茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

家族 …というか、愛 

NHK朝ドラを見てる。「ごちそうさん」から現在までですが。
どの朝ドラも根底にあるテーマは“愛”・・・家族への愛、友人への愛、夫婦の愛・・・
とにかく自分の周囲への愛なんだと思う。
今日の「まれ」はすごかった。
天才菓子職人・大悟が、借金のために店がつぶれそうになっているのに、
起死回生のための、テレビ対決での勝負を、あがり症からの恐怖心のために放棄しようとしてる。
大事な店を捨ててでも、過去の名誉を守りたいと言う。
ヒロインまれは、男性トイレに逃げ込んでいる師匠・大悟を追いかけ、
ゴミ箱を踏み台にして上の隙間からのぞき込み、必死で問う!
「今の家族のために頑張る気はないのですか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

家族のために。それはつまり周囲への愛。
それが自分を強く生かしている、ということはある。いや、それがすべてかもしれない。
たとえ今は家族のない一人身であっても、家族や周囲への愛の思い出があって、守られているんだと。そういう人は強い。

昔の漫画家時代、私は確かに家族のために頑張っていたという気がする。
だけどね、自分の無知さから、知らないうちに裏切られていた。色々とね。人は皆おろか者だから。
(ドラマ「まれ」の家族のようではなかった。現実ってもっとおろかよね。だからこそドラマが必要なのよね。素敵な愛がね)

それが私からエネルギーが消えた要因かもしれない。
でもその頃はまだ、はっきりとそれがわかったわけじゃない。
わからなかったけど、どこかではわかるんですよね、人は。
いやな…ねじれた空気があって、苦しくなる。
そんな頃疲労も限界を通り越して、「体がきつい、やめたい」という悲鳴をあげたことがある。

でも母の反応は「あんたに頑張ってもらわないといかんのや」だった。
そして少し涙を見せた。
それは私以外の誰かへの愛のために、私に頑張ってほしいという意味であるのはわかっていた。
一緒に暮らしてる私がどんなに無理をし、疲れていたかを一番知っていた母なのに。

その時の母の涙と表情は忘れられない。
この人は、私が死んでもいいと言っているのだと思った。
この世で一番残酷な、醜い表情だと思った。

私はそこで仕事を続けて死ぬよりも、
生きたいと思った。
生きたい、もっともっと。納得いくように生きたいと。

その時が私の自立の始まりだった。
もう母の言うことを聞いてばかりのイイ子ちゃんではなくなった。
仕事を辞めて無職になった事が、私の自立の始まりだった。世間とは逆です。

そして母とはその後もずっと同居した。まあ小さい頃それなりに与えられたものもあったから、愛は完全になくなったわけじゃない。
私は22~23歳から母を養ってきた。
33歳で漫画家を辞めてからも、私のマンションの売却利益で生活費は何とかなった。
母の最後の10年間介護もやり、責任をすべて果たした。その時私は55歳。


あれから4年。私は今では作品の発表を諦め、その資金で最後の我が猫ココと暮らしている。
仕事ではほとんどを失ったのか?
それが不思議なんだけど、そういう気がしない。
ココと生活以外はほとんど何もないのに、ホント不思議。
多分作品作りができるからだろうな。
私にとって最も辛いのは、作ること、描くことができないってこと。
それが今は何とかできるってことは…、もしかしたら愛を持っているのかな?この手にね。

「今の家族」は、ココですよ。
その子が私の世話を必要としているから、私はそのように生きています。
それと、作品の続きを作っています。
それが私の愛ですよ。


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ 茶木作品はずっとここにいます

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)
スポンサーサイト
[ 2015/06/05 11:37 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。