茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

銀の鬼6までは少女の麻薬=恋 

一夜明けたら、「銀の鬼11~14」のAmazon読者様レビューが一気に増えてた。
あ~驚いた!たくさんの素敵なお言葉をありがとうございます。
皆様の心の中で「銀の鬼」は、恐ろしくも甘美で懐かしいふる里のようになっているのでしょうね。
特に旧銀の鬼である1~6巻は、まさに理想のふる里そのものなのでしょう。
それは恋の世界ですよね。
少女にとって世界はこうあってほしいと思う、その通りの銀の鬼ワールド…。
自分にだけは優しい恐怖の鬼との命をかけた恋。それは死を持って成就した。
ある意味完璧だったのかもしれません。


そしてそこからが、本当に生きるという事の始まりです。
「恋は成就したら死ぬ」
それはこの世の約束事です。
でも新しく愛が生まれます。
この愛というのがとても難しい。
なぜ難しいか?それはどんなに恋するふたりも無人島ではなく、社会の中で生きていくしかないから。
たくさんの人間関係、組織、経済、無数のトラップが張りめぐらされる中で。
やがて相手への疑惑、不信感、男女の違いからのお互いへの失望感、もしかしたら恋は錯覚だったのではないかという全否定さえもが襲ってくる。
それらとの戦いの日々が愛なのかもしれないから。
それでもお互いの手を離さないでいられるかどうかを、まるで神に試されているような。

そんなの、恋ほど楽しくない!いや地獄よ!恋だけしていたい!

って思うかもね?
でもね、恋だけでは本当の幸せは、人生を強く生きてるって幸せは、達成感は・・・
つかめないと私は思う。
十年とふぶきのように二人一緒にいるとか、いないとか、それはどうでもよくて。
(恋愛漫画だからそういう形で描いてるけど)
二人でもいい、一人でもいい、とにかく強く生きることが大切だと思う。
醜い社会を見つめ、自分の中の醜さにも気づき、何故こんなに苦しいのかと悩み苦しみながらも生きるしかない。
そうやって生きていると、いつしか自分の中から「愛」が生まれていることを感じる。
それは「恋」とは全く違う感情だと思う。もっとしなやかで強い感情だと思う。

「銀の鬼13」で私が言いたかったのはそういうことだと思う。
銀の鬼6巻の自己犠牲とは違う、ふぶきの新しい自己犠牲で。


もののたとえですが、「銀の鬼」6までは少女の麻薬だったのではないかと思います。それが恋の正体なのだと。
そして「銀の鬼」7~は、その麻薬から脱け出す装置であると。
麻薬を抜け出したくない人は嫌がるかもしれない、怒るかもしれない、早くちょうだいと責めるかもしれない。(あくまでたとえです)

でも本当の愛に昇華したストーリーは「銀の鬼」7~14であります。
そして、愛に昇華したら、再び恋を楽しむこともできます。←銀の鬼14は今ココ
そしてそれらはもちろんつながっています。別々には決してできない。
「銀の鬼」1~14(今のところ)までで一つです。
十年とふぶきの成長していく姿です。




↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ



●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ



●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ




●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ


変な探偵←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/03/30 12:11 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)
先生おはようございます(*^o^*)
なんて深い…でもまさにその通りなんじゃないかと思いました!
本当の愛に出会ってない友達は付き合うと面白くなくなる!なんて言ってたのを思い出しました(^^;;笑
Amazonのレビュー私も見て来ました♪
素敵なレビューでしたね(o^^o)
私も娘がいますがまだ二歳ですので、もう少し大きくなったら読んで欲しいと思いましたv(^_^v)♪
サバさん悪じゃないんですね!
悪が好きな訳じゃないのに、悪の先生のキャラクターに惹かれてしまうのでまた新たなタイプで楽しみです(≧∇≦)笑
今までずっと思ってましたが、先生のネーミングセンスには脱帽ですv(^_^v)♪
今更ですが、サバって…!何て斬新なんですか!笑
芸術を感じられずにはいれません…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
[ 2013/03/31 05:29 ] [ 編集 ]
>なんて深い…でもまさにその通りなんじゃないかと思いました!

お~さすがですね、なつ様。
そう言ってくださるなつ様は、もう愛の段階に入っておられるのですねえ。
そんなお母様に育てられるお嬢様は幸せですね。

>今更ですが、サバって…!何て斬新なんですか!笑
芸術を感じられずにはいれません…☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

やだ~、なつ様それは誤解です~。
焼きサバをパンにはさんだサバサンドばかり食べてる人なので、ヒロインきゃらさんが自然にそう呼んだんですよ。
フランス語のサバじゃなくて、本当に鯖のサバなんですの。
自分の服にコーヒーをこぼしてしまい、そこを服のまだ汚れてない所で拭くような、あきれ果てちゃう男性なんです。その服でちゃぶ台も拭いちゃいます。
雑巾の妖精かも。
でもそのサバさんが着替えてちゃんとすると…あらら、胡蝶蘭か月下美人のように美しいなんて!
パソコンからですと、ブログ左側のpixivバナーから「母なる男」の第1回32枚立ち読みしていただけます。よろしかったら。
でもね、ひひひ、やはり第1回目から7年後の最近描いた
第3回のサバさんがグーですよん。イ~イ男ですよん。
[ 2013/03/31 09:04 ] [ 編集 ]
今銀の鬼目覚め2を取り出して母なる男読んで来ましたv(^_^v)♪
数年前に読んだ記憶だったのでサバさんと思い込んでました!笑
探さんでしたね(T ^ T)
あれから続きがあるんですね!
にしてもきゃらにサバと呼ばせる事を決めた茶木先生のネーミングセンスにはやはり脱帽です(≧∇≦)笑

[ 2013/03/31 15:32 ] [ 編集 ]
なつ様

「銀の鬼目覚め2」の本ですでに読んでくださってましたか。
「母なる男」は明るいコメディで、一部ちょっとカナシクて、よくよく考えたらサバさんの悲劇性が胸をしめつけて…というお話しで。
最初から派手でド迫力だった「銀の鬼」と比べると、読者様達の反応もややおとなしい気がします。
記事の内容じゃないけれど、多分麻薬の量が薄いのかもしれません。(たとえですよ)
でも島影十年より謎めいている男であります。
ゆっくりと、ゆっくりと、じわじわきますよ、探偲は。
最初、雑巾っぽいと思って油断していると・・・突然きますよ。
恋のヨ~カ~ン。←ようかんじゃないですよ。
そして落とし穴に落ちてしまって、もう抜け出せない。
あがいてもあがいてもアリ地獄!
なんてね、恐怖漫画じゃありませんのでご安心を。

でも「母なる男」はつくるの結構難しいです。でもでも好きです。大好きです。
[ 2013/03/31 16:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。