茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白い鬼 

茶木ひろみブログ 雪の鬼 [2009/03/01]   (どうもリンクがうまくいきません。パソコンさんもお疲れのようです。申し訳ありませんが、紫の部分を検索してみてください)


このように5年程前の記事にもしたように、「銀の鬼」は最初は「白い鬼」というタイトルでした。
というか、私はそう考えました。
でも担当様から「白は色々問題がある」という電話が来まして、
「銀ならいい」と言われたんです。
はっきり言って私はかなり落胆しました。銀色も素敵ではあるけれど、内容から言って私は白に拘っていました。
リンクした上の記事通り、島影十年は私の旅行中の雪の中から現れた、目に見えない存在だからです。
変な事ばかり言うやつだと思われるかもしれませんが、確かに何かが私に囁いたような気がしました。
何かが始まるぞ…おまえがやるんだ…という感じ。
感じとしか言えませんわ、あれは。はっきり言葉が聞こえたわけじゃないですから。
まあそうでしょう。私の思いこみでしょう。劇的な事ばかり考えてるやつなんですよ、実際私は。
変わってるから、変わった人生歩んでるんですよ。

でね、その担当様が「銀の鬼」というタイトルはどう?とね、勧めました。
今思えば、その担当様はそれまでに他の漫画家さんと「銀の○○○」というタイトル作品をやっておられました。
きっとその作品が好きで、「銀の・・・」に拘ったのではないかなと想像します。
つまり私のタイトル「白い鬼」は却下されたわけです。
何らかの問題というのは、多分人種差別問題につながる恐れありという事でしょう。
でも悲しかった。それを持ちだされたら、何も言えないです。

正直言ってね、そんな経緯があって、「銀の鬼」という作品は大好きだけど、タイトルはいつもちょっと辛いんです私は。
担当様に押し付けられた気分は確かにあります。いいタイトルだとは思うけど。
でも他の有名漫画家さんのタイトルと何となくセットになっているようで、それも辛い。

でもね、だったらあの時「雪の鬼」ってすればよかったかなとか考えたりします。
う~ん、でも意味合いはそうでも、やっぱりタイトルは「白い鬼」がよかったな。
島影十年さんは私にとって、白のイメージなんですよ。
白いワイシャツ、白い雪、白いシャクヤクのね。

で、そこで思い出すのが、「白いケーキのおじちゃん」なわけです。
島影十年さんより4,5年前に、茶木が作った若くてカッケー星月千夜おじちゃんですよ。
私はもしかしたら千夜おじちゃんをもっと描き続けようとして、十年さんを作ったのかも。
今だからそんなことにも気づいたりするのでしょうね。当時は無我夢中で必死こいてやっていただけです。

だからね、これから「ごはんだよ2」で悪役スター星月千夜さんが演じることになる作品タイトルは「銀の鬼」ではなく、
「白い鬼」にします。
今は自由だから、すべて自己責任でやれますもの。
今はまだ「ごはんだよ2」は始まったばかり。千夜おじちゃんは今、歪んだ権力という恐ろしいバケモノにたたきつけられています。
そんな千夜おじちゃんを救える存在があるとしたら、目に見えない偉大なる鬼しかいないではないですか。
それは現実の中に確かにいる。はっきりとはしないけれど、確かにいると感じる。
あの29年前、旅のにわか雪の中で私に囁きかけた不思議な何か。
白い鬼・・・は。


●kindle版茶木作品発売中です。

ごはんだよ2 kindle版
↑ここ押してね


ごはんだよ! ←ここをポチッとね♡

銀の鬼1巻 kindle版
銀の鬼2巻 kindle版
銀の鬼3巻 kindle版
銀の鬼4巻 kindle版
銀の鬼5巻 kindle版
銀の鬼6巻 kindle版
銀の鬼7~8巻kindle版
銀の鬼9~10巻 kindle版
銀の鬼11巻 kindle版
銀の鬼12巻 kindle版
銀の鬼13巻 kindle版
銀の鬼14巻 kindle版


変な探偵1巻 kindle版←ここ押してね
変な探偵2巻 kindle版←ここ押してね

 ●「母なる男2巻」の本、発売中です←こちらからどうぞ
スポンサーサイト
[ 2014/08/09 10:23 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。