茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ガラスの悪魔的な眼 

「銀の鬼13」 166P ←公開中です。さあポチッとして、あなたも銀の鬼ランドへ!


↑こちらもポチッとしてくださると、とても嬉しい!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
皆様、こんな変なブログをいつも読んでくださって、拍手とかブログランキング応援まで本当にありがとう!

三人の方からコメントをいただきました。

バランスの悪い社会が続いていましたが、もうそのような不均衡は許されない時代がくると言われているのですよ~とおっしゃる読者様。
そうですね、何にしても今の大組織はかなり腐ってしまっているので、腐りきった所から順々に崩壊していくとは思います。するとまた新しい組織が生まれるのでしょうが、しばらくはましな時代が続くかもですね。


十年さんの年金・・・ふぶきとはまだ結婚してないから配偶者年金もらえないですね・・・と、心配してくださる読者様。
責任感は人間の男よりある十年さんですから、自分に何かあってもふぶきが生活に困らないようにはしてあると思いますよん。まず多分非課税贈与の年間110万円はふぶき名義にしてあるんじゃないかと。
それ以外にもカードは持たせていると思いますし。
・・・「銀の鬼」ストーリーの裏側の現実的な部分ですね。


「河童が見られる」という見世物小屋で、入口のチラ見せの微妙な隙間から何かが見えたような気がして入ったら・・・
おばちゃんになにやら気持ち悪い技を見せられたとおっしゃる読者様。やられました、とのこと。
本当にチラ見せって、何故にあんなに心魅かれるのでしょうねえ?
何故に?
何故に?


サーカスとか見世物小屋とかって、芸術的な映画のテーマによく使われてますよね。
私の大好きなフェリーニの「道」もそうだし。フェリーニのサーカス好きは有名だし。
そして何より忘れられないのがマルセル・カルネ監督の「天井桟敷の人々」です。


私ね、「銀の鬼14」色仕掛け で、 
エンバーミングされた風祭の遺体の顔を描いたんですが、生前よりやや女性的にしました。
十年さんの妖力”万力”で顔面がめちゃくちゃになったため、技術者が修正したという事です。
眼球は宝石のようなガラスで。
そして風祭が結構美しい男性なので、お化粧も念入りにされました。


その眼のあたりが何だか「天井桟敷の人々」のヒロイン、女芸人ギャランス役の
アルレッティに似てるかなと思いました。
ようするにクラシック映画の女優さん風ってことです。

眉をね、すごく人工的に描きましたよって感じの。わざとらしいくらいの弓眉ね。
それから白目の多い眼。
意地悪そうで冷たくて。たまらなく色っぽいという。

アルレッティさんは47歳だったかな、この役を演じられた年齢は。
最初のうちはその魅力がもう一つ私にはわからなかったんですが、やがてドキーンときましたよ。
するとね、もうなんつーかね、恋のとりこ。
ワシってよく女優さんに恋しちゃうんです。
一応ワシも女性なんすが、いや、やはり中性なのだろうかー別にーどうでもいいさーって生き方してますの。
きっと作品描きの魂は中性でいいのです!

アルレッティさんの眼がね。すごいんですよ。
大人っぽくて色っぽくて、美しいんですが、悪魔的な眼なんです。
横目で見られた一瞬、動けなくなってしまった。(ワシを見たわけじゃないけど)

そりゃ男性達が追いかけるわ。どこまでも。命を失っても。


…そんなアルレッティに似た眼をした風祭、いやイオべ。
どうしてくれましょうねえ。
何だかすごーくすごーく十年を悩ませ苦しめそうで、ワシ困っちゃう。

これからのストーリーも考え中です。
映画会社の野心家の女、偽男優真帆呂シオ、根性なってない歌手降雪ジン、
孤独好みのシンジケートのボス…

何だか犯罪の匂いがしますね。
家庭的な銀の鬼十年さん、タワシ編んでる場合じゃないですよー。


ブログ更新も時々になると思います。
テキトーに覗いてみてくださいね。


↑ポチッとしてくださると嬉しいです!






スポンサーサイト
[ 2012/05/29 21:49 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。