茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ココとモカに寄り添いながらの村上ワールド 

「銀の鬼13」 166P ←公開中です。さあポチッとして、あなたも銀の鬼ランドへ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(記事の後にコメントへのお返事をさせていただきました)

昨日でココとモカは19歳になりました。

と言っても、本当の誕生日はわからないんですが。
19年前の6月最後の日の夜に、川の中で大声で鳴いていたココ、モカ、パトに出会ったのでした。
その事件は私の作品「桃の花の失踪」(単行本、銀の鬼目覚め2に収録)のエピソードになりました。


大雨の後で増水していた川から、近所のおじさん達が3匹を助け上げてくれたのを、私が箱に入れて獣医さんまで全力疾走しましたよ。37歳。若かったなー。
一晩病院に預け、次の日の朝迎えに行きました。
その時に先生が「この子たちは生後2週間くらい」とおっしゃったんです。
それで6月16日を誕生日としました。
私の生まれた日が(4月)16日なので、まあ、それでいいか~とね。


哺乳瓶でミルクを飲ませ、手のひらと指の腹でチュッチュをさせてやり、
怖いコクシジウムが体内にいるのがわかって病院に何度も行き、でっかい注射をされて3匹ともそりゃすごい大声で鳴いたものでしたわ。病院中響き渡ってましたわ。




パトは一昨年のクリスマスシーズンに17歳半で眠りにつきました。
(でもまだ我が家にいるようです。まだ段ボール箱をはじく音がしてますもの。いいのでしょうか?)


ココはこの春に胃炎が悪化し、せき込みと熱に倒れ、やばかったのですが、
何とかモカとともに誕生日を迎えることが出来ました。
胃さえ守ってやれば、まだまだ生きられると思います。

最近は原発問題でお魚は食べさせていません。私もです。
だからお祝いに買ってやれるものもなく、せめて心をこめてナデナデをいつもよりたくさんしてやりました。
今はそれが一番好きなココとモカです。


皆様、コメントをありがとう。
村上春樹氏の本で私が一番好きなものは?というご質問をいただきました。

「羊をめぐる冒険」です。
一見漫画チックな位とても読みやすくて、でも本当は奥の深い深い村上ワールド。
この国日本がうっすらと見えてきます。
私が読んだのは発表当時ではなく、15年前くらいでした。
こんな作品を長く知らなかったのは損しました。
発表当時は世間をアッと言わせたのでしょうねえ。

現在読書中の「1Q84」も超おもしろいです。
でもやはり超深い内容ですので、やっと4巻目です。
一体どこまで深くなって行くんだろう、ゾクゾクします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めてコメントを下さった18歳様…
ええっ、18歳の方ですか!もうティーびっくりですの。
それでは私がココモカパトを箱に入れて、病院へ全力疾走したあの時まだ
あなた様はお生まれになってなかったわけで・・・!
なんてことでしょう、そのような若い方に最近「銀の鬼」を知っていただくことができたなんて!
しかも文庫本3冊を探してくださって、読んでくださって、しかも涙を流してくださって、本当にありがとう。
旧作のラストでは死んでしまいましたからねえ。
約20年後再開した新作目覚め編は、しぶとくなりふり構わずとにかく生きるんじゃーというのがテーマなのです。
生きるという事は、そうカッコいいことばかりではないから、十年さんもふぶきも大変なのです。作者の私も大変なのです。目覚め3以後をなかなか本にできなくて。
でもゆーっくり描き続けて行きます。よろしくお願いします。


…haha様
ココとモカへのメッセージをありがとうです。
「桃の花の失踪」も読んでくださってましたか!嬉しいです、嬉しいです。
村上春樹氏の本もよくお読みになっていたとは!
「ねじまき鳥クロニクル」はすごい作品ですよね。
村上氏はとても読みやすいサラサラした文章で、すんごい事を書いてしまわれる…。
過去一番怖かった作品ですわ。日本中で、いや世界中で。一番怖かった作品ですわ。
人間というものの暗黒面をああまでクールに書いてしまわれるところが…いやもう尊敬するしかないのですわ。
…haha様はお子様達を育てながら、お裁縫やたくさんの読書も楽しんでおられて、すごいなあと本当に感心しています。


スポンサーサイト
[ 2012/06/17 21:51 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。