茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「銀の鬼14」無料公開の約束を取消させてください 

「銀の鬼13」 166P ←公開中です。読み倒してやってください。

現在は「銀の鬼14」制作中です。


------------------------------------------------------------
今日の記事はここからです。

皆様、いつも応援してくださって本当にありがとうございます。
そして、大変申し訳ありません。
しばらく前にお約束した「銀の鬼14」のブログでの無料公開の件ですが、
私の事情により勝手ながら取消させてください。


かといって、自費出版や同人誌でというのも今はやめておきます。
と言うのも既にお知らせしましたように、
電子版茶木作品配信停止により
単行本以後の「銀の鬼11」と「銀の鬼12」が現在存在しない状態です。
(電子版を無期限で購入されていた方は別として)


作品「銀の鬼」は散り散りばらばら、切れ切れの無残な有様です。
それをそのままにして、どんどん先へ進めていくのは何だかたまらなく辛いんです。


そして自費出版や同人誌で「銀の鬼1」~「銀の鬼14」まで統合させる経済力が私にはありません。



でも、私はそのことで読者様達のご協力を得る道は絶対に選びません。
(いろいろ助言してくださる方達もおられますが、お気持ちだけありがとうございます)



読者の方には、本を購入していただいたり、無料公開で読んでいただいたりと発表方法は色々でも、作品をただ楽しく読んでいただきたいという目的を守るのが私の信念です。



それができない時は、発表しない道を選びます。



「銀の鬼」1~今のところ14までを
本で統合出来る時が来るまで、どうか待っていてください。


それまで私は今まで通りコツコツ描き続けながら、
2匹の猫達との暮らしを守って行きます。


皆様どうかお元気で
いつかまた…。





スポンサーサイト
[ 2012/03/19 04:59 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(7)
拍手コメントの方に温かいお言葉をいろいろとありがとうございます。
ご心配をおかけしております。
ですが「銀の鬼」は、その内容通り、死と再生を繰り返してきた作品です。
銀の鬼が死んだように見えても、なかなか死なないように、
この作品もなくならないと思う。
そう思うんです。
[ 2012/03/30 10:42 ] [ 編集 ]
ご質問に答えさせていただきます。
Jコミさんの事は私も存じています。
ですが「銀の鬼」を一本化させていただくのは無理なんです。資格がないんです。
文庫「銀の鬼」がまだ絶版にまではなってないもので。
書店に置いていただけない…という約束がある情けない立場なんですがね。もうほんと情けない。


今はまだ、文庫とはサイズの違う本で一本化し、出版するということしかできません。
もっと時が経てばわかりませんが。

[ 2012/04/04 11:37 ] [ 編集 ]
高校生の時から先生の大ファンです。
理不尽な世の中に負けず、これからも素敵な作品を私達に届けて下さい。

ふぶきと十年が大好きです。
[ 2012/04/07 19:40 ] [ 編集 ]
高校の時から、先生の作品のファンです。

銀の鬼の目覚め4巻が、発売されていると先走り、本屋に取り寄せたところ、書籍化されていないと、今知りました。

凄く悲しくなりました。

でも、書籍化する事をずっと待ってます。
アタシは、コミックを買い繰り返し読みたいのです。

これからも頑張って下さい。
応援してます。
[ 2012/04/09 16:46 ] [ 編集 ]
初めまして。

子供の頃、姉のコミックを借りて、本作品「銀の鬼」を読ませて貰って以来、忘れられないストーリーでした。

先日、ふとWebで続編が出ている事を知り、懐かしさと、ふぶきや十年のその後が知りたいと、遅ればせながら購入させて頂いた次第です。

作品を出版するというのは、並々ならぬご苦労もあるかと存じますが、次回作が この世に産み落とされる日を心待ちにしております。
[ 2013/08/02 03:54 ] [ 編集 ]
はじめまして。銀の鬼は、今から20年近くまえに、初めて読み、ものすごく大好きな漫画です。続編があると知って、目覚め1〜3までを昨日購入して、いま読み終わったところです。
またふぶきと十年に会えて、嬉しいです。
続きをいつか、書籍で読める日がくることを、いつまでも、待っています。茶木先生、ありがとうございました。
[ 2014/01/07 02:09 ] [ 編集 ]
ご購読ありがとうございました。
銀の鬼目覚め3の続きは、「銀の鬼11~14」です。
ちょっと奇妙ですよね。分かりにくくてごめんなさい。
現在は完売しまして、在庫切れですが、いつかまた増刷したいと考えております。
なにしろ自費出版ですので、いろいろと、アハハ。


いつの日か、目覚め1~3も、「銀の鬼7~10」として自費出版したいと思っています。
そうすると分かりやすくなるでしょう。
で、そうなると「銀の鬼1~6」もそろえなくてはならないし。

私の悲願です。


でももし電子コミックでよろしければ、ブログ左側から電子書籍のサイトの私の販売ページにリンクされていますので、ぜひ一度のぞくだけでものぞいてみてくださいませ。
それだと、銀の鬼1~14まで全部そろっております。
あと「変な探偵」と「母なる男」も。
[ 2014/01/08 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。