茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロゴスの人を描くアホの私ですが 

前記事「理性の人サバさん」に、またまた読者様から素敵なコメントをいただきましたよ。
少女の頃の恋から成長し、そして今大人の女性として愛の持ち主になって行かれるその姿が見えるようで、茶木は感激しています。

n・・・様からです。本当にありがとう。
>なるほど(*´-ω・`)「恋」とは「曖昧な理想」なんでしょうね。曖昧な感情を曖昧な気持ちで処理して曖昧なまま消えて行く~。それが恋なんだとしたら「愛」は現実ですね。現実はシビアで泥臭く綺麗なままなんていられない・・・私が初代「銀の鬼」に恋焦がれていた時は、まさに曖昧な思春期にありました。そして今は結婚もして子供も儲け、すっかり大人になった私は「曖昧」なままではいられなくなった・・・たくさんの悔し涙も流し、最高の幸せも味わいました。
そんな今だから、現「銀の鬼」もとてもすんなり心に入り込み、あの頃のときめきも覚えつつのめり込めるのだと思いました┣¨キ(*・д・*)┣¨キ銀の鬼と共に成長できている(で、あろう?)自分が、運命の様でとても嬉しいです。


あ~本当にそうですよね、おっしゃる通り、愛は現実ですよね。
「銀の鬼13」で、タクシーの運転手さんもそげなこと語ってましたねえ。
”好きじゃ嫌いじゃは屁のようなもん”だと。コホン失礼。
愛は現実で、はっきりしたものですよね。食べなきゃならない、服着なきゃならない、住む所なきゃ怖い。いろいろ勉強もしないと簡単に騙される。
そういう事をごく当たり前に子供に与えられる人って愛の持ち主よね。
子供時代にそう言う親に出会えていれば、なんて幸せでしょう。
それはもう恋の領域では出来ない事だと思う。愛よね、理性よね、ロゴスよね。

ロゴスって言葉をよく使ってしまう茶木です。
「母なる男」のサバさんは“ロゴスの人”だと、きゃらさんに言われることになってますからね、次の第4回で。
皆様にもだから慣れていただきたいと思ってるのです。
空想や物語といった幻想ではなく、論理、理性、論証する言葉といった現実、そして真理と言えるのがロゴス。
多くの知識と深い知性と冷静な思考能力、そして人間に対する目線の鋭さがサバさんにはあると言いたいのでしょうね。


それにしてもn・・・様はわかってらっしゃる。
>「恋」とは「曖昧な理想」
本当にそうですね。
いろいろ曖昧にごまかすことで相手を理想化しちゃうんでしょうね。
おや~妙だぞってことは、見ないようにして心の底に沈めておく。
それが長い間にだんだんたまって行き…、ある日心からはみ出しちゃって、
爆発ーー!!あんなやつだったなんて幻滅、ふざけんな!
・・・それが恋なのかもね。

それに対してロゴスの人は、冷静な眼を持って生きることができるのでしょうね。
長い目で見ると人間関係に必要なのはロゴスだって思う。
ティーもロゴスの人を目指します。←今ココ
ロゴスの人になって行きますとも。
ロゴスの人になるとも。


ポチッとよろしくお願いします



↑すべての始まり「銀の鬼」1です。30P立ち読みしてみてね。

「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ


●新デザイン本の「銀の鬼」と「変な探偵」がAmazonさんで予約開始されました。
既刊本をお読みになった皆様にあまりおすすめすることはできません。
これから「銀の鬼」「変な探偵」を読み始めようという方、
そして既刊本より大きなサイズで読みたいわという方、
それからもう何でもどうでもいいわい、茶木と老猫達に寄付したるわ~という方、どうぞよろしくお願いいたします。

銀の鬼←こちらからどうぞ

変な探偵←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/04/03 15:02 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。