茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

その愛、やはりただものじゃない 

「銀の鬼13」 166P ←公開中です。さあポチッとして、あなたも銀の鬼ランドへ!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最後にこの記事への拍手コメントのお返事を書かせていただきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・寒いじゃない。
前回ブログを更新した後すぐに気温がグッと下がって。でも涼しいとやはり楽ですが。
また来ますかのう、猛暑?いやでおじゃるよ。


”「ごはんだよ」の悲劇”の記事にコメントをいただきました。ポチッとね
あの記事で読者様の長年の疑問が消えたそうです。
本当に、大根役者はないですよねえ?
粋なゆかたの似合う若いおじちゃん、星月千夜に何たる失礼なことを~~~!
でもね、編集者さん達との戦いは勝てない仕組みになっていますから。
たとえその時は勝てたとしても、やがていろんなことが不利になっていく。
へたをすれば破滅です。
えっワシ?へへへ、その一歩手前で立ち止まってますがな。
だからと言って、信念は曲げませんよ。


前項目「男装の麗人への根性の贈物」にも拍手コメントいただきました。
た…ママ様、面白いエピソードでしたか?

そうです!このぶっ飛んだ私が生まれるためには、もっとぶっ飛んだ母がいたという事ですわ。
終戦後を描いた童話「お菓子放浪記」という本を図書館で借りて読んだことがあります。
当時どこをどう探しても、甘いお菓子などどこにもないんです。
ある日主人公は、ある喫茶店で“ケーキ”という張り紙の文字を見つけ、あるところにはあるのかな?と妙な気持ちで入って注文してみたところ、
出されたのは・・・にんじんを四角く切ったものだった。
無理して高い代金を払ったんだろうにね。

それくらい甘いものがなく、いや食べ物そのものが不足し、人々はみな慢性的に飢えていたそうです。
街中のあちこちで横になって寝ている人が多かったと母が話してくれました。
それはおなかがすいて元気がないのと、栄養不足によるものでしょう。
そういう時代でした。

そんな時に奇跡的に手に入ったモロゾフのチョコレートケーキ!
それを母は自分が食べるのでもなく、家族に食べさせるのでもなく(ここら辺はちょっと複雑な母の家の事情もあって…。家族への愛がやや乏しかった)
自分の憧れの女剣劇のスターさんに贈るとは!
スターさんだって本当にびっくりなさったそうですから。


いやすごいですよ、母のロマンチック魂は、ただものじゃないですよ!
私は深い所で思うんです。この世の中の誰が何と言おうと、その行為はやはり一つの尊い「愛」なのではなかろうかと。
その愛は宇宙の何かの”ゆらぎ”を起こしたと。
それはその時はまだ形を成さなくとも、遠い未来、長年長年かかって、やがて何かが成就するのではないかと。
母の死後かもしれない。その思いは子に受け継がれ…。


何年か後結婚して、3人目の子が末っ子の私です。
先日も記事にしましたように、私が母のおなかにできたばかりの頃、父は家庭放棄して出て行ったそうです。
話を聞いてると、父も母もロマンチック好きな甘い人達です。
父は若い頃はトランペットとダンスが上手な、まあまあカッコいいやつだったようです。
でも現実はそればかりではいられない。
仕事は仕事、趣味は趣味として生きるには、時代が貧しすぎた。


貧しい中で私が母からもらった愛は、
映画館によく連れて行ってくれたこと、
小学校1年生から少女漫画、少女フレンド、マーガレット、りぼん(兄たちには少年漫画、サンデーもマガジンもキングも)を仕事帰りに毎週買ってきてくれたこと。
私は少女フレンドやマーガレットの創刊当時からの読者というわけなんです。エヘン!
少女漫画はティーとともにあり!

でも、今はやばいことになってますね、少女漫画。
復帰を願った私が断られた雑誌、もうほとんど残ってません。出版社ごと倒産してしまった所も。
さみしいことですね。


ティーの運命もさみしい?ふふふ、どうなるかしらね?

”ゆらぎ”起きますかね?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・・haha様
「お菓子放浪記」は最近映画になっているんですね、検索してみてわかりました。
少年が主人公で、何だか面白そう。偽ケーキにんじんのシーンもあるのかしらね。

母が男装の麗人にチョコレートケーキを贈ったのは、
私の作品に甘いものがよく登場することにもつながって来るようなエピソードですねって?
本当ですよね、チョコレートケーキは確かに母の一番の好物でした。クリスマスはチョコレートケーキが多かったですね。昔はそんなに高級なものじゃなかったけど。
というか、その頃はイナカに住んでいたから普段はケーキなんてどこにも売ってなかった。
その分、母には昔のそのエピソードが強い思い出となって残ったんでしょうね。そのスターさんと自分をつなぐもの…。
それは知らず知らず私に影響を与えずにはおかなかったでしょうね。


Y様
ハンドルネームが変わっておられますが、多分「よ・・・」様ですよね?
相変わらず色々と楽しんでおられるようですね。え!宝塚にも目覚めましたか!
それはすごい。でもハマったら抜けられなくなりそうですねえ。
ご自分も男装の麗人に挑戦とは、それはかなりのめりこんでますね。いいですね~。

ティーもいつの日か、銀の鬼かつら、銀の鬼メイク、銀の鬼衣装で写真を撮るのが夢です。なんてさ嘘さ。


スポンサーサイト
[ 2012/07/21 15:09 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(2)
嬉しい!!先生からのコメント///
編集部さんとの戦いですが、世の中って理不尽なことがたくさんありますよね。けれど、1ファンとして先生を応援したいし、つらいだろうけど頑張って欲しいです。
実は、最近職場の同僚も先生のファンとのことで盛り上がりました。(彼女は、真珠姫のファン)
母親も先生のファンでして(ただいま入院中)目覚めの続きを気にしていたので、母が起きたときには先生の作品を読んでもらいたいです。
先生、戦にはファンがついてますよ☆
[ 2012/07/22 20:08 ] [ 編集 ]
茶木先生!!お返事&覚えていて下さってありがとうございます(T_T)!!お元気そうで本当に何よりです(/ _ ; )

先日、生まれて初めてS学館さんとS英社さんの前を通りました。うお!此処がか~っ?!と。

先生、是非銀の鬼コスプレ…しましょう!!(#^.^#) 最近、自作衣裳創ってから気付いたんです。今や、お店になんて本当の自分の欲しいモンなんて何処を探したって無いのだと。

銀の鬼の舞台、観てみたいです。手づくりでよいではありませんか。地下劇場で… 朝の食卓につくふぶきと十年、変身して眼を光らせ、銀髪を振り乱す十年…

そんなお芝居を…妄想しました(#^.^#)
[ 2012/07/22 22:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。