茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ふぶきの深層心理はややこしいんじゃ 

皆様、素敵なコメントありがとう!

ほーんと、権力ってちょっとはほしい気もするけど、人の上に立つってのは大変なうえに孤独だろうな。
皆が言う事を何でも聞いてくれて、絶対逆らわないし最高、でも時々皆の眼の中に
自分はいないような気がしてならない。
皆が見てるのは自分の権力。自分じゃないの。自分を見てほしいのに、その命令は誰も聞いてくれないの。
大勢が毎日関わってくるけど、誰もが通り過ぎて行くだけ。それぞれの目的地に帰って行くために。
底なしの孤独。宇宙の捨て子。


なーんてね、知らないけどさ。

さて、コメントからの話題に戻りますが、「鬼の交流博物館」で酒天童子の話から「銀の鬼」の事を思い出した読者様が、ネット検索で電子書籍を見つけ、しかも続きがあったので嬉しくなったと言ってくださいました。思い出してくださってありがとう!


そう、酒天童子ですよ。
鬼の話を描こうと決めた私が酒天童子の資料を探しに行った記事は
雪の鬼 [2009/03/01]
酒嫌いの十年 [2009/03/01]
儚げな鬼 [2009/03/02]
です。(リンクできなくてごめんなさい)

京都の奥で巡り合った酒天童子の資料は、「銀の鬼」の主役島影十年の発想に大きく役立ちました。
本当に大きくです。

極悪非道の鬼達の首領酒天童子は何とかの何とか(渡辺綱その他)から
酒をふるまわれ、油断して眠ってしまった。
すると、見よ、幻術が解けてツノが生えた恐ろしい鬼の姿になっているではないか!
  
  ↑ 
原文ではありません。茶木のテキトー文です。
つまり出会ったときは人間の姿をしていたという事なんですね。
酒に酔って、つい正体が現れてしまったという事なんですね。


ああ~それって~何だか普通の男性にも別の意味で言えることじゃないですかあ。
つい正体が~、ついうっかり~、酒のせいで~、酒が悪いんす~~~。
バカバカ、酒のバカ。おれは…バカじゃないっすよ!もちろん違うっすよ!


まあいいんですが。
そこら辺から、銀の鬼十年さんの変身の発想につながりました。
十年さんはお酒で幻術が解けてというのではなく、
昼は優しげな青年。夜は銀のツノ、爪、銀の髪が床まで届き、
目はつり上がり、キバが生え(これはよく知らん)
とにかくそりゃ恐ろしげな妖怪変化。
昼と夜を二つの姿に分けました。


ククッ…それもまた普通の男性にも何だか言えることのようでー。


それそれ。それが読者様の疑問なんでして。
ふぶきは夜じゃなく昼に抱かれれば、優しい十年さんのままなのになあ…
とおっしゃるのです。

ま、そうよね。なのにいつだって限りなく夜に近い夕方とかに、何たらかんたらあるもんだから。
途中で、ヘンシーン!ってわけで。で、悲劇に終わるわけですよね。
何だかふぶきったら、わざとやってなーい?

そーよ、わざとなのよ。
なぜ?なぜ?なぜ?なぜなの?
そりゃあなた、ふぶきの趣味ですよ。←はっきり言ってくれるじゃん、少女漫画なのに
今時の少女漫画はそんなもんじゃ…まあいいわ。

ふぶきの心の奥には闇がある。
その闇には雷鳴が轟き、薔薇が砕け散る。
つまり真のふぶきは激情の女。
穏やかな愛され方では足らない。そんなもんはいらない。おとといおいで。
ふぶきは恐怖の中でこそ愛されたい。

昼の十年は連れ歩き用。
ベッドでは銀色の鬼の方に無茶苦茶されたいの。←ほんまかいな


なのに儀式として、ふぶきが嫌がり抵抗すると
銀の鬼はやめてくれやがるの。
バカーバカー、大バカーーーーーーーーーーー!!!!!


皆様、謎は解けましたか?


解けん!

わ、びっくり。あ…十年さん。


----続く----

  ↑
  かも



人気ブログランキングへ
応援していただければシアワセなのです!





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
…ま様
お返事受け取りました!まあ、そういうことだったんですね?
私こそうまく書けなくてごめんなさい。お気持ち嬉しく思います。そういう時が来たらそうさせていただくかもしれません。
たくさん励ましてくださって本当に本当にありがとうございます!




スポンサーサイト
[ 2011/10/06 00:28 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。