茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロゴスの番人今どこへ 

今日は私の記事の方を青色にさせていただきますね。
今の漫画本文化への、読者様達の純粋な思いがつづられたコメントをいただき、胸を打たれました。
読者様達の本に期待する思いの高さ、豊かさに、私は何だかこの日本の国そのものの救いを感じました。
読者の方達のリアルな声を届けたい。
それは読者様と作家の間に立つ存在、でもともすれば立場上権力者になり得る存在、いえ現状はそういう事である編集者様に。
大衆娯楽である漫画文化にこそ、ロゴスの番人は必要なんです。


も…様からの2通のコメントです。


10/03 01:11 漫画としておかしい・・(笑)。しかし、そんな言説を宣う編集者と言うのも一消費者、一読者として如何なものか?と思いますが。喩えばコマの中に画がなくて、全部文章で状況が説明してあるとか、だったら「漫画としておかしい」けど、新たな文学として受け入れなくもない(笑)、私としたらですが。そんな、芸術に対して視野狭窄的な感性しか持たないような人間に、(私の大切な)未だ見ぬ新たに産まれてくる作品創りに関わって欲しくないなぁ~

10/03 22:42
私は消費者、愛好家として自由に選択したいのです。だから選択肢はなるたけ多い方がいい。しかも多様である方がいいのです。門番である編集者が、確かに経済的視野は大切ですが、一方で芸術の守護者、サポートメンバーであるという本分を忘れるのが許せないのです。そんな奴、誇りも糞も有るもんか、お前は自分から職能をわすれ歯車に成り下がったんだ、と思います。出版不況を言い訳にする人間もいますが、そういったツマラナイ金儲け優先の思考が、出版から消費者離れを起こしたと言えます。かつては読者と作家、編集者が打々発止を繰り広げ、切磋琢磨した故に熱烈な読者が生まれましたが、今となっては、全てはシステム、予定調和です。消費者も、手の内を知っているから醒めてしまった。魂に訴える作品より二次、三次的展開を考えてお手軽でキャッチーな作品が棚を埋め尽くす。本当に待ち遠しく思える良品は僅かです。



…ま様からのコメントです。
文字数制限により1通を3回に分けてコメントしてくださいました。2回目は途中で途切れてしまったかもというご心配により、念のために送ってくださいました。1回目とほぼ同じ内容でしたので、1回目と3回目を掲載させていただきます。


10/04 12:00 こんにちは、茶木さん、はじめまして!…まと申します。ずっと前から「銀の鬼」が気になっていたのですが、どうせなら電子じゃなくて紙で読みたいと思い、親しむ機会がなかなかありませんでした。先日、電子書籍で「変な探偵」(短編だったので。一冊だけのつもりががっつりハマって全巻買ってしまいましたが…)を読み、どっぷりと作風と画風、というかもう…あんな作品を描ける茶木さんに惚れ込んでしまいました…!全て読み終わって「茶木ひろみ」を検索しまくり、漫画を探し、すぐ読めないなら本屋に走り……一児の母がなにやってるって感じですが、それほど、久々の衝撃だったのです。なにこれなにこれすごい!と思わずにはいられませんでした。そして今回の日記を受けて、勇気を出してコメントさせて頂きます!茶木さんの作品が編集者が言う「古い」ならば、今の「新しい」に面白みなどひとつもないように思えます。最近話題になってる漫画…頻繁に読みはしないのですが、まあまあ面白いけど、深みがない。薄っぺらいんです。茶木さんの作品を読んで、そんな浅い漫画でまあまあ満足しちゃってた自分に呆れました。すごくすごく面白い!ってこんな作品を言うんだよな、と「変な探偵」を読んでしみじみ…。うまく言えないのですが、何度も何度も読み返したくなる魅力があるんです。昔はそれが当たり前だったような気がするのに、最近買った漫画は一度読んだらまあ満腹かな、もう読まないな、とブックオフに直行。でも、茶木さんの作品は、ずっと手元に置いていたいと思わせる魅力があります。というかヨモギに惚れました!うりにときめきました!複雑な構造をした人間がちゃんと生きてる、と思わせてくれます。それは、今の漫画界にはなかなかないものではないでしょうか。そしてそれをさらっと読ませる茶木さんがすごい。そんなの描いちゃう茶木さんかっこいい。私も漫画家をがむしゃらに目指していた時代があったので、茶木さんに尊敬の念を抱いてしまいそうです。そして最後に言わせていただきたいのは……「編集者の見る目がおかしいのです!」に尽きます。大好きです。頑張ってくださいとは簡単に言えてしまえる言葉ですが、私は茶木さんの作品をまだまだまだ読んでみたいのです。そしてまだ幼い娘に大きくなってから読ませたいのです。若輩者が失礼しました。それでは、今から茶木さんの作品を集める旅に出たいと思います。


10/04 12:08 三回目です。長々と本当にごめんなさい。でも全てを伝えたくて…続きです!そして最後に言わせていただきたいのは……やはり「編集者の見る目がおかしい!」に尽きます。目薬さしまくってレーシックを受けさせてやりたいくらいです。茶木さん、大好きです。頑張ってくださいとは簡単に言えてしまえる言葉ですが、私は茶木さんの作品をまだまだまだ読んでみたいのです。そしてまだ幼い娘に大きくなってから読ませたいのです。若輩者が失礼しました。それでは、今から茶木さんの作品を集める旅に出たいと思います。



お二人ともブログでの公開に快く応じてくださいました。
本当にありがとうございました。

人気ブログランキングへ
2つもすみません、応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト
[ 2011/10/10 02:45 ] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。