茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

明菜姫たのんだぞ! 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

銀の鬼外伝・ごはんだよ2第5回 kindle版←ここを押してね

明日の紅白歌合戦は見るつもり。
だって中森明菜ちゃんが出演するっていうじゃないの。
長いこと体調をくずして活動休止してたんだもんね。とても心配してたのよ。
何だか何を言っていいかわからない。いろんな思いがありすぎて。
茶木の「銀の鬼」にたった一人出てくるアイドルの名前、それが明菜ちゃんよ。
ふぶきがお菓子の家で十年に監禁されてる時、ザ・ベストテンの明菜ちゃんが今週は何位かな?って考えて恐怖心を紛らそうとするシーンでさ。

なつかしいね、なつかしいね。何もかもが大好きだったあの頃。
私は毎週の連載が楽しくてたまらなかった。
十年とふぶきのストーリー、薔薇やケーキや奇妙な日常を描けることがすごく幸せだった。
誰とも会わず一人閉じこもって創作するのが、少しも嫌じゃなかった。
ただ体力は限界を感じていた。体力さえ続けば、そのまま「銀の鬼」を一生描き続けたかった。
大げさでなく思っていた…そのまま続けていったら、死ぬだろうな…と。
で、とにかく1年半で終わらせた。ずっと続けていいと言われていたんだけど…とにかく。
最終回を描き終えた時、泣いた。
本当にもっともっと描きたかった。でもエネルギーがなくなっていた。
私だけじゃなく、人は誰でも自分の近い未来って見えるものなんだと思う。
その時私にははっきりと見えていた、それが。

空白が。


それは当たっていたわけだ。

今?今は何が見えるって?

…空白じゃないよ。


銀の鬼外伝・ごはんだよ2(1)~(4) kindle版←ここを押してね

1~4回のまとめ版です
こちらも内容紹介などをちょっと見てみてくださると嬉しいです。

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

 ●「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
スポンサーサイト
[ 2014/12/30 20:58 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
先程、帰ってきたところで紅白を観ているのですが、もう明菜ちゃんは出たのでしょうか、、、
私も明菜ちゃん世代でして、久々の明菜ちゃんを見たかったです。

そのシーン、私も憶えています^^
何度も何度も読んでいたあの頃、ほんとに懐かしいです。

最終回と聞いて、ファンとしては、え~!?終わらないで~と、十年に会えなくなるのがすごく寂しかったのを鮮明に憶えています。
当時先生はそんなに大変だったのですね、、、
そりゃそうですよね。
あの頃、先生はすごい人気でしたもの。

悪徳の栄えも終わったあと、5年くらい本屋さんに行く度に先生の新巻や他雑誌に連載してないか探していました。
今はネットが普及して、簡単に探せるし、顔は見えませんが、こうして先生と繋がる事も出来、大変嬉しく思ってます^^

明日は全国的に雪模様で寒くなりそうですね。
先生にとって来年も良い1年でありますように💙
よいお年を~!(^^)!
[ 2014/12/31 22:23 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
漫画界から私が消えた後もさがしてくださったんですね。

> あの頃、先生はすごい人気でしたもの。

そうでしたか?私はむしろ実力のない漫画家だって思っていました。
だから漫画業界を去った後、編集者さんから勧められるままに
集英社コミックスを自分で絶版にしたんですから。
「銀の鬼」とか、好きな作品はありました。でもどれとどれを残して…とか言えないような
そう、何か大きな壁がありました。目に見えない壁が。
今思えば、私はその大きな壁によって、実力のない漫画家だと思わされてきたのでしょう。
「銀の鬼」の本当の人気も知らされず、しょーもない作品しか描けないやつだと、思わされてきたのでしょう。
その大きな壁の横暴に負けずに描き続けていくエネルギーが、当時はなかった自分が情けないです。
でもね、大きな壁はどうであろうが、私は自分の作品が好きでしたよ。人気とか実力とかは知らなくても、自分の漫画はおもろくてロマンチックで大好きでしたよ。
それを読者の方達も愛してくれていたってことがよくわからなかったけれど。

社会への認識、自分への認識、それを正しくしていくことが自分には必要でした。
そのための長い時間が「空白」だったのだと思います。

明菜姫は変わらずに綺麗な方でした。
これからが楽しみです。

今年もよろしくお願いいたします。
[ 2015/01/01 11:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。