茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小品「桃の花の失踪」 

皆様、パトへの優しいお言葉を本当にありがとうございました。

おっしゃる通り本当にうちの猫達がその肉体を失った後も、
しばらくは家の中にいたと言う事を私もしっかり感じました。
生前と同じように同じ場所から私の背中に触れたり。
わ、誰だ?と振り向いてみますと、なんと、だーれもいないんですの。
ぞぞぞぞ~~~~。って、別にちっとも怖くないんですけどね。
幽霊になってはっきり姿を見せておくれと何度思った事か。


パトが生まれ変わってまた私と会えますようにと言ってくださってありがとう。
本当にそんな気がしています。
でも私ももうトシなんで、もう一代猫を飼うのは無責任だと思い、今の子達限りにしようと決めていました。
どうなるでしょうね?神様にお任せいたします。



パトは私の作品「桃の花の失踪」で、
三匹の赤ちゃん猫の中のポットちゃんとして登場しています。


その「桃の花の失踪」ですが、一応相撲界の八百長問題を扱った冒険作です。
もうプロの漫画家ではなかったので、描きたい事を好き勝手にやりましたね。
当時もし編集様が付いていたりしたら、きっと、
あ~こーいうのはやめて~~~とか何とか言われそうな。


でもさ、最近何だか証拠が出ちゃったそうで~~~。
動かぬショ~コ~~~が~~~。
それでもメディアには浮上してこないような気がしてたんですが…。
いろんな組織ががくがくになってきてるんですかねえ?
天網恢恢疎にして漏らさずよね。



日本文化向上のためにも本当の勝負を望みます。
すべての分野で。



その「桃の花の失踪」ですが~~~。
持ち込みした社の編集のオジサマ達にボロカス言われました。
”お話にならない”と言われました。
くすん。


うん、まあ、絵はホントに変だけどさ。



でも後に、若い若いお嬢様達が何人もで面白いって言ってくださってねえ。
本当に純粋にそう言ってくださったのを感じ取れまして
超嬉しかった。
女性の目をもっと信じようよね
オジサマ達~~~ってば。


少女漫画なんだからさーーーーーーーーーー!





スポンサーサイト
[ 2011/02/09 13:00 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。