茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昔やり残したこと 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ


●「銀の鬼外伝・ごはんだよ2」第7回、8回発売中です!
コピー宇宙は、南の島で胸を突いて自殺したふぶきへの天罰の世界だった!
ふぶきへの愛のために涙し、誰かのために尽くし、恐ろしいまでのパワーを出す十年さん!
でもその姿は雪のようにはかなげで哀しい…。
そして、ふぶきにとっても、十年にとっても、最も恐ろしい…最後の罰とは!?

銀の鬼十年に会いにいらしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします!

何年か前に確かこのブログのコメント欄で、読者様に質問されたことがあります。
「悪徳の栄え」の続きは描かないんですか?って。
そう、そうだったんです。私ったら昔の「悪徳の栄え」最終回のメッセージとして、
続編をやりたい…と書いた。ような気が確かにします。
なのにそのまま漫画業界を去ってしまったんです。

それから26年以上経ちました。
今また運命的に「悪徳の栄え」や「お幻さま」と対面して、むしろその作品世界を初めてのぞいたような気がしています。
読んでみて「お幻さま」は完結してると思いますが、確かに「悪徳の栄え」はやり残したことがいっぱいある気がしました。
茶木版皇帝ネロさんは、銀の鬼十年さんに比べて、かなりハードな方で甘さがまるでないとは思います。
しかしこの魅力は何でしょう?また全然別のものであり、どちらがいいとも言えないような。
何かが私の心の中でうごめいています。やるかも私。いや、本当に続きを描くかもしれない。
もうストーリー構造ができてしまった。

私ね、昔の雑誌から切り抜いた「悪徳の栄え」をほんの少し持っているんです。
第1回もあります。それは何年か前に読み直していました。
その時も記憶に残ってたイメージより良かったという感想ではありました。
でも何日か前、中古コミックスを注文して、しっかり読んでみて、すごく新鮮な気持ちで読めたのは、
もしかしたら雑誌版はカラー2pの次から8pが、2色刷りだったことも関係してるかもしれません。
黒、茶、赤で色がついてるんですが、それがちょうど地獄のシーンで、血がにじんだ所などが赤、それも朱色で何とも痛々しく見えるんです。
何だかオブラートにくるまれてない感じの。
「銀の鬼」の薔薇ソースのような血とは全く違って。
そしてその後30pもオフセット赤色で、ずっとそのイメージが続いています。
それがいい悪いというのではなく、昔「悪徳の栄え」はそういう風に始まった…。ということです。
だからかもしれません。コミックスの方がすごく読みやすかった。
すべてがとても清潔なムードがする場面になっていました。

だからね、しぜんとネロさんもよりイケメンに見えますわ。
地獄の泉のほとりで、ポロンポロンと竪琴を弾くその細い指、その姿。
そりゃね、ヒロインまつ香じゃなくても見とれますわねえ。
地獄よいとこ~、ああほいさっさ~~♪りんごもあるし~ほいさっさ~~♪
チョコレートとギョ-ザ定食もあれば~もう絶対帰らんさ~~♪


kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ
↑茶木作品はずっとここにいます。

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)1巻はKindle版でぜひ!!

Twitter茶木のページですねん

スポンサーサイト
[ 2016/02/04 17:44 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
ぞ…続編!!

先生のブログを読んでいて、思わず叫んでしまいました。

是非是非読みたいです。

悪徳の栄え以降、新刊も出ずに寂しい思いをしていた中、復帰されたのを知りこのブログを知りましたが、生きてて良かったと思います。

実は、あの終わり方もとても好きなんですけど、ネロとまつ香のその後が読み終わる度に気になっていたんですね。

今こうして投稿していますが、心臓がドキドキしっぱなしです。
[ 2016/02/04 18:58 ] [ 編集 ]
葛葉様

いや~ありがとうございます!
葛葉様や、きっと他の読者様達も「悪徳の栄え」をそんな風に思っていてくださったんですね。
本当にネット時代になってからなんですよ。私がそういうご意見を知ることができるようになったのは。
それまで長い間・・・ 私は「銀の鬼」以後の作品は世間に受け入れられなかったと思っていました。
いえ、「銀の鬼」だって、それほどでもないと。
本当なんです。何の情報も与えられなかったんです。
でもまあ、はっきり言って「悪徳・・・」は、お買いもの大懸賞のアンケート投票で人気を取れる作品ではないような気はします。その真価はのちのコミックス販売にかかっていたのかもしれませんね。
でも私は発売からほどなくして業界を去り、そしてまたしばらくのちに勧められるまま、絶版にしてしまいましたから。私の気力が落ちていました。認識が間違っていました。情けないです。
その結果「悪徳の栄え」も、その他の茶木の全作品が業界から消えてしまうことになったんです。

でも長い長い時がたっても、読者様達の心の中には生き続けていた。
ということだと受け止めていいのだなと、今思っています。

本当に読者様達の思いというものが最高に大事なんですよ。

それがあってこそ漫画業界は成り立っているんですよね。

私はそれを忘れません。

本当に貴重なご意見をお聞かせくださってありがとうございます。

茶木ひろみ

[ 2016/02/05 07:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。