆様すでに飽きるほど読んでくださったでしょうが、この画像が綺麗なので載せたくなりました。内容紹介文も楽しいんよ。


銀の鬼ツイッター←ポチッとしてみてね
茶木ひろみツイッター←同じく


「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)


[ 2015/05/16 11:03 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

ココに集中、時々「マダム・ソレイユ」 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ
↑茶木作品はずっとここにいます。

銀の鬼ツイッター←ポチッ



コメント、拍手コメントをたくさんいただきました。ありがとうございます。
ずっとココから目が離せません。
でも昨日、今日と、オモラシ一杯しましたので、呼吸は楽になっています。
一番ひどい時は動物病院でお注射していただき、最近は利尿剤をうまく使用することで、何とかバランスを保っています。
先生にいただいた(本当に無料でくださって)便秘薬も毎日せっせとなめさせているので、それも手伝ったのかオモラシ順調です。
ココの肺充血にはオモラシ一杯することが必要なのです。
いや本当はトイレでしてほしいんですが、足腰も弱っているので、なかなか億劫なようです。
でも体調のいい時は自分のベッドから降りてくるんですよ。
オモラシの世話でね…夜もしょっちゅう起きなければ…というより心配で目が覚めてしまうんですわ。1時間とか2時間おきのことも。

ココはね、強い猫ですわ。
だからいろんなことに耐えられるし、私もその強さに感動して、もっと頑張ろうって思うんですわ。


だから今作品作りの方はエネルギー集中できないでいます。
でもブログに「銀の鬼13」のこととか、とにかく最新の「銀の鬼」への応援コメントをいただけまして。
読者様達がそんな風に思っていて下さったら本望だなと言う通りの内容で。本望ですわ、私。
新作「銀の鬼」は旧「銀の鬼」よりも、なんか色々深く考えなきゃわからない…って感じありまして、それが漫画としてどうなのよ?という風当たりもあるもので。
新作いらない、なんて声もありましたので。う~~れしいわけなのです。
読者様にもいろんな方がいらっしゃいますし、そして皆さま毎日いろんな変化を遂げていらっしゃるわけでして。
長く生きてみなきゃわからないですよね。
コメント欄のご質問の「銀の鬼11~14」の本ですが、今茶木は金欠ですので無理ですが・・・。
でも何事もね、長く生きてみなきゃわからないですよね。

先日ツイッターの返信で「マダム・ソレイユめちゃくちゃ面白かった」と言っていただけましてね、たとえお世辞でもすごくうれしかったです。
そうか、これは面白い物語なんだ!って再発見したような気持ちになりましてね、改めて読み直しました。結果・・・・・・
おもしろかった~~! ←コラ自分でいうなってば!
何だ簡単な話じゃないですかあ。

これはもしかしたら世の男性の不変の心理、そして普遍的なテーマであるような気がします。
男性は女性を愛するとともに憎んでいる。あ、でもそれは愛じゃないか。執着?
男性は女性に執着しながら憎んでいる。・・・なのかな。
でもそんなこと言ったら、女性も同じ?そうよね、そうよね、あはははん。
おろか者同士がああだこうだと言いながら~あはははん。

このKindle版で追加した、作品案内役の謎の作家・茶山ポン吉の語りは重要です。(ホントかいな?)
カンロを出版業界から追放した犯人についてです。ポン吉は言います。
いつも事件の犯人は一人じゃない。内側の犯人と外側の犯人がいると。
前者を幻想の犯人と呼ぶならば、後者は現実の犯人だと。
さあその現実の犯人が、作品最後の最後でポン吉によって語られます。
これがすごいんですよ。斬新なんですよ。
ぜひ読んでみていただきたいです。

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)



[ 2015/05/11 11:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(8)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。