茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

作画の友はそろった! 




ドラッグストアでいろいろ買ってきました。
ブラックチョコ2枚、ミルクチョコ2枚、アーモンドチョコ10箱、マカダミアチョコ3箱、
ソイジョイ、黒豆せんべい、サロンパスなどです。
今回は期間が長くなりそうなので、チョコレートはまだまだ足らないでしょう。
でもドラッグストアで何だか恥ずかしかったのです。いくら安かったとはいえ、一度にこれ以上買うのが。
アーモンドとマカダミアがなんと1箱138円でしたよ奥様!今だけでしょうねえ。
さあ~これで作画の友はバッチリです。
あとは作画だけですね。
それです。それだけなんです。
それだけが…。orz


応援してくださると嬉しいです
にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
s・・・様
お久しぶりです~!コメントありがとうございます。

>甘いチョコをかじりながら、あの甘くてほろ苦い物語達が生み出されるのね…と勝手な感慨に耽ってしまいます。

お酒とおつまみというより、やっぱりコーヒーとチョコレートが好きなんですよ~私。
十年さんもお酒は飲まないですね。というか、私の作品キャラ達はお酒あまり飲まないですね。ヒロインたちがやけ酒でミニチュアボトルをって感じで。ああ少女漫画の世界ですねえ。
ちっとも無理してないんですよ。ほんと、わたしゃ一生変わらんようです。



(You tube版の方が高画質・高音質となります)




----------------------------------------------------------------------------------------
●「銀の鬼」1~14、「変な探偵」、「母なる男」の立ち読みは
←ブログ左側からポチッてどうぞ。

●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。
「銀の鬼11~14巻」Amazon ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。
「母なる男」Amazon←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。
「マダム・ソレイユ」Amazon←こちらからどうぞ

スポンサーサイト
[ 2013/05/05 17:57 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(8)
今45才です。先生の作品、高校生から読んでいました。コミックスも
全巻揃えています。銀の鬼目覚めにまた出逢え、変な探偵や母なる男を読む事が出来とても嬉しいです。先生、つたないコメントですが、頑張って下さい。応援していましす。

[ 2013/05/05 18:23 ] [ 編集 ]
はじめまして。
昔から読んでくださっていたのですね、本当に嬉しいです。

わ~「変な探偵」「母なる男」まで読んでくださいましたか、ありがとうございます。私もトシをくってしまい、ラブストーリーにギャグの要素がすごく増えまして。そういう所がお嫌でなかったらいいのですが。

読者の皆様の成長とともにゆっくり進み続ける茶木作品です。
これからもよろしくお願いいたします。
[ 2013/05/05 21:32 ] [ 編集 ]
おはようございます(o^^o)
マカダミアむちゃくちゃ安いですね!!いつも200円前後ですもんねーΣ(゚д゚lll)
家にアポロがあったのでアポロで我慢してましたが、もうダメです!笑
今日は買いにいってきます( ;´Д`)
かなり買い込みましたね!笑
レジの人にもかなりのチョコ好きばれちゃいましたね(o^^o)
チョコは依存する何かが入ってるってゆうあれですかね?
噂なんで都市伝説みたいなものですかね…
アーモンドも久々に食べたいと思います^_^
乳化剤か何かが入ってないんですかー!何か身体に嬉しいですよね^_^
太らないように手加減して食べます( ;´Д`)
[ 2013/05/06 05:18 ] [ 編集 ]
>いつも200円前後ですもんねーΣ(゚д゚lll)

アーモンドとマカダミアが138円というのはやはりすごいんですね。数量限定となっていたけど、それは一人何点までという限定ではなく、その時の仕入れた分だけですよという意味らしくて。
あるだけ全部買ってもいいみたいでした。
大好きなドラッグストアさんです~。よくそういう事をやってくれます。
私の生活の友ですね。

チョコレートは依存してしまうようになるかどうかは分からないんですが、とにかく食べると元気が出るのはありますね。
昔「銀の鬼」を描いてた時、ある日ぐったりしてしまって、どうにもこうにもならなかったんですが、いただきもののチョコレートの箱に残ってた10粒くらいをガバッと食べました。
するとみるみるバイオニック・ジェミーに!
たとえが美しすぎましたね、はい、反省してます。
[ 2013/05/06 12:10 ] [ 編集 ]
先生こんにちは!

二回目のコメントです(*^o^*)

GW最終日、今日はポカポカ陽気で溜め込んだ洗濯とお掃除と…と日常に戻りました。
そしてお昼寝も忘れずにと(笑)

今日は久々に「お幻さま」を読みます♪
もちろんおやつは私もチョコV(^-^)V

先生、率直な質問なんですが銀の鬼は現在書いてらっしゃるんですか?←失礼だったらすみません(ToT)

電子書籍じゃなくやはり本で腰を据えてじっくり読みたいのでいつかと信じていていいですか?
[ 2013/05/06 15:36 ] [ 編集 ]
オクサマ様

お久しぶりですね!コメントをありがとうございます。

> 先生、率直な質問なんですが銀の鬼は現在書いてらっしゃるんですか?←失礼だったらすみません(ToT)

ついに来ましたか、その質問!
正直にお答えしますと、銀の鬼は今私の心の中で眠っています。
たくさんたくさん栄養を送ってやらねばなりません。
ゆっくり眠り、休み、エネルギーを溜めこみ、そしてその時が来たら、自然に描き出せます。
ウズウズしてくるのを待っているのです。

というのも、私としては本当は「銀の鬼13」がある意味完結編だったような気がしていたんです。
でもそれにもうちょっと、はっきりしたラブシーンなりを描いて、幸せな気分まで持って行きたかったんです。
それで「銀の鬼14」を考えました。
でも何故か自然にその中に、悪意の象徴である五百部がヒョイと入り込んできました。
もう死んじゃったのに、何故なのよ?って、自分でも思っちゃった。
そんな風にね、自分でも何故なのかわからない行動ってあるんです。
やがてそれがちゃんと絵になると、これは運命なんだなって思う。
自分の潜在意識からの命令なのかもしれませんね。

何故五百部の呪いは終わらないのか?
それは何故現実の世の中の争いは果てしなく続くのか?という事と全く同じです。
個人どうしの争い、家どうしの争い、国どうしの争い。
それらと同じです。
私はこれからの「銀の鬼」で、そこまで考えてみようと思っています。
自分の心の中から、この社会、この世界、宇宙まで、全部含めながら。
だから充電と勉強が必要です。アホだもん。

そういう事で、すみませんが長い眼で見ていてくださいませね。





[ 2013/05/06 20:23 ] [ 編集 ]
先生こんばんは。

よくわかりました!私も十数年ぶり(←いや20年ぶり?)に銀の鬼を読んだんですもの!その間にいろんな事がありました。病気もしたしそこから本物の精神病になりました。今も薬を飲み続けてますがやはり時々襲う不安感が治りません。ただ少しずつですが回復してきてはいます。自分の好きだった事を思い出し子供返りをし…そう!漫画!漫画なんです。友達と回し読みしたり、これいいよーなんて情報交換したり。楽しかったあの頃、鬱なんて思いもしなかったあの頃に戻してくれたのが銀の鬼との再会なんですよ♪だから先生がどれだけツラい事があっても同じ事を続けておられるのに感激したのです!先生、前々回私軽はずみに頑張ってなんて言ってごめんなさい。頑張らなくてもいいんです。私も焦らず無理せず頑張らず治療していきます。そして待ってます!張り合いがでますよね♪

長々と失礼いたしました。

先生が穏やかで過ごせますようにo(^-^)o
[ 2013/05/07 00:35 ] [ 編集 ]
そうだったんですか。
うつ病の特効薬は「笑い」だと本で読みました。
私の作品はたとえシリアスでも、かなり笑いの部分がありますのでね。そういう所はいいかもしれませんね。
私の子供時代は、関西と太平洋の南の島で暮らしたせいか、心の根っこに笑いがあります。

南の島にいた頃、辛いことがあっても海に行けば、やや緑がかったブルーで透明な水が怖いくらいに美しくて、でも本当に明るくて。
磯浜にひそむ魚や伊勢海老との出会い、岩のりを採ったり、うかうかするとすぐに満ち潮で、必死こいて走ったり…。
大人だったら女性差別で悩んだかもしれない土地でしたが、子供だった私にはいい思い出が一杯でした。もちろん嫌なこともあったけど、それでも海は偉大でしたね。島バナナ、パパイヤ、パイナップルもおいしかった。
そういういろいろな思い出が「銀の鬼」にはつまっているのかもしれません。
鬼の物語なのに、明るいでしょう?どことなく笑えるでしょう?
懐かしいなあ。そうですね、そういう事を今度はもっとしっかり思いだして描きたいなと思います。
[ 2013/05/07 15:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。