茶木ひろみブログ 雪が降る

ロマンチックで怖くてコメディギャグな茶木作品の紹介です
Admin

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どうです~大きな本でしょう? 



これがニュータイプ「銀の鬼」本のほぼ実物大です。
(実物はA5、もうほんのちょっぴり小さいです)
私好みの大きな本です。でもね、重さもあるので
(もちろん160Pで薄いので、銀の鬼11~14のようではないです)
もしかして2巻、3巻と続いていったらどうしよう?ヤバイほど重くなっちゃう?
読者のほんわか様もこのように…↓

>うふふ(/▽\)アマゾンさんより届きました~「母なる男」と「マダムソレイユ」。「銀の鬼11~14」と重ねて持つとずしっーり★彡そして、背表紙が揃っていてステキ(*´∇`)透明カバーをかけて、大事にします! そしてそして、我慢しようと思っていたのですが、やっぱり「銀の鬼」と「変な探偵」も欲し~(/д\)銀の鬼の表紙はアリス、裏表紙は神話っぽくて不思議な組み合わせな気がします。あっふぶきは神だから、ホントに神話(笑)!?ヨモギ氏は、ふきだしがカタコトでロボットみたいというか、タマゴと並んで何だか宇宙人みたいだし( ̄▽ ̄)うん、やっぱり欲しいなあo(^ヮ^)o

ごめんね、ごめんね、全引用させていただきました~。
本に透明カバーまでかけてくださいますか!うう…ありがとうです。ワルイワルイ十年さんも喜ぶことでしょう。
ヨモギ氏がロボットっていうのはいいですね。やだ、本当にそうなのかもしれないですね。
未来から来たロボット。だから幽体離脱も簡単さって?ゆで卵に化けるのもへのカッパ?
私がどんどん新作を描いて、新作本にすれば、皆様にそんな複雑な思いをさせずに済むのにね。
ニュータイプの本っていうのも、そんなとこイケナイよね。
でも自分で出版するには、やはり出版社さんの本と同じではいけないので。
既刊本を持ってらっしゃる読者様達を悩ませてしまう事は予想していましたが。
罪つくりなティーを許してたもれ~あうう許してたもれ~。
既刊本よりかなり大きいので迫力ありますよ、いかがすか?

↑オイッおまえ!


・・・・haha様からも本の感想をいただきました。90%引用させてくらさい~。

>表紙では見れないキュン太のしっぽのドキュンポイント!わかります~(≧▽≦) 思わずうんうんとうなずいてしまいましたよ。そして今日、「母なる男」「マダムソレイユ」届きました~。キャラさんのニッカポッカ&ひげには、もうこれ以上怖いものはない!と言わせてしまいそうですよね。乙女心を持ちながらここまでしちゃうキャラさんがギャップがあってすごくいい子なんだなあと。そしてマダムソレイユ。ああ、なんだかソレイユさんに会いたくなってしまうような、そんな独特の毒と愛の世界ですね。で、ふと思ったんですが、銀の鬼の十年も、サバさんもソレイユさんも、みんなそれぞれ違うのですが、みんなお母さんみたいなヒトなんですよね。お料理上手だったり、母性愛だったり・・・。(サバさんに関してはキャラさん限定のお母さんですけども・・・) なんかえらそうに分析みたいなこと言っちゃってすみません。でも、結果的に私はティー先生の描くそんな男の人が好きなんですよ。今回もすっかりやられてしまいました~。

きゃらさんのニッカポッカ&ひげ!ネタバレおk!
えへへ、このきゃらさん、ほとんど私と同じ趣味でして~。
昔昔、小学校のクラス送別会で半纏とジャージ、タオルほっかむりのオッサン役をやりましてね、本もののオッサンにしか見えないと感動されました。
それから教会のクリスマス会で羊飼い(男役)をやりましたの。確かドテラを着たような。
セリフは一応あったけど、ほとんどアドリブでお客さん達を大笑いさせた記憶があります。
自分でも不思議だった。自分にはもう一つの人格があるなあと感じ始めた頃でした。
そして高校時代は英語劇「レ・ミゼラブル」で警官の役でした。
結局全部男役ですねえ、ハハ。背が高くて肩幅あったから。でもキャシャなのよん。
ああ~自分の事ばかり書いちゃったわ。ごめんなさい。

でもhaha様、ありがとうです。「母なる男」と「マダム・ソレイユ」を楽しく読んでくださって。
な…なんじゃこりゃーーー!?(by優作)って叫ばないでくれて。
私は本当に好きなんです。ただね、かなり左脳で描いた漫画だな~とは思ってます。
見る、感じる…より、論じるになってるかも。
そういうのが嫌だという人には辛いかもね。でも何故かそういうのが好きだという人もいてくれて。
好き勝手やらせていただいてます。ホントありがたいです~。


押してくださると、とてもうれしい



銀の鬼と変な探偵の特集←ここをポチッとして、どうぞ


●「銀の鬼11~14巻」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は ←こちらからどうぞ


●「母なる男」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ


●「マダム・ソレイユ」発売開始のお知らせです。

Amazonでのご購入は←こちらからどうぞ
スポンサーサイト
[ 2013/03/04 13:30 ] 未分類 | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
フリーエリア
「母なる男2巻」ご購入は    ↑こちらから   若い男性のサバさんを母と慕う、きゃらさんの笑えて不思議な恋なのです。
プロフィール

茶木ひろみ

Author:茶木ひろみ
ロマンの旅人、謎の漫画家。
↑画像は茶木がモデル!
ではない。  
ロマンチック幻想怪奇「銀の鬼」

美形陸上男子とオリーヴ少女のメロドラマ「絹のヒーロー」   

変人探偵ヨモギ氏が、
現代の闇の謎を解く
華麗なるボケ世界「変な探偵」

探偵に間違えられた男、探偲の
意外な名推理! 「母なる男」


以上が今のところ代表作

フリーエリア
Amazon.co.jp: 茶木 ひろみ: 本ご購入は←こちらから                     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=銀の鬼7~10です 変な探偵ヨモギ氏は、ゆで卵にだって化けられる(…多分…) 若くてカッケー千夜おじちゃんと ロリあんこのオモシロ同居生活 「ごはんだよ!」
フリーエリア
最新作「銀の鬼11~14」ご購入は←こちらから         おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。  異質の鬼、苦しむ鬼、家庭に拘る鬼、島影十年をよろしく!          
フリーエリア
「マダム・ソレイユ」←こちらから おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 二重人格サイコミステリー。   恋の神か、破滅の悪魔か?  謎のソレイユよ…。
フリーエリア
「母なる男」←こちらから    おかげさまで完売致しました。現在在庫切れです。 母なる男、探偲は温かい。だがその眼は、この世のすべてを見透かす冷たい月。
フリーエリア
     銀の鬼・上中下=銀の鬼1~6 銀の鬼目覚め1、2、3=   銀の鬼7~10
フリーエリア
Amazon、Amazonのロゴ、Amazon.co.jp、Amazon.co.jpのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
クリスマスカレンダー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。