茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ごはんだよ!」の悲劇 

「銀の鬼13」 166P ←公開中です。

「銀の鬼」シリーズを初めてお読みになる方にだって、おもしろいですとも!
だまされたと思って、銀の鬼ランドへ旅してみてくだされポチッとさ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日の記事はここからです。

皆様、いつもこんな変なブログを読んでくださってありがとうございます。
ランキング・ポチッともありがとうございます。

いやほんと、別マ・マーガレット時代の読者様達が今日も続々といらしてくださいまして。
梅田のジュンク堂で「銀の鬼」上中下がありましたとな?
本当ですか!朝日新聞社さんからもう書店には置かないと宣言されていたものですから、ああ嬉しいなあ。
ご購入ありがとうございました。


紙の本ってやっぱりいいですよねえ。
新作「銀の鬼・目覚め」シリーズも朝日文庫になれば最高なんですが、
あれはですね、写植が貼られてない原稿ですので~不利なんです。
それに旧ブッキングさんの「銀の鬼・目覚め」1,2,3もまだ販売されてますし。
そういう場合、他社さんは出版しないんだそうです。
出版社どうしの仁義があるのでしょうね。
そんなこんなで「銀の鬼」シリーズはまだ一本化されてないんです。さみしいのう。


「ごはんだよ!」についてのコメントもいただきました。
大好きでした、超読みたい、古本じゃなくて新しい本で、と。
めっちゃ読みたいそうです。

朝日新聞社様、読者様がこうおっしゃってますえ~~~。
え?ホラーっぽくないからダメ?そんな…。


「ごはんだよ!」は30年ほど前に別冊マーガレットで連載させていただいた作品です。
で、今日のタイトルの“悲劇”とは何かと言いますと、

若きおじちゃんこと、星月千夜の職業は本当は“悪役スター”だったのですよ。
私はセリフにちゃんとそう書いておきました。
…ところが、雑誌が出来上がってみると・・・・・・・・・・
“大根役者”に変えられてしまっていた!

なんで?なんで?なんでーーーーー!
なんでやねん!

担当様は割といい人だったんですが、そういうところがありました。
理由を聞いても、笑っているだけで答えない。
今ならもう許さん所ですが、当時私はまだ25歳。
文句を言う知恵も浮かばなかったんですわ。

“悪役スター”に何の問題もないと思うのだけど。
なんでよりによって“大根役者”なん?
意味がまるで違ってしまう。
千夜さんは演技うまいんよ。でも主役タイプじゃなくて、悪役の方ってこと。
悪役なので、姪のあんこが会う前までは怖がった…ってストーリーなんよ。
なのに第1回目で“大根役者”にされてたから、もう頭こんがらがってねえ。
いや、めちゃくちゃよ。


ほんと、冗談抜きで悲しい思い出なのです。
ほんとに”悪役スター”星月千夜おじちゃんなんですよ。
そうしてみるとイメージがかなり違ってくるでしょう?

書きなおしたいよ”悪役スター”って。


おじちゃんとあんこの海でのラストシーンは…
松田聖子の「サンセットビーチ」のイメージなんです。
懐かしいなあ。


ポチッと応援よろしくお願いします <(_ _)>

スポンサーサイト
[ 2012/05/05 21:49 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(1)
今年30歳になりますが、小学生の頃に先生の作品を読んでからファンに///目覚め以外は古本ですが、全て揃えました。高かった(涙)で、昨日も読み返したのと先生の日記を読んで、長年の疑問が消えました。千夜は大根役者ではなくて(その要素がない)やっぱり悪役スターだったんですよね!
美一郎といい、ニンニクと玉葱を間違えたあんこといい、何度読み返しても好きな作品です。これからも、作品をどんどん書いて下さい☆先生の画、ストーリー、全て好きです。
[ 2012/07/20 01:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。