茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なんてこと、絹彦は悪魔のような男 

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ
「銀の鬼外伝」第7回、8回発売中です!
銀の鬼十年に会いにいらしてくださいね。どうぞよろしくお願いいたします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
このところ茶木は、寝ても覚めても「絹のヒーロー」世界にいます。
起きてる時はコミックスを何度も読み返し、眠ってる時は夢に絹彦や瞳が現れ…。
いや、それはどっちも自分なのかもしれず…。
とにかく異常な日々のような、でも漫画家茶木としては正常な日々のような…。
しかしです、私は作者ですので、やはり冷静な頭で読んでますよ。(創作後30年も経ったからですが)
冷静な頭こそが、恋の成長した愛と言えるでしょう。
愛=ロゴス=理性 ←茶木理論
ですよ。

そういう視線で絹彦さんを読み解きますとね、
なんと、絹彦さんは・・・悪魔のような男でありました!
女のようにきれいで県下一の陸上男子で、優しく親切で気さくで話しやすくて正義感が強くて…女子は恋せずにはいられません。
瞳は特に、その特別な出会いからか、深い恋に陥ってしまいます。
でも彼に突き放されます。
なのにまた彼の方から近づいてくるんです、瞳に。前よりいっそう親しく優しく、友達として。
そして男同志のスゲー殴り合いをして、瞳のカタキを取ってくれました。ケンカを止めようとした瞳を、うるせえ!とドヤシつけてまで。
何だかこれって、すごくいい人のようでいて、実は悪魔のようじゃない?
アメとムチ、アメとムチ…で女子は混乱してしまう。

瞳はしばらくは恋なんて忘れて、陸上に打ち込もうと決心します。友達として絹彦のそばにいるんだと。
でも絹彦が見抜いてくれた、自分の眠っていた可能性のために足の指の手術までした時、
瞳は入院のさびしさから、絹彦に可愛く甘えすがってしまう。←こういうところ瞳も小悪魔ね。だからやっぱり同レベルなのよ。おにあいよ。
その時絹彦の突然のキス! もうね、それまでの突き放しはなんだったの?って感じの情熱のキスよ!
そして絹彦の本心を聞かされる。おれ、きみが好きなんだよと。

でもね、そのすぐ後、その夜のうちに一気にふたりの恋は悲劇へと落ちていくの。

そして事情が事情だから仕方がないけれど、絹彦は瞳から離れなきゃならなくなる。
七美を選ばなきゃならなくなる。
でも瞳の危機には、それこそ高速で駆けつけるの。
自分の命ともいえる黄金の足を傷つけられることもいとわず。

そしてそれからも瞳を突き放すのは変わらない。
瞳のコーチになってからも、それは変わらない。
厳しいコーチ、厳し過ぎるコーチ、鬼コーチとなるの。もう知らんわ。
その前に絹彦は瞳に、精神的な地獄の責め苦を与えてる。
瞳のコーチをする代わりに、七美とは将来結婚するという約束を。(七美に追い詰められてだけれど)
将来なんて当てにならない!と怒る七美を、それならと、瞳のいる前で宣言する。
「今約束すればいいのか、(だったら今)きみを抱く」
と言って、七美を自分の一人暮らしのアパートに引っ張っていく。←作中最高に辛いシーンです、瞳にとっては。

で、その後瞳の鬼コーチになるんですが、やはり割り切ってません。結果的には。
どうしても心の中では瞳を離していません。
まったく離していません。
悪魔のように束縛しています。瞳を。
…長くなっちゃったわ、ごめんなさい。それに毎回こんなに内容を書いてしまうと、ネタばれもいいところですね。

この地獄の愛、絹彦の恐ろしいまでの執着(瞳もだけど。だからおあいこ?)
って、銀の鬼十年さんそのものですよ。
茶木は絹彦を創作したことで、その連載終了の何カ月か後に、
「銀の鬼」十年を誕生させることになったのだと思います。

…というよりね、実は茶木の深層心理の中にもともと刷り込まれているってことですよね。
その男性像が。茶木の理想の男性像が。
それは悪魔の心を持っている。
そして同時に神の心も持っている。
だから恐ろしいほどの執着心があると同時に、愛には妙に清潔なんです。
そしてそれはもしかしたら瞳も同じかもしれない。
それがつまり茶木の心のありさまなのかもしれない。

余談ですが、自分の深層心理の世界って現実とつながっているのではないかしら?
そうとしか思えないことってあるもの。あったもの。
「絹のヒーロー」や「銀の鬼」の後、茶木はそういう男性に出会うことになったもの。
悪魔のような…あ、失礼。アメとムチ、アメとムチ、アメとムチ・・・ムチとムチ・・・
まあそうね…思い出よ。誰にでもある思い出よ。
思い出だから美化されてるのよ、そこは話半分に~。

kindleストア茶木のページ←こちらからどうぞ

「母なる男2巻」の本もよろしく!←こちらからどうぞ
(母なる男2巻の本、少し在庫が残っております。←なぜこうなった?実は1巻より発行部数が多いからです。1巻はもう在庫なしですし、困ったわん。未読の方がおられましたらぜひよろしく)1巻はKindle版でぜひ!!

Twitter茶木のページですねん

スポンサーサイト
[ 2016/03/13 10:35 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(3)
はじめまして!
小学校の時から熱烈なファンの者です♪
多分、当時しつこいほどファンレターをお送りしていたかと(^^;

そんなわたくしも二児の母となり、忙殺されて漫画を読む余裕がすっかりない毎日を送っておりました。
でも先日、本棚を整理していて「かのこ」と「真珠姫」を発見!!!
懐かしさにむせびながら読みました。
この2作品は、数ある先生の漫画の中でも特に好きなモノ♪
引越しの時にどうやら誤ってコミックスを大量に処分してしまったようなのですが(号泣)、この2作品だけは残っていました。
こんな枯れた年になってもやはり感動するので、本当にステキなお話なんですね♪

そこで先生の作品をまた読み返したいな~と思ったのですが、気に入っていたのにタイトルの思い出せないものがありまして。

ヒロインが転校した学校には、七不思議みたいな言い伝えがあって・・・。
ヒーローは「じょう」、ライバルが「かなえ」だったと思います。
このお話ってなんてタイトルでしたっけ?
そしてどのコミックスに入ってますか?(何かと一緒にはいっていましたよね?)
もう一度読み返したくて仕方ありません!!!

お忙しいと思いますが、お返事頂けると幸いです。
季節の変わり目は体調を崩しやすいですが、どうぞご自愛下さい♪
[ 2016/03/14 10:09 ] [ 編集 ]
セーナツママ様

はじめまして、茶木でございます。

昔お手紙をくださったとのこと、本当にありがとうございました。
別マ時代の茶木作品を好きでいてくださったのですね。
長い間忘れずにいてくださって、とてもうれしいです。


> そこで先生の作品をまた読み返したいな~と思ったのですが、気に入っていたのにタイトルの思い出せないものがありまして。
>
> ヒロインが転校した学校には、七不思議みたいな言い伝えがあって・・・。
> ヒーローは「じょう」、ライバルが「かなえ」だったと思います。
> このお話ってなんてタイトルでしたっけ?
> そしてどのコミックスに入ってますか?(何かと一緒にはいっていましたよね?)


それは「ロマンチック高校I組」ですね。
「おれのピンク星」の2巻目に同時収録されていたと思います。
あれもめちゃ笑えるお話でしたね。

これからもよろしくお願いいたします。





[ 2016/03/14 10:49 ] [ 編集 ]
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/09/14 09:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。