茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

すべて笑える茶木漫画ですよん 

こんなボロブログを訪問してくださって本当にありがとうございます。
今は漫画作品の個人販売で細々と漫画家やってる茶木です。
色々と謎の多い謎の漫画家です。←自分で言うのはあまりカッコよくないかも~
いえ、私にとっては何も謎なんてないんですが、20年以上も精神病説のデマを流されていたり、漫画界をひどいやめ方をしたとか捻じ曲げられた噂があったりするんですわ。
それについて私が発言しても、あまり信じてもらえないのです。
社会は強い存在、つまり権威の方を信じる…というか、信じなくても、とにかくそっちの側につくんですわ。
そりゃそうですよね。弱い立場の、それも孤独な女性の味方なんてしたって、危険なだけで何も得しないですからね。
そういうものです。人間なら誰だってそうですから。ええ、私だって反対の立場ならそうだから。
でもま、たまには書いておかなきゃなと思いましてね。謎の漫画家の意味を。


さて、気分を変えまして。
前記事にコメント引用させていただいた読者n・・・様がまたまたメッセージをくださいました。
でも何だかずいぶんワシほめられちゃってますので、アハハ今回は非公開で。
でも一か所だけ引用させていただいちゃおっと。

>でないとソレイユさんみたいな哲学的な傑作は
生みだせないと思いますよ∑d(`・д・´#)

ヌフフ~、いやいや本当にありがとうです。
「マダム・ソレイユ」は、本当に今漫画業界にいないからこそ作ることができた作品です。
なんたって出版界批判も含まれてますからね内容に。
出版界にいながらそう言う事を描くのはタブーでしょうからね。
まず編集者の段階でOKが出ませんわね。
まあそれだけがテーマじゃないですけどね。
そう言う社会の悪意を生み出してるのは一体なんだ?
それは男性達かもしれない、男性達の女性差別と女性への憎悪かもしれない。
ではなぜそうなった?その男性達を陰で支配してるのは一体なんだ?
それはもしかしたらヒロイン・カンロをはじめとする女性なのかもしれない。
いや待てよ、社会から迫害されてるのは女性であるカンロの方だ。
それが男性達を支配なんかできるがわけない。本当は誰だ?
それがマダム・ソレイユだ。

男性達はマダム・ソレイユの息子である。
自分を強い力で支配するマダム・ソレイユを心の底では憎悪する息子。
そういう男性達の集まりが社会を支配している。
女性カンロは迫害される。
カンロはマダム・ソレイユに似てるから…。


何だかこう書くと難しそう?いえいえ、そんなことないですよ。
茶木の漫画はいつだって笑えます。
哲学的だろうが、恐怖の鬼だろうが、幽体離脱探偵だろうが、ロゴスの人だろうが、
とにかく笑えます。
今進行中の「母なる男」第4回もギャハギャハ笑えます。自分で創作しながら笑ってしまって困ってます。
やっとネーム75枚できた。うう~もう描き始めたい。
しかし本1冊分にはちょっと足らん…。
立ち上がれ~ティー!頂上はまだだぞ~!頂上にはイチゴあん団子が待ってるぞ!!
くっ
カサカサカサーーーゴキブリ走法ーーーーーー!


押してくださるとうれしいです

スポンサーサイト
[ 2013/04/04 14:12 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
茶木先生おはようございます\(^o^)/

そうですそうです。←えらそう…
特に社会的弱者でも、何かあった時に女性は殊更に悪い立場に立たされがちなのだと思います。

そしてアーティストは一般人とは違う感性を持っているが故に人知れぬ苦労を益々抱え込んでしまうのだと思います。

しかし、最後に遺るのは作品です。

作品がもし無くなったとしても、読んだ人の想いや感動はその人の心に残ります。

最近の漫画界と来たら、絵も中身も全く大したコトのないモノを『映画化』とまつりたて、さも凄いモノであるかのような誇大広告を打っています。

最初から、そんなものは人気タレント起用前提の、映画化のための「脚本」にしか過ぎなかったのです。

しかし、そんなつまらないモノが大儲けしているムカつく世の中なのです。

先日、鳥山明先生も映画に関してご意見されていて、原作者の意地をみせたいとコメントされていました。

世界に唯一無二の茶木漫画!!
麗しいのに哀しくて可笑しい美形男子を描かせたら天下一品の謎の少女漫画家は、私には茶木ひろみ先生だけです。

私も今、「漫画ドリル」でデッサンの勉強をしながら、とにかく自分の作品を創りたいと思っています。
[ 2013/04/05 10:43 ] [ 編集 ]
コメントをありがとうございます。
本当に社会において、いえ家庭においてもですが、女性の問題というのはすごく深いですね。
社会的に強い父親とか夫とか、恋人とか、そういう男性が付いている女性ならそうでもないのでしょうがね。周囲もその女性の後ろにある父親や男性の影に対して頭を下げるものだから。
でもだからと言って、私はそういう立場に憧れません。
なめられることが多くても、この運命に生れて良かったと思っています。自分で考え、自分で決めていいんだもの。そう言う所が気に入ってます。
若い頃はそれでもね、社会的に強い男性に頼りたい部分もあったのですよ、これでもね。でもそういう自分が嫌だったのも本当。
今はもうね、そんなの関係ないトシになったというか、かえって自由になりましたよ。
自由って甘くないから、とにかく自分でやれるだけやらなきゃならない。でもいいですよ、そういう毎日。
真面目にやってれば神様は見捨てないんだって思えるようになりました。
何とか生活もしていけるから不思議です。何度ももう駄目だって思ったんですよ。でも何故か大丈夫だった。生きてる。
それは真面目にやってきたからだなって思う。
なんてね、面白くないですよね、こんな話。

そう作品なんです。私それだけはコツコツやってますからね。介護等で何度も中断したけど。

芳chanぺ様、私ね、生意気なようだけど、漫画はデッサンじゃないと思いますよ。もちろんどんな漫画があったっていいんですが。私はね。
私はとにかく内容が面白ければいいと、好き勝手でいいと思う方です。自由でいいと。
絵はデッサンより、魅力が大切かなってさ。
言いたいこと言ってますね。えへへ~
[ 2013/04/05 16:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。