茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「銀の鬼11~14」Amazonにて予約開始されました 

皆様、長い間「銀の鬼」の新作本を待っていてくださって本当にありがとうございます。
多くの障害に阻まれ悲劇の運命を辿り続ける「銀の鬼」ではありますが、
読者の皆様の温かい応援に支えられながら、今ここに不死鳥のように動き出しました。

「銀の鬼11~14」Amazon予約ページ←こちらです



茶木はAmazon販売代行サービスの密林社さんのお世話になっています。

[私の書いた内容紹介です]
本書は既刊単行本「銀の鬼」シリーズの、「銀の鬼・目覚め3-罰-」の続編です。
銀の鬼・島影十年がまだ人間であった1000年以上前からの苦しみの根源、悲劇の元凶である宿敵・五百部(イオべ)により、
あんなに強かった十年とふぶきの愛が一瞬にして壊されてしまった。
もう元には戻らない、愛など知ったらかったるいだけだと銀の鬼は無表情で言う。
人を殺した後たんたんと雑巾を縫う。
そんな十年を犯罪組織が取り込もうと狙う。
ふぶきを人質にしようとしている。
あいつが組織にどんな目にあおうが、おれには関係ないと思いながらも、十年はイラつく。
「ふぶきのバカが弁当なんか持たせやがって!弁当だ?子供だ?家庭だ?くそイラつく!
なんでこんなにイラつくんだ!」
銀の鬼はただの鬼にあらず。苦しむ鬼なり。



ポチっとお願いいたします、いつもありがとう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チャ・・・様
お久しぶりですね。ブログをずっと読んでいてくださったんですね。
本当にありがとうございます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
無記名様
>いよいよキターー!!

おう、キタですねーー!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
blanc_et_noir 様
500P以上というボリュームではありますが、漫画業界の本に比べ、
決して安くはない価格になりましたのに、そのように温かいお言葉をいただけて本当に感謝いたします。これからも頑張って創作を続けていきたいです。


スポンサーサイト
[ 2013/01/14 19:44 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。