茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

現実の中で無理していた過去(作)と向きあう 

「銀の鬼外伝・ごはんだよ2」第7回、8回の
データ完成は1月29日頃だそうです。
その後ほどなく発売されると思います。


Amazonさんで、茶木も自分の過去作を注文しましたよ~ん。
「なないろ7日め」「ももいろ宝石」「純恋夜」「お幻さま上・下」「悪徳の栄え」ですわ。今回は6冊ね。
以前「ごはんだよ!」「真珠姫」「かのこ」「おれは薔薇」「あなたのプロフィール」「17の赤くなる病気」とか、他にも手に入れていたので、これでかなりの数がそろいました。
でもまだ全作じゃないです。旧漫画家時代、たったの13年でずいぶん描いていたんですね。
でもね、正直言ってちょっと怖いんですわ。自分の過去作と対面するのが。

やはり自分でも思います。過去作時代の最高峰は「銀の鬼」だと。
今考えるに13年間の「銀の鬼」以前の作品は、「銀の鬼」誕生に向かって走り、
「銀の鬼」以後の作品は「銀の鬼」をふり返り…。
という感じだったと。

でもやはりそのすべての作品に全力投球してきました。すべて意味がある。
「銀の鬼」風に現実と幻想をイイ感じで混ぜ合わせた作品にたどり着くまでは、
はっきり言って、茶木は“現実”の中でかなり無理をして生きていました。
それがその頃の作品にありありと現れています。
でも無理しながらも、それなりに生きていました。
そういう目線で許せる作品から再読しています。
でもね、どうしても無理しすぎという作品もいくつかあります。
そこに自分の愛の世界はない・・・といういくつかがね。

でもね昨夜注文した6冊が届いたら、読んでみます。
それらは自分の愛の世界が存在してるはず。
怖く、ほろ苦く、切なく…ね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
た…ママ様
正直言って「銀の鬼」以外の過去作は皆カラ回りしていましたよ。車輪がレールにはまってくれないという感じ。でもカラ回りしてるからこそ、必死で力を入れてました。そんな熱っぽさはあるかも。
ところが「銀の鬼」は最初から驚くほどカチッとはまってくれました。これがエンターテイメント漫画を作るってことなのね!と初めて思えました。ふぶきが青い鬼に捕まり縛られ…のあたりは、自分に何かが乗り移ってたような気さえしましたわ。
えっ、た…ママ様まで「悪徳の栄え」が印象的でしたと?た…ママ様の目には十年さんしか映ってないと思ってた。まあ、そういう意味ではないのでしょうが~~。
タイトルもすごい?そうですね、フランス文学のサドの作品名だから。(あ、内容はまるで関係ないです)
これね、ぶっちゃけ、当時の担当様お薦めのタイトルですわ。(文学のタイトルだから、担当様が考えたわけではない)
だからね、未来もしも復活させるとしたら、タイトル変更しようかなと思ってね~。


Twitter茶木のページですねん

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ
↑茶木作品はずっとここにいます。

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)1巻はKindle版でぜひ!!
スポンサーサイト
[ 2016/01/27 06:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
御無沙汰しております。お元気にされているようで何よりです(*'-')
ちなみに、先生の作品は全てございます!
銀の鬼もとても好きですが、個人的には【すみれ・れんげ・げんごろう】【紫ショック】【姫】【かのこ】………あれ。このままだと、前作上げてしまいますね。
絵柄もそうですが、ストーリーと言い昔からファンです。
来月初めに自宅に戻るため(京都には銀の鬼のみ持参しております)読み返すのが楽しみです。
[ 2016/01/27 19:03 ] [ 編集 ]
葛葉様

葛葉様もお元気そうでなによりです。

「すみれ・れんげ・げんごろう 」ですか~本当にもう記憶が薄れかけていますわ~。
もうすぐ届く「お幻さま」に収録されているようなので、楽しみです。
あの作品は“幽霊 ”を登場させているので、前もって拝んでもらった方がいいと
編集者様に言われまして、母の知人の紹介で、そういう方に自宅に来ていただいたんですが…。
何だかちょっとわけわかんないことをおっしゃる方でしたねえ。
インチキかも?って思ったですよ。でも私そのインチキに全く引っかからなかったのですわ。
ですからその後引っ張られることはなかったのですが、何だかね。
見えない世界に茶木の思いだけは届いていますように~。

昔の茶木作品は読者の皆様にとって、私が想像するより懐かしいものがあるようで。
すごくうれしくなります。
本当にありがとう。



[ 2016/01/28 08:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。